スケッチブック スクワード

スケッチブック スクワード

OrangePixel

アクションゲーム

読者レビュー (0)

マリオの大○が登場!?仲間の犠牲を糧にして昇るジャンプアクション

ダウンロード(Android)

スケッチブック スクワード androidアプリスクリーンショット1

爽快ジャンプアクション。

ハラハラ爽快ジャンプアクション

「スケッチブック スクワード」はヒーローキャラを操り、上へ上とステージを昇っていく直感ジャンプアクションだ。

細部まで描かれたドット絵のキャラや世界観が魅力的。

端末をかたむけてジャンプの向きを調整するおなじみのアクションなので遊びやすく、トゲトゲや大砲、ビームなどお邪魔ギミックも豊富にそろっている。

また、ステージを上り続けて新キャラを入手したり、ゲーム中に特定の条件を満たして「実績」を集めたりするコレクション要素もある。

奇をてらったシステムや設定はないが、安心感のあるジャンプアクションを楽しめるはずだ。

スーパーヒーローたちが宙を舞う

スケッチブック スクワード androidアプリスクリーンショット2

スーパーヒーローを収集せよ。

プレイヤーはヒーローのひとりとなり、動く足場や大砲などのギミックが待ち受けるステージを上り続ける。

操作は端末をかたむけるだけ

ステージ途中には獲得するとスコアがアップする「エネルギー缶」や、取得するとハイジャンプする「ブースト缶」などが置かれている。

また、一定区間ごとに囚われているヒーローを助けると一緒に連れて行くことが可能。

足場のない場所へ落ちてしまった時に身代わりになってくれる、「俺のことはいいから先に行け!」といった声が聞こえてきそうな機能が搭載されていた。

実績集めやランキングに挑戦

スケッチブック スクワード androidアプリスクリーンショット3

グーグルのアカウントを使ったランキング機能を搭載。

ゲーム開始画面でグーグルのアカウントを送信すると実績とランキングモードが開放される。

特定のキャラを救出するなど、実績はゲーム内で条件を満たして集める。

そうして何度もプレイしてハイスコアも更新し、ランキング上位に食い込んでいくのがこのゲームの醍醐味だろう。

ゲームのルール上、毎回最下層からスタートしなければならないのは少々面倒だが、難しい操作のない大人も子供も楽しめる直感アクションに仕上がっていた。


ゲームの流れ

androidアプリ スケッチブック スクワード攻略スクリーンショット1
キャラは足場に乗ると自動でジャンプするので、端末を左右にかたむけてその向きを調整していく。
androidアプリ スケッチブック スクワード攻略スクリーンショット2
一定距離まで進むとヒーローが閉じ込められているので開放させよう。
androidアプリ スケッチブック スクワード攻略スクリーンショット3
2キャラ状態で画面下の足場のない場所に落ちると、1キャラが犠牲となってその場で復活できる。
1キャラだけで落ちてしまうと即ゲームオーバーだ。
androidアプリ スケッチブック スクワード攻略スクリーンショット4
ステージを進めるとマリオに出てくる大砲(キラー)のようなギミックが登場し、射出される弾を足場にできるようになっている。
androidアプリ スケッチブック スクワード攻略スクリーンショット5
グーグルアカウントを使ってログインするとゲーム中の実績を集められるようになり、ネットランキングも利用可能となる。

関連動画

下に続きます