ピットフォール!

ピットフォール!

Activision Publishing, Inc.

3Dアクションゲーム

読者レビュー (0)

まさに気分はイン○ィージョーンズ!?名作レトロゲームが大迫力の3Dアクションへ

ピットフォール! androidアプリスクリーンショット1

ロープで谷を渡るというおなじみのアクションも!

名作ゲームがスマホになった!

「ピットフォール!」は冒険家になってジャングルを疾走していく迫力満点のアクションゲーム

原作は1982年に海外のゲーム機Atari 2600からリリースされた作品。パックマンの次に売れたという当時の大ヒットゲームだ。

プレイヤーは冒険家のPitfall Harryになり、数々の障害を切り抜けるという点は原作と同じ。だが3Dグラフィックでダイナミックにカメラアングルが変化していく本作はまさにスマートフォン時代に相応しい。

原作にもあった雰囲だが、ロープで谷を超え、ムチで毒蛇を倒し、トロッコで洞窟を疾走する姿はまさに某考古学者のアクション映画のようだ(笑)。

多彩なアクションと視点移動

ピットフォール! androidアプリスクリーンショット2

真後ろだけではなく、俯瞰したカメラアングルも大迫力!

操作は直感的。自動的に疾走するPitfall Harryをタッチやスライドで操作しよう。

上にスライドでジャンプ下にスライドでスライディングとテンプルラン系のランニングゲームを踏まえている。

しかし、カメラアングルが変化したり、ムチでモンスターを倒したり、この系統のゲームではかなり多彩なアクションと演出が魅力の作品だ。

充実のボリューム

ピットフォール! androidアプリスクリーンショット3

エンドレスのノーマルモードとステージ制の「Relic Rush」が用意。

ゲームモードは走破した距離を競う通常モードと、ステージごとのベストタイムを競う「Relic Rush」が用意されている。

通常モードでは、渓谷からジャングル、洞窟とステージの背景が次々に変化して非常にダイナミック。コンティニューアイテムを利用すれば、チェックポイントからの再開も可能だ。

「Relic Rush」はスピードアップするアイテムを利用してタイムを競う。だが、正直なところ、難しくてスピードアップをうまく使えなかった。

ステージで稼いだアイテムでコンティニューアイテムや各種アップグレードが可能となる。

無料でも十分なボリュームと素晴らしい迫力。原作を知らない人もぜひともダウンロードをオススメしたい。


    ゲームの流れ

    androidアプリ ピットフォール!攻略スクリーンショット1
    基本の操作は直感的。スライドの上下でジャンプで谷を超えたり、スライディングして障害物を避けよう。
    androidアプリ ピットフォール!攻略スクリーンショット2
    道の曲がり角は左右にスライドすることでターン。カメラアングルの変化もダイナミックだぞ。
    androidアプリ ピットフォール!攻略スクリーンショット3
    障害物にぶつかるとゲームオーバー。走行距離とゲットしたアイテムでスコアが決まる。右下のコインのようなアイテムを使用するとチェックポイントから再開できるぞ。
    androidアプリ ピットフォール!攻略スクリーンショット4
    コンティニューアイテムやアップグレードはゲームで稼げるアイテムで購入できるぞ。
    androidアプリ ピットフォール!攻略スクリーンショット5
    「Relic Rush」ではトロッコなども登場。ステージが変わればアクションも背景も変化するため、飽きない作りだ。

      下に続きます

      下に続きます