デュラララ!! 3way standoff

デュラララ!! 3way standoff "mob"

評価4.0点

アスキー・メディアワークス(d-game)

シミュレーションゲーム

目指せブクロのナンバーワン!原作ファンは感涙する作り込み!

ダウンロード(Android)

今井晋

アニメ化された人気のライトノベル『デュラララ!!』知ってますか?

クーニン

名前しか知らなかったです!オシャレな絵ですね。

今井晋

ゲームをきっかけとして原作の小説やアニメも楽しめますよ。

デュラララ!! 3way standoff

リアルな池袋を舞台に『デュラララ!!』でおなじみのキャラクターたちが登場する!

『デュラララ!!』のAndroidのゲームを発見!

ゲームも大好きな私だが、アニメも1クールに2、3本くらい見ているぞ。

そんな時、Google Playであの『デュラララ!!』のゲームがリリースされているのを発見し、即ダウンロードしたぞ!

『デュラララ!!』といえば、成田良悟の人気ライトノベル。

2010年にアニメ化されヒット、さらにPSPなどでゲームにもなっているぞ。

私は放送中に途中までアニメ版を視聴したが、話が複雑で途中で挫折してしまった…。

だが、リアルな池袋を舞台としながら、首なしライダーやカラーギャングに闇医者、ヤクザから黒人の寿司職人など個性的なキャラクターによる群像劇は萌え系のアニメとは一線を画する斬新な物語で非常に印象に残っている作品だ。

このAndroidのゲームを機にまた興味がわいてきたので、原作の小説を読んだり、アニメを視聴しようと思った!

センスの良いグラフィックとインターフェイスに感動!

デュラララ!! 3way standoff

キャラデザや池袋の風景だけではなく、使いやすいインターフェイスも必見!

ゲームを始めて、まず目を引いたのはそのグラフィックの完成度の高さ!

プレイヤーはまず、池袋で活動する「チーム」のリーダーとなるキャラクターを好みに応じて作成。

このアバターのキャラデザがちゃんとデュラララ風!制服もアニメで見た人にもシックリくる!

さらに池袋の様々なスポットを探索が可能だが、ドット絵風の池袋の風景がやたらとリアル!

東口やサンシャイン通りの風景は、池袋に行った人ならば

「あー!あそこ!あそこ!」

とすぐに気づくだろう。

行ったことのない人もゲームで「聖地巡礼」できるので、原作ファンにとっても嬉しいアプリだ。

次に目を引いたのデザインと操作性が両立したインターフェイス

最近のソーシャルゲームでは下のタブでメニューを選択するが、実際には使いにくく、どの画面なのかわからなくなることも多い。

だが本作では、どの画面でもボタン一つでホーム画面や前の画面に戻ることができる。

ホーム画面ではプレイヤーキャラの立ち絵が池袋を背景にして描かれ、チームメンバーの状態を一目で確認可能。

さらにショートカットボタンから各種の画面にワンタッチで飛べるため、非常に快適かつスマートに遊べるぞ。

新ジャンル!?放置系パシらせゲー(笑)

デュラララ!! 3way standoff

街の人から寄せられる依頼をメンバーを派遣することで解決しよう。

『デュラララ!!』というタイトルに惹かれ、ゲームの内容は何も考えずにダウンロードしてしまった。

なんとなく「たぶんソーシャルゲームだろ」と高をくくっていたが、その予想は少し外れていた。

基本的な遊び方は、池袋で活動する「チーム」を率いるリーダーとなり、街にあふれる「依頼」を解決していくというもの。

依頼はチームのメンバーを派遣して、時間経過によって達成していくところはソーシャルゲームっぽい。

だが、リーダーであるプレイヤー自身は自分で働くことはなく、ひたすらチームメンバーをパシりのように使いたおして依頼を解決していく(笑)。

なんという「パシらせゲー」!

うん!?このメンバーを派遣して後は放置するだけというゲーム性。

これはむしろソーシャルゲームというより自動探索の放置系RPGに近いのではないか!

