RPGこんな僕が救う世界

RPGこんな僕が救う世界

評価4.0点

ExeCreate inc.

王道RPG

キャラ、ストーリー、操作性すべて良し!Androidに最適化されたRPG

ダウンロード(Android)

今井晋

RPGの主人公って言えばどんな職業が好きですか?

クーニン

当然、勇者!じゃなきゃ戦士ですね!

今井晋

いや、通ならここは魔法使いって言うべき!

RPGこんな僕が救う世界 androidアプリスクリーンショット1

豪華なキャラクターの立ち絵が戦闘画面にも映えるぞ!

無料で遊べるAndroidの国産RPGを発見!

アプリ★ゲットのランキングでもRPGは人気だ。

ただ多くのゲームはガラケー版の移植だったり、有料版だったり、高品質な無料のRPGはやはり少ない。

そんなとこ、無料で遊べるAndroidの国産RPGを発見したので即ダウンロードしたぞ。

一応、ガラケー版の移植らしいが、大幅な作り直しをしいるようだ。

Google Playの説明では無料なのは体験版だが、「数時間はプレイ可能」とのこと。

キャラクターグラフィックはガラケーからの移植RPGとは比べ物にならないほど綺麗だし、「僕が世界を救う? 嫌ですよ、そんな面倒な事」というキャッチコピーもなかなか興味がそそられる。

個人的には似たようなストーリーとシステムが多い国産RPGには辛口の私も期待してプレイしてみたぞ。

しかし、細かいところだがGoogle Playの説明文に誤植が多い…。

なんだよ「ライトのベル感覚のSPファンタジーRPG!」って(笑)

基本は王道RPG!だが主人公の性格と職業にひと癖アリ!

RPGこんな僕が救う世界 androidアプリスクリーンショット2

「面倒くさい」が口癖の主人公。序盤ではその他でも憂鬱な発言が目立つ(笑)。

ゲームを開始するとちょっと長めのオープニング。

うーん、早くキャラクターを動かしたい!

とりあえず黙ってオープニングを見ると、どうやら主人公のセイシュは人間に忌み嫌われている魔道士。

人に関わることを避け、山の中で一人で古代の書物を読みふける学究肌の引きこもりだ。

いきなり登場する謎の人物から「人間共に復讐を」とそそのかされるも、「面倒くさい」の一言。

何をするにも、いちいち面倒くさいと発言するなかなか癖のあるヤツだ。

最初のクエストは村へ食料調達のお使いイベント。

村に着くと、村人から罵詈雑言を浴び、女の子からはロリコン呼ばわりされる…。

うーん、確かに面倒くさいな(笑)

ちなみに性格も根暗なセイシュは魔道士ということもあって、肉弾戦は苦手なタイプ。

基本的にはオーソドックスなRPGだけど、この主人公の性格と戦闘タイプは珍しく、好感を持てる。

日本のRPGの主人公は勇者やパワータイプの戦士が多いが、ファンタジー小説好きな私としては魔法使いの主人公の方が好みなのだ。

立ち絵付きの豪華なサイドビューの戦闘シーンと快適な操作性

RPGこんな僕が救う世界 androidアプリスクリーンショット3

ドSショタキャラがキター!と一部の人は食いつくキャラデザ(笑)。

村へのお使いイベントは単独行動。

まだボス戦などはなく、下山途中のザコ戦のみだ。

戦闘システムはサイドビュー型だが、キャラクターの立ち絵が入るあたりは非常に豪華だ。

さらに特筆すべき点は、操作性がかなり快適なこと。

基本は画面上のパッドを利用するが、このパッドの反応がとても良い。

さらにタッチでの操作も可能だぞ!

ガラケー移植のRPGなどでは、移動の操作に難があるアプリが多い中、さすがAndroid作品だ。

さて地味なお使いイベントの後、セイシュを仲間に引き入れようとする魔道士たちに巻き込まれる。

セイシュは頑として面倒を避けようとするのだが、何のとばっちりか、自分の家に火を放たれる!

ここで登場する魔道士たちもまた個性的で特にサディスティクな美少年ラキヤはかなり気になる存在。

この後にまた出てくるのかな!

仲間が増えて物語もゲームも盛り上がってくる!

RPGこんな僕が救う世界 androidアプリスクリーンショット4

根暗なセイシュと対照的な熱血バカのスピリタス。キャラの個性の付け方がうまい!

