ガールフレンド(仮)

ガールフレンド(仮)

CyberAgent Inc.

RPG

6人がプレイ | 読者レビュー (0)

魅力は豪華声優陣だけではない!ポスト・モバマスの学園恋愛ソーシャルゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ガールフレンド(仮) androidアプリスクリーンショット1

ブラウザベースだがボイスが聞けるリッチなソーシャルゲーム。

人気声優のボイスが楽しめる夢のソーシャルゲーム!?

「ガールフレンド(仮)」は声優のボイスが楽しめる学園恋愛もののソーシャルゲーム

ソーシャルゲームでは「アイドルマスターシンデレラガールズ」(通称モバマス)のヒット以降、萌え系カードバトルであふれている。

本作はそんな萌え系ソーシャルゲーム戦国時代に、豪華声優陣を起用することで差異化をはかったゲームだ。

ボイスの数はそれほど多くはないが、堀江由衣水橋かおり竹澤彩奈など確かに豪華だ!

スポンサーリンク

丁寧に作りこまれたゲームデザイン

ガールフレンド(仮) androidアプリスクリーンショット2

オーソドックスなソーシャルゲームだが、細かい作りこみが見事。

基本のゲームシステムはよくあるカードバトル系のソーシャルゲームと同じ。

クエストにあたる「登校」で経験値や女の子のカードをゲット「秘蔵写真」と呼ばれるコレクションアイテムを「応援バトル」で他のプレイヤーと取り合うというもの。

レア以上のカードの女の子の声が聞けるという最大の特徴以外はいたってオーソドックスだ。

しかしながら、カードの合成を「エールを送る」、カードの進化を「恋愛関係の進展」と呼び変えるなど、UIやゲームシステムの表現などに細かなこだわりを感じる。

ゲーム性は通常のソーシャルゲームと変わらないものの、非常に丁寧に作られたゲームデザインはうまく学園恋愛ものとして機能しているところがポイントだ。

お目当ての女の子をデートに誘え!

ガールフレンド(仮) androidアプリスクリーンショット3

デート演出時の電話の画面は必見だぞ!

また「デートチケット」と呼ばれるアイテムで特定の女の子を電話でデートに誘えるシステムは新しい

指定したデート日には、バトルでのステータスがアップするのだが、デートに誘う演出が見事!スマートフォンの画面をうまく生かし、 実際に電話をかけているような雰囲気がある!

さらにステータスの割り振りの機会が多くサクサク遊べる、カードの合成を自動で行なう「おすすめでエール」が便利など他のソーシャルゲームよりも細かな部分の作りこみが丁寧。

普段はブラウザベースのソーシャルゲームをレビューすることがない私だが、本作はそんな人でも満足の行くリッチなゲームだ。ただ豪華声優を起用しただけではない高品質のソーシャルゲームだ。


ゲームの流れ

androidアプリ ガールフレンド(仮)攻略スクリーンショット1
ゲームは登録が必須だが、FacebookやTwitterのアカウントでも登録可能。最初に主人公の属性を3つから選択。
androidアプリ ガールフレンド(仮)攻略スクリーンショット2
基本はクエストでカードと経験値を貯めよう。女の子が発するコメントも良くできている。
androidアプリ ガールフレンド(仮)攻略スクリーンショット3
ステータスアップのポイントはレベルアップやエリアクリア時などに頻繁にもらえる。最初は体力に振り分けるのがオススメ。
androidアプリ ガールフレンド(仮)攻略スクリーンショット4
バトルでは他のプレイヤーと「秘蔵写真」を奪い合う。コンプリートするとボイスが聞けるレアカードをゲット。
androidアプリ ガールフレンド(仮)攻略スクリーンショット5
バトルはあらかじめ組んだデッキで自動的に行われる。スキル発生時のボイス演出などもある。

下に続きます