源平大戦絵巻

源平大戦絵巻

評価3.0点

GMO GameCenter

戦略シミュレーションゲーム

読者レビュー (0)

絵巻物のようなグラフィックが魅力!タワーディフェンス+カードバトルで全国制覇

源平大戦絵巻 androidアプリスクリーンショット1

絵巻物のようなグラフィックが異彩を放つ!

ゲームの特徴

「源平大戦絵巻​​」は源平の戦が舞台の珍しいタワーディフェンス+カードバトルの戦略シミュレーションゲームだ。

もともとiOS向きにセガが制作したゲームで、私もまたリリースされた当初、iPhoneで楽しんでいた。

カードデッキを構成した上で、敵の侵入を阻止するというゲームシステムは斬新

さらに絵巻物のようなグラフィックや平家物語が歌われるBGMなど、その独特な雰囲気は数多くあるスマートフォンゲームの中でも異彩を放っている。

iOS版ではその後シリーズ作が作られるなど評価が高かった本作。Android版はGゲーとして登場(登録は必ずしも必要ない)。

無料のお試し版とはいえ、4ステージ×5レベルの計20面が遊べるぞ。

源平大戦絵巻 androidアプリスクリーンショット2

カードデッキを構成してタワーディフェンス的なバトルを楽しめる。

ゲームシステムは丁寧なチュートリアルが付いているため安心。

事前に構成したデッキからカードを開いてい兵士を使用できる。兵士をフィールドに設置するとタワーディフェンスのように自動的に攻撃してくれる。

敵の兵士がこちら側の大将がいるラインを突破するとゲームオーバー。全部で10回ある敵の波状攻撃を迎撃しよう。

兵士の種類は歩兵騎馬兵弓兵など多様。どれも平安時代の絵巻物のようなデザインでなかなかかっこいい。

源平大戦絵巻 androidアプリスクリーンショット3

真っ赤な血がドバっとなる演出もなかなか斬新!

完全版を課金(300円)してアンロックすると、40ステージ×5レベルの全200面が楽しめ、さらに新たな兵種のカードが多数登場する。またネット上での対人戦も可能。

どんなゲームか気になった人はとりあえず無料版で遊んでみることをオススメする。渋いグラフィックとBGMの独特の世界観にグッと来た人はぜひとも完全版に挑戦してみよう。

独自のゲームシステムも評価に値するが、個人的に絵巻物を利用したグラフィックは高く評価したい。また首がちょん切れたり、手足がバラバラになったり、兵士たちが倒れていくグロい演出も結構大人なところもポイント(残虐表現はオフにもできる)。

iOSで人気のあるゲームだが、Androidでも人気を獲得できるのか楽しみな作品だ。


    ゲームの流れ

    androidアプリ 源平大戦絵巻攻略スクリーンショット1
    まずは古地図のようなマップでステージを選ぼう。1つのステージに5つの難易度があるぞ。
    androidアプリ 源平大戦絵巻攻略スクリーンショット2
    戦闘前にカードデッキを構成しよう。定められたコスト内でバランスよく兵種を選ぶのだ。
    androidアプリ 源平大戦絵巻攻略スクリーンショット3
    操作はすべてタッチとスライドで非常に軽快だ。下にある手札からフィールドに兵士を設置しよう。
    androidアプリ 源平大戦絵巻攻略スクリーンショット4
    カードは時間とともに増加していく銭によって新たに開ける。事前にカードデッキを構成できるが、多少の運要素があるのもこのゲームの特徴だ。
    androidアプリ 源平大戦絵巻攻略スクリーンショット5
    兵種によって得意分野が違うぞ。槍や弓で遠隔攻撃をしてくる相手には引きつけたところで兵士を設置するのがコツ。
      アプリゲット
      新作ゲームをフォロー
      新作ゲームの最新レビューを配信しています
      アプリゲット
      事前登録をフォロー
      事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

      読者レビュー(β版)

      このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
      avatar
      1000