クラウンギルド2-交わる世界に届く唄-

クラウンギルド2-交わる世界に届く唄-

CrownGuild

RPG

読者レビュー (0)

500階進めるハイテンポRPGが進化!パーティが組めるようになり、やりこみ度↑

クラウンギルド2-交わる世界に届く唄- androidアプリスクリーンショット1

パーティを編成してクエスト攻略!

とにかく楽々♪ライトなRPG

「クラウンギルド2-交わる世界に届く唄-」は冒険者ギルドの一員となり、仲間ともに様々なクエストをクリアするRPGだ。

前作「クラウンギルド-試練の塔-」では、500階層を踏破するボリューム感とテンポの良さがウリだったが。

今作はクエスト制になり、短い時間で冒険できるようになっている。

戦闘も、自動攻撃でサクサク進めるテンポの良さはそのままに、パーティが編成できるようになり、戦略性やキャラ育成要素がパワーアップ。

がっつりというよりライトな感じで楽しめるRPGに進化している。

テンポはそのままに戦略性がアップ

クラウンギルド2-交わる世界に届く唄- androidアプリスクリーンショット2

クエスト受注型になり短時間で遊べるようになった。

プレイヤーは、新規に設立されたギルドマスターとなり、ヒーラーなどのメンバーと共に様々な困難に立ち向かっていく。

冒険の流れはシンプルに、クエストをクリア入手した装備に変更・強化を繰り返していくだけ。

クエスト中の行動も自動で進み、敵にオートで攻撃を行うため、わざわざコマンドを入力しなくてもいい、ものぐさ仕様になっている。

その中にも、回復アイテムの使用やキャラの職業ごとに設定されたスキルを使うタイミング。

キャラの攻撃の射程を調整するためにタッチ&ドラッグで隊列を移動させるなど、プレイヤー側に判断を委ねるポイントがあり、強敵と対峙する時は気が抜けない。

逆に敵が弱いステージだと、何も操作しなくても進めるため、作業感のただようキャラ育成がとにかく楽ちん

ステージの難易度によって緩急がついていて遊びごたえがあるのは良いね。

アイテムやモンスター図鑑も搭載

クラウンギルド2-交わる世界に届く唄- androidアプリスクリーンショット3

様々なアイテムを入手せよ!

敵を倒して得られるアイテムも豊富で集めがいがあり、モンスターを一定数倒すことで図鑑におさめていくやりこみ要素も申し分ない。

個人的に良いなと思ったのが装備品の共有で、例えば「木の鎧」を+3強化しておけば主人公や仲間が装備している木の鎧がすべて強化される。

ひとつずつ強化しなくていいのだ。

そういったRPG特有のめんどくささを随所で省いている点も、テンポの良さに繋がっている。

少し気になるのは、能力アップ画面のボタンが小さく押しづらい点、端末の戻るボタンを押すとゲームが終了してしまう点(おかげで進めてたデータ消えたよ……)。

他は大満足のサクサクRPGになっている。


    ゲームの流れ

    androidアプリ クラウンギルド2-交わる世界に届く唄-攻略スクリーンショット1
    ゲームを開始するとメニュー欄の説明がある。このままチュートリアルにそって「依頼」を受けてみよう。
    androidアプリ クラウンギルド2-交わる世界に届く唄-攻略スクリーンショット2
    クエスト(冒険)中の行動は基本的にオートで進む。画面上の達成度が100%になるとクエストクリアだ。
    androidアプリ クラウンギルド2-交わる世界に届く唄-攻略スクリーンショット3
    敵に遭遇すると自動的に攻撃してくれるので、わざわざコマンドを入力する必要はない。
    ただし、戦闘の状況に応じてキャラごとのスキルを発動させることはできる。
    androidアプリ クラウンギルド2-交わる世界に届く唄-攻略スクリーンショット4
    クエストをクリアするとアイテムを入手できる。
    今作から武器に射程が追加され、戦闘中にキャラを動かして攻撃相手を選ぶようになった。
    androidアプリ クラウンギルド2-交わる世界に届く唄-攻略スクリーンショット5
    レベルが上がるとキャラに能力値を割り振れる。まんべんなく上げるかひとつに特化するか悩むところだ。
    androidアプリ クラウンギルド2-交わる世界に届く唄-攻略スクリーンショット6
    クエストクリアの報酬で、キャラと装備品を強化してクエストをどんどんクリアしていくのが定石。
    使いたいスキルに応じてパーティも入れ替えてみよう。

      下に続きます

      下に続きます