あげぱん探偵ヒラメキ!SP

あげぱん探偵ヒラメキ!SP

評価3.5点

OpenDoor

脱出・ホラー・アドベンチャー

Android:450円 450円

人が死ななくても推理モノは成立する!人気のコミカルアドベンチャー

ダウンロード(Android)

あげぱん探偵ヒラメキ!SP androidアプリスクリーンショット1

事件の真相はいかに!?

ゲームの特徴

おっ、あげぱん探偵のSPでてるな、ってことでプレイ。制作元であるクリエータ「くぼたま」さんの携帯アプリは、ホラーノベル「憑きまとい」から遊んでいる。あと「蒼丁花(そうちょうげ)」とかもおもしろい。あげぱんシリーズが有名だけど、怖さと選択性のあるホラー系もいい味出してるんだよな~。その選択性、プレイヤーが選べる行動コマンドの多さは、コミカルな世界観とともに今作の魅力になっている。
あげぱん探偵ヒラメキ!SP androidアプリスクリーンショット2

思いっきりツンツンしている。これはデレるな。

主人公は、移動あげぱん屋を営みながら裏で探偵業もしている「ヒラメキ 太一」。その助手である「伊頼 ユウリ」は、ヒラメキのボケを華麗にさばく彼の名パートナーだ。SPでは、ユウリがヒラメキと出会い、助手になるきっかけとなった5年前の事件が語られる。2008年に製作されたものなので絵柄は最新作よりも少し古いが、システムは従来通り「話す」や「調べる」などの行動を選び、アイテムを入手したり推理のヒントとなる証言を探したりしながら、事件の解決を目指すというもの。多彩な行動によって不可解な点をひとつずつ解消して真相に迫る、この推理している感が良いんだよな~。
あげぱん探偵ヒラメキ!SP androidアプリスクリーンショット3

キャラにアイテムを見せることもできる。

物語的にも、死人を出して緊迫感を演出するような展開はなく、終始ユルーく進んでいく。普段はトボけているが推理力はホンモノな主人公と、ケンカするほどなんとやらを地で行く助手とのやりとりは見ていてなごむ。硬派な印象が強い推理アドベンチャーの中でも、かなり遊びやすいゲームに仕上がっている。

ダウンロード(450円)

ゲームの流れ

androidアプリ あげぱん探偵ヒラメキ!SP攻略スクリーンショット1
操作はゲームパッドで行う。基本はけってい!ボタンで会話を読み進めよう。ゲーム開始時、物語の導入もていねいで非常に分かりやすい。
androidアプリ あげぱん探偵ヒラメキ!SP攻略スクリーンショット2
舞台はヒラメキの高校時代。学校のマドンナである「白雪ハルカ」が脅迫されていることを知ったヒラメキが奮闘する。
androidアプリ あげぱん探偵ヒラメキ!SP攻略スクリーンショット3
調査には話す、調べる、移動、アイテムのコマンドがある。テニスコートに行けと言われるが、移動と話すを使ってより道をするのもおもしろい。各所で会えるキャラとの会話も見物だ。
androidアプリ あげぱん探偵ヒラメキ!SP攻略スクリーンショット4
調べるコマンドを使えば画面上にある気になる場所を調査できる。気になる、気になる場所……。
androidアプリ あげぱん探偵ヒラメキ!SP攻略スクリーンショット5
ユウリとの出会い。図書委員である彼女も事件に関わることに。二人の初対面の印象は、ある意味最悪なのだが、それってラブコメのセオリーだよな。
ダウンロード(450円)

レビュワーコメント

納谷英嗣

コミカルな世界観がイイ!行動コマンドも豊富でやりがいがある。

納谷英嗣

グラフィックのサイズが携帯アプリ版のまま。

あげぱん探偵ヒラメキ!SPの基本データ

タイトル あげぱん探偵ヒラメキ!SP
パブリッシャー OpenDoor
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2012年2月26日
最終更新日 2012年2月26日
ジャンル 脱出・ホラー・アドベンチャー
タグ
こちらもおすすめ