さだめブレイド

さだめブレイド

たま電企

シミュレーションゲーム

読者レビュー (0)

「運命」を断ち切るハイ&ローバトルが熱い!カードシミュレーション

さだめブレイド androidアプリスクリーンショット1

ハイ&ローで敵と一発勝負。

斬新すぎておもしろい運否天賦ゲーム!

「さだめブレイド」はハイ&ローで幾多のステージを攻略するカードバトルシミュレーションだ。

運ゲー」という言葉はダメなゲームに使うことが多いんだけど。

このゲームはね、すばらしい運ゲー!

多彩なカードによって勝利確率を調整でき、カードの種類も豊富で強化も可能。

相性を考えながらデッキを編成する楽しみはもちろん、育成要素も盛り込まれていてやりこみがいがある。

何より、カードの効果を使ったとしても最後の最後は、一握りの運が必要になるのはテーマがぶれていなくて良いね。

ステージを進むごとに、スリルとドキドキが増していく見事な作りのカードゲームになっている。

カードで運命を変える

さだめブレイド androidアプリスクリーンショット2

チケットを集めてカードを入手しよう。

ゲームは、ハイ&ロー形式で行われるバトルとデッキ編成・強化を繰り返して進める。

バトルパートでは敵である天使に1~100の数字が表示され、その数値が隠されているプレイヤーの値(1~100のどれか)よりも大きいか小さいかを予想していく。

例えば敵の値が20の場合、ハイを選んでおけば8割方勝利できる感じだ。

また、プレイヤーが70で勝つと敵の次の数字が70になり、前回の勝利値がそのまま使われることになる。

この特性を踏まえつつ、カードで敵の値を0に近づけてハイで勝ちやすくする。

逆に敵の値を増やしたり、プレイヤーの値を減らしたりしてローで勝ちやすくするなど、カードで勝利確率を操作していくのがこのゲームの最大のポイントになっている。

カードで敵の値を10まで下げてハイを選び、こっちが7だった時なんかはすごく悔しいんだけど。

その悔しさもリプレイへの意欲や、おもしろさにつながっている。

デッキ強化や編成で勝率アップ

さだめブレイド androidアプリスクリーンショット3

カードを強化して勝利確率をアップ!

敵を倒す、またはステージクリア時に獲得できる「ソウル」を消費すればチケットを入手できる。

このチケットを使って新たなカードを手に入れるのはもちろん、お金を使ってキャラカードなどを強化することもできる。

さらに、カードの種類も豊富で、最近流行りの課金ガチャ的なシステムもない。

無料ですべてのカードを収集でき、編成や強化に勤しめるのはホントありがたい。

斬新なゲームルールと確率操作の果てにある本気の運勝負が魅力のカードシミュレーションだ。


    ゲームの流れ

    androidアプリ さだめブレイド攻略スクリーンショット1
    操作は各種アイコンをタッチして行う。ゲームの流れが分かりにくいので最初に画面左上のヘルプを参照するといい。
    androidアプリ さだめブレイド攻略スクリーンショット2
    ゲームはハイ&ローバトルとデッキ編成・強化に分かれている。ハイ&ローバトルでは、敵の値が自身の値よりも大きいか小さいかを選んでいく。
    androidアプリ さだめブレイド攻略スクリーンショット3
    一度でも選択を誤るとゲームオーバー。
    画面下の手札から特定のカードを使い、敵と自身の値を上下させて勝ちやすいように調整しよう。
    androidアプリ さだめブレイド攻略スクリーンショット4
    敵を倒すとお金やチケットを入手できることがある。
    ただし、全滅すると持ち帰れないので、初期デッキに入っている帰還カードを使って退却する必要がある。
    androidアプリ さだめブレイド攻略スクリーンショット5
    ヘルプの最後にも書かれているが、1~7ステージ目までカードを使わずに進むと全滅してもチケットを1枚入手できる。
    また、到達したステージに応じて毎回「ソウル」を獲得できる。
    androidアプリ さだめブレイド攻略スクリーンショット6
    獲得したソウルはソウル屋でお金やチケットに交換可能。
    ハイ&ローに挑むたびにトレードレートが変動するので、渡すソウルが少ない時を狙おう。
    androidアプリ さだめブレイド攻略スクリーンショット7
    チケットを使って新たなカードを入手することができる。
    1~5枚までまとめて投入でき、その数が多いほどレアカードが当たりやすくなっている。
    androidアプリ さだめブレイド攻略スクリーンショット8
    入手したカードでデッキを編成する。
    各カードの中にはお金を使って強化できるものがあり、カードの威力を上げつつそれぞれの相性を考えてデッキを組もう。

      下に続きます

      下に続きます