霧の国のアリス

霧の国のアリス

評価3.0点

U-WORKS

アドベンチャーゲーム

Android:250円 250円 iOS:250円250円

ブキミさ、可愛さ、怖さがが混じった世界観がやばい!アドベンチャーゲーム。

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

霧の国のアリス androidアプリスクリーンショット1

アリスの旅がはじまる。

ゲームの特徴

老婆「アリス」が少女に戻り、セピア色の幻想世界を旅するノベルゲーム「霧の国のアリス」。

タイトル絵の人形?からものすごいオーラがでていたので、興味本位で遊んでみた。怖い系の話かと思っていたんだが、童話系とでもいうのか……怖かわいい世界観だな。

若き頃に多くの財産を手にした女性「アリス・ガーネット」。その資産も今は尽き、金に群がっていた人たちも彼女のもとを離れ、寂しい毎日をすごしていた。

霧の国のアリス androidアプリスクリーンショット2

目次で好きな章から読み進めることもできる。

そんなある夜のこと。アリスは書斎に保管されていた「不思議の国のアリス」を手にとり読んでいた。

自らの人生を振り返り、涙する彼女だったが、どこからともなく不思議な音楽がなりはじめ、アリスは本の中へと吸い込まれてしまうのだった。

セピア色に彩られたグラフィック、神秘的なBGM、ストーリーの各所で再生されるアリスのボイスが、どこか寂しげで懐かしい気持ちにさせる。

画像だけ見ると怖いんだけど、話の内容は童話的なコミカルさがあり、その2つがからみあった独特の世界が広がっている。

霧の国のアリス androidアプリスクリーンショット3

チャシャー猫との出会い。

個人的に良かった点は「女性というものはかつて幼き日みんなAliceだったのです」という序盤の一文。

子供が成長して大人になることで、みんなの中にいるAliceが少しずつ消えていく。作品のテーマにもなっていそうな感慨深いものだった。

物語は一本道なので、プレイヤーによる介入ができないのは残念。

好きな人はどハマりする! 読み応えのある世界観のノベルゲームになっている。

ダウンロード(250円)ダウンロード(250円)

ゲームの流れ

androidアプリ 霧の国のアリス攻略スクリーンショット1
画面をタッチして物語を読み進める。左上にあるプラス(+)のついたしおりボタンを押すとすぐにセーブできる。
androidアプリ 霧の国のアリス攻略スクリーンショット2
物語は、余生を寂しくすごす老婆「アリス」がルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」を手に取るところからはじまる。
androidアプリ 霧の国のアリス攻略スクリーンショット3
セピア調のグラフィック、神秘的なBGMによって、どこか幼気で寂しい独特の世界観が作られている。
androidアプリ 霧の国のアリス攻略スクリーンショット4
不思議な力によって本の中に吸い込まれたアリス。その姿は老婆から7歳の少女のころに戻っていた。少女アリスのセリフにはボイスがいくつか収録されており、それも怖カワイイ。
androidアプリ 霧の国のアリス攻略スクリーンショット5
アリスは霧につつまれた国で、大切な友達だった「誰か」を探しはじめる。不思議の国のアリスの舞台やキャラたちがオマージュされて登場するのも魅力だ。
ダウンロード(250円)ダウンロード(250円)