リズムラインR-tap

リズムラインR-tap

評価3.5点

SK Planet Co Ltd.,

アクションゲーム

いやいや、何コレ(笑)!笑っちゃうくらい激ムズなドSリズムアクション!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

リズムラインR-tap androidアプリスクリーンショット1

○ポイントに合わせて画面をタッチ。

ゲームの特徴

「リズムラインR-tap」は3Dランナーを操り、華麗にビートを刻むリズムアクションゲーム。

……何コレ?

めちゃくちゃムズかしいんだけど、と初見プレイで挫折した。

この時点でクソゲー認定しかけたさ。

難しすぎて笑っちゃったくらい。

ただ、他の曲もプレイするうちに操作感が理解できて、そっからかなり楽しくなった

リズムラインR-tap androidアプリスクリーンショット2

↑(矢印)はその方向に指をなぞる。

ゲームの内容は、流れてくるサークルに合わせて画面をタッチしたりフリック(指でなぞったり)してリズムを奏でていく。

タイミングが合うとコンボが繋がってスコアアップ! 逆に外すとミスとなり、一定回数ミスが続くとステージ途中でゲームオーバーとなる。

モードは3Dランナーに加え、鍵盤を叩くタイプのモードもある。こちらには4~6ライン、3段階の難易度が用意されている。

左手でフリック、右手で画面タッチをするとリズムがとりやすく操作が安定するのでオススメ。

コツをつかむと↑↓↑などの素早い入力にも対応できるようになり、キャラの動きが曲と合いはじめると気持よくプレイできる。

リズムラインR-tap androidアプリスクリーンショット3

3Dランナーの他に鍵盤タッチモードも搭載。

ただ、操作に慣れても難しい曲は対応しきれない。

とくに曲目の一番上に、初見のプレイヤーがまず最初にプレイしそうな場所に、個人的な最大難易度の「ふたり」という曲があるのだが、それがやばい。

3Dランナーはもちろん、鍵盤モードの4ライン、簡単設定でプレイしてもステージ途中で死ぬ

→↑といった複雑な鳴らし方をする鍵盤が山ほど落ちてくるわけで。

クリアできねぇから! テストプレイしたのかよ! とちょっと感情的になってしまった。

この曲、難しすぎて笑えるレベルなのでぜひ遊んでもらいたい。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ リズムラインR-tap攻略スクリーンショット1
曲目とモードを選んでゲームを開始。まずはメインの「3Dランナー」で遊んでみよう。ただし、曲目欄の一番上にある「ふたり」は選ばないように。激ムズでクリアできない。
androidアプリ リズムラインR-tap攻略スクリーンショット2
曲がはじまると左側からサークルが流れてくる。「↑」なら上方向に画面を指でなぞろう。この方向サークルは左手でやるといい。
androidアプリ リズムラインR-tap攻略スクリーンショット3
方向の書かれていないサークルはタッチでタイミングを合わせる。小さい点がついているものは長押し。これは右手で操作するといい。
androidアプリ リズムラインR-tap攻略スクリーンショット4
3Dランナーは左で上下フリック(指でなぞる)、右でタッチを基本とする。最初にこの操作が説明されないので、初見殺しになっている。
androidアプリ リズムラインR-tap攻略スクリーンショット5
3Dランナーの他に鍵盤モードも搭載。こちらは4、5、6ライン数、3段階の難易度を選べるようになっている。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)