悪い魔道士連中から命を狙われ、あろうことか家と大切な蔵書を燃やされ、一人逃避行することになったセイシュ。

逃避行の途中のダンジョンで最初のボス戦が発生した。

ちなみに難易度はメニューのシステムから「易しい」と「普通」が選択できる。

骨のある戦闘が好きな私は当然、「普通」を選んだが、ボス戦はそこそこな難易度だった。

結局、路頭に迷うことになったセイシュ。

偶然にも山賊に襲われていたエチル家の美人領主、クリステルを助けることがきっかけとなり、彼女のお屋敷で居候することになる。

どうやらこのエチル家がストーリーの中心となるようで、エチル家にはクリステルの妹で女戦士のシードル、執事のようなエタノール、凄腕の騎士のアモルファスなどキーとなるキャラクターが多数登場。さらに再び山賊に襲われたクリステルの救出イベント後、元山賊のスピリタスが仲間になる。

戦闘も4人パーティーで「陣形」や「戦術」といった固有のシステムが使えるようになり、一気に物語もゲームも盛り上がってくる!

最初は忠実な騎士に見えたアモルファスが何やら陰謀を企んでいるようだぞ…。

高品質の作品だが、序盤のクライマックスで体験版終了…

RPGこんな僕が救う世界 androidアプリスクリーンショット5

アモルファスの陰謀が明らかになるその瞬間、体験版終了だ(涙)。

仲間も増え、物語も戦闘も楽しくなってきた序盤のクライマックス。

アモルファスの陰謀が明るみにでるその瞬間…!

なんとここで体験版終了のお知らせがっ!!

「今、良いところだったのに…!」

絶妙なタイミングすぎてあ然とした!

くそー、確かに3時間以上はプレイできたけど、一番おいしいところで体験版が終わり、無料アプリとしてのボリュームは不満足。

ストーリー、戦闘システム、操作性とどの部分をとってもソツがなく、AndroidのRPGとしてかなりの高クオリティ。

だからこそ残念というか、あと2~3時間ほど遊ばせてくれたらなー。

でもこのクオリティなら課金するのもアリか…。

しかも現在のところ有料版はセール中で315円という低価格だし。

と、複雑な気分になって無料の体験版をクリアしてしまった。

まだまだ気になるキャラクターが登場するし、4人パーティーでの戦闘システムはなかなか面白そう。

なので、気になった方はまずこの無料版を体験するのは損ではない。

AndroidのRPGとしてはかなりの高品質であることは間違いない!

ダウンロード(無料)

このゲームの良い点・悪い点
  • 美麗なキャラクターグラフィック。
  • 快適な操作性とわかりやすいインタフェイス。
  • テンポの良い戦闘シーン。
  • 体験版とはいえボリュームが少なすぎ。
  • 強制イベントが多く自由度が低い。

ゲームの流れ

androidアプリ RPGこんな僕が救う世界攻略スクリーンショット1
いちいち愚痴っぽい主人公。緑で表示されるテキストは重要なセリフになっているぞ。
androidアプリ RPGこんな僕が救う世界攻略スクリーンショット2
序盤に登場する女騎士。名前は明らかにならないが、今後ストーリーに絡む予感。
androidアプリ RPGこんな僕が救う世界攻略スクリーンショット3
最初のボス戦も油断は禁物。回復魔法を覚えていないときは、アイテムでしっかりと回復すべき。
androidアプリ RPGこんな僕が救う世界攻略スクリーンショット4
ダンジョンやフィールド移動では左のミニマップで目的地などが表示されるぞ。親切な設定で初心者でも迷うことはない。
androidアプリ RPGこんな僕が救う世界攻略スクリーンショット5
心優しい美人領主のクリステルと出会うことで物語が大きく展開する。面倒くさがりのセイシュも徐々に積極的な性格に。
androidアプリ RPGこんな僕が救う世界攻略スクリーンショット6
戦闘シーンで頼りになるのはクリステルの妹の女戦士シードル。必殺技で縦一列の敵を攻撃可能。
androidアプリ RPGこんな僕が救う世界攻略スクリーンショット7
執事のような存在で戦闘ではトリックスターのように立ちまわるエタノール。老紳士風のキャラデザは個人的に好みだ。
androidアプリ RPGこんな僕が救う世界攻略スクリーンショット8
パーティーが4人になると陣形や戦術というシステムが使用可能。陣形はポジションによってキャラクターのステータスが変化するぞ。
ダウンロード(無料)