序盤は地味な展開…ゆっくりしたゲーム進行と共に物語が広がっていく

デュラララ!! 3way standoff

ゲームの進行はゆっくりだが、徐々にキャラクターや依頼の種類が広がる。

詳細な遊び方は『デュラララ!!』の物語の黒幕的存在の折原臨也(おりはらいざや)が説明してくれる。

臨也の説明通り、チームのメンバーを勧誘した後、「依頼受注」画面からメンバーを派遣しよう。

序盤の依頼は「駅前の掃除」とか「ビラ配り」とかなんだかとても地味なものが多い…。

探索できる地域が広がることで、メンバーに勧誘できるキャラや依頼の種類が増えていくぞ。

探索範囲が広がり、アニメ版でも中心的なキャラであった竜ヶ峰帝人(りゅうがみねみかど)をメンバーに勧誘できたときはちょっと感動したぞ。

さらに「カラーギャング調査」といった原作に関わるような依頼が発生するあたりで、かなりワクワクしてくる。

個人的にはヒロインである園原杏里(そのはらあんり)や首なしライダーのデュラハンことセルティ・ストゥルルソンに早く会いたい!

だが、ゲームの進行はゆったりしており、行動可能な選択肢は少しずつ広がっていく。

サクサク遊びたい人は少々イライラして、課金してしまうかもしれない。

無料でも存分に『デュラララ!!』の雰囲気が体験できる良アプリ

デュラララ!! 3way standoff

課金しなくてもすべてのキャラクターやアバターアイテムを楽しむことができる。

本作はPSP用のゲーム『デュラララ!! 3way standoff』シリーズのAndroidバージョンということもあって、グラフィックなどの作り込みは素晴らしい。

さらに時間さえかければ、無料でもゲーム全体を遊び通すことができる。

また多くのソーシャルゲームと異なり、他のプレイヤーとのバトルなどはないため、自分のペースで気楽に遊べるのも良いだろう。

しかしながら、ゲーム序盤の行動範囲や自由度が狭いため、先へ先へと急ぐプレイヤーは課金することになるだろう。

とはいえ、課金アイテムはゲームの進行を速めるものだけ。

課金しないと見られないイベントやキャラクター、アバターアイテムなどは今のところいっさい存在しないのは非常に良心的な作りと言えるだろう。

ゆっくりとゲームを進行させるならば、無料でも『デュラララ!!』のほぼすべてのキャラと会うことができ、原作の雰囲気を堪能できる!

原作ファンにとってはまさに神アプリ!

原作を知らないプレイヤーはこれをきっかけに小説やアニメに手を出すのもアリだろう。

個人的には早くセルティたんに会いたいよ!早く!

ダウンロード(無料)

このゲームの良い点・悪い点
  • 原作に忠実なキャラクターデザイン
  • 使いやすいインターフェイス
  • 課金しなくても十分遊べる
  • ゲームのテンポの悪さ
  • 起動時に時間がかかる

ゲームの流れ

androidアプリ デュラララ!! 3way standoff
まずはリーダーとなるプレイヤーキャラクターのアバタを作成。顔の輪郭や髪形、服装を選べる。服はゲーム内で購入することで後で変更可能。
androidアプリ デュラララ!! 3way standoff
まずは池袋駅東口の散策から始め、折原臨也の説明通りチームを勧誘して依頼を解決しよう。
androidアプリ デュラララ!! 3way standoff
チームに誘えるメンバーは進行に従って増えていく。原作やアニメのオリジナルキャラなど豊富。勧誘は「チームの絆」アイテムかゲーム内通貨を消費することで可能だ。
androidアプリ デュラララ!! 3way standoff
メンバーを勧誘したら「依頼受注」画面から依頼を選択。派遣するメンバーを決め、さっそくパシらせよう(笑)。派遣メンバーを複数にすると解決のための時間経過が短くなるぞ。
androidアプリ デュラララ!! 3way standoff
特定の時間が経過するとメンバーが帰還する。メンバーの能力に応じて、依頼の達成度を示す星が与えら、すべての星をゲットすると依頼を解決したことになる。
androidアプリ デュラララ!! 3way standoff
依頼を解決していくとチームの知名度があがる。知名度が一定値を超えると、あらたなエリアの探索、メンバーの勧誘、依頼の受注が可能になる。
androidアプリ デュラララ!! 3way standoff
特定の人物に話しかけることでクエストが発生。クエスト一覧から依頼が確認できる。クエストをクリアすることでゲームが進行するぞ。
androidアプリ デュラララ!! 3way standoff
キャラごとに派遣回数や親密度がある。さらに「パワー」、「マインド」、「スピリット」のステータスは実行可能な依頼に関わるため重要。メンバーをゲットした星でランクアップして、より高度な依頼に派遣しよう。
ダウンロード(無料)