UNO(TM)&Friends

UNO(TM)&Friends

Gameloft

カードゲーム

読者レビュー (1)

世界中のプレイヤーと「UNO」で勝負!サクサク遊べる通信対戦カードゲーム

UNO(TM)&Friends androidアプリスクリーンショット1

人気カードゲームで通信対戦。

世界中の人とUNOで勝負!

「UNO(TM)&Friends」は、誰もが一度はプレイしたことがあるカードゲーム「UNO」の通信対戦版だ。

以前にレビューした「UNO FREE(※現在公開停止)」には一人で遊べるクイックプレイモードが搭載されていたが、本作は対戦モードオンリーとなっている。

対戦相手をマッチングするまでに時間はかかるが、対戦中は快適にプレイでき、フレンド登録をした特定のプレイヤーとも遊ぶことができる。

また、ゲーム中にためたシルバートークンを消費すると「手札を一度だけシャッフルできる」等の、自身だけに効果のある特殊ルールを設定でき、旧版との差別化がはかられていた。

正統派の「UNO」を楽しめる

UNO(TM)&Friends androidアプリスクリーンショット2

特殊ルールも設定できる。

ゲームのルールは、4人のプレイヤーが場に出されたカードと同じ色、もしくは同じ数字のカードを手札から出していく。

手札が残り2枚の状態(1枚は場に出せる)で画面右下のUNOボタンを押して宣言をする。

宣言をしないと手札に2枚追加されるので注意。

そこから最後の一枚を場に出すことができれば1ゲーム終了となる。

また、スキップやリバース、ドロー2やドロー4などおなじみの特殊カードもある。

ただし、ドロー2をドロー2で返せない、同カードの2枚出しができない等、公式ルールをもとに作られているのでローカルルールに慣れていると違和感があるかもしれない。

カードの柄や背景も変更可能

UNO(TM)&Friends androidアプリスクリーンショット3

カードの柄や背景を変更できる。

1ゲーム終了時にはプレイヤー経験値とシルバートークンを獲得でき、トークンを使えば特殊ルールの設定やアイテムの購入が可能となる。

特殊ルールは1ゲームのみ効果があり、相手の手札を透視できる、手札を1度だけシャッフルできるなど、自身だけに効果のあるルールを設定できる。

アイテムの中にはカードの柄や背景などがあり、様々なデザインを選べるようになっている。

2枚出しやドロー返しができないため、1ゲームが長引くのは難点だが、おなじみのカードゲームを無料で手軽に遊べる利点は大きいだろう。


    ゲームの流れ

    androidアプリ UNO(TM)&Friends攻略スクリーンショット1
    対戦はゴールドトークンを2つ消費して行う。
    このトークンはスクラッチやレベルアップ時に入手できる。
    androidアプリ UNO(TM)&Friends攻略スクリーンショット2
    基本的なルールはカードゲームの「UNO」と同じ。
    同じ数字の2枚出し、ドロー2をドロー2で返すなどはできないので注意。
    androidアプリ UNO(TM)&Friends攻略スクリーンショット3
    スキップやリバース、ドロー2、ドロー4などおなじみの特殊カードがある。
    また、自身の手持ちが2枚(どちらか1枚を場に出せる)の時には右下のUNOボタンを押そう。
    androidアプリ UNO(TM)&Friends攻略スクリーンショット4
    対戦はいずれかのプレイヤーの手札がなくなると終了する。
    順位に応じて経験値を獲得でき、シルバートークンも入手できる。
    androidアプリ UNO(TM)&Friends攻略スクリーンショット5
    対戦選択時にシルバートークンを消費することで、相手の手札を見られるようになる等の自身だけに発動する特殊ルールを設定できる。
    androidアプリ UNO(TM)&Friends攻略スクリーンショット6
    カードの柄や背景の購入にもシルバートークンは欠かせない。
    永久的に使えるこちらの方が利用度は高いかも。

      下に続きます