Big Win Basketball

Big Win Basketball

パブリッシャー Hothead Games

ジャンル 育成ゲーム

価格 基本プレイ無料

あーもうそこ入れろよ!って激怒する監督視点のバスケ采配ゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Big Win Basketball androidアプリスクリーンショット1

試合前までにチームを強化するのがやれること。

操作はせず観戦して楽しむゲーム

Big Win Basketballイメージ

「Big Win Basketball」は最強のバスケットボールチームを作るスポーツシミュレーションの本作。

ただ、ゲーム中にコートで動き回る選手を操るのではなく、観戦するスタイル

試合前に特殊効果を発揮するカードを選んでセットし、あとは見守るだけ。

鍛えた選手が活躍する様を眺めるゲームです。なので、ゲーム性は少しうっすいかなという感じです。

バスケットボールのゲームはフリーフローゲームが多いのでがっつりゲームができると思ってきたユーザの方、すいません。これは試合に臨むまでに選手を獲得、強化、装飾して後はゲーム中にコートで動きまくる選手を子を持つ親の心で楽しむゲームです。

試合に勝つとチームのファンレベルが増し、コインが貰えてそのコインで新たな選手や特殊効果の発揮されるカードを購入できます。

Big Win Basketballのキャラの動きに注目

Big Win Basketball androidアプリスクリーンショット2

バスケっぽい動きに注目して見てもらいたい。

このゲームの一番の特徴は観戦モードで見れるゲーム。

コートで動きまわるキャラはしっかりとドリブルし、ファウルもとったりとられたり。

スティールもするしスクリーンアウトもするし、ダンクも両手で、片手で、かわして後ろ向きにダンク!など、まるでNBAの試合を見ているかのような細かくスピーディーな動きに酔いしれる。

1試合まるごとみたくない場合はハイライトで重要なポイントだけ見ることも可能。1試合まるごとスキップすることも可能。

Big Win Basketballの序盤攻略のコツ

Big Win Basketball androidアプリスクリーンショット3

3Pシューターがいればこのカードも有効。

初回は大量のコインを有しているので、ブロンズカードとシルバーカードを引いて選手とアイテム、特殊効果カードを増やそう。特殊効果発動のカードは1試合に最大3枚使え、使うとなくなるのでたくさん持ってて損はない。

起用する選手には各能力を向上してくれる強化アイテムを使いステータスを強化。

5人全員の総合値が210くらいあれば最初からそこそこ勝てるぞ。

あと、試合で発動させる特殊効果にはフリーフローを邪魔する「注意散乱」はおすすめ。

試合中に何度もフリースローの機会があるので、これは有効だと思う。スティール的な働きする「第六感」もいい。

話をまとめると、コインを使って選手やアイテム、特殊効果のカードを集め、選手は能力値の高いものを適正に入れ替え強化、試合のときは「第六感」「注意散乱」プラスあと何かを特殊効果カードとして設置して戦ってみてくれ!

ゲームの流れ

androidアプリ Big Win Basketball攻略スクリーンショット1
まずはスターターパックを開封!
androidアプリ Big Win Basketball攻略スクリーンショット2
選手をゲット!
androidアプリ Big Win Basketball攻略スクリーンショット3
あとはコインを使ってのブロンズパックやシルバーパックを開封していこう。最初はブロンズパックの選手ばかりで弱い。
androidアプリ Big Win Basketball攻略スクリーンショット4
選手にはアイテムをひっつけて強化しましょう。
androidアプリ Big Win Basketball攻略スクリーンショット5
それではゲームに移ろう!ゲーム前に設置する特殊効果カードを3枚選択できます。攻略のコツで書いたカードや、その他効果を確認して適切に設置しよう。使わないと勝率は落ちたので絶対使おう。
androidアプリ Big Win Basketball攻略スクリーンショット6
ゲーム観戦。動きが細かい!何度もみると飽きるのでハイライトで見るといいぞ。
androidアプリ Big Win Basketball攻略スクリーンショット7
勝つとファンポイントがアップし、コインも貰える。コインで新しいカードを開封していこう。
androidアプリ Big Win Basketball攻略スクリーンショット8
たまに選手がケガする。こてもコインで治せるのでコインは余力を残しておこう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。