ヘビィガンナー3DX

ヘビィガンナー3DX

評価3.5点

Com2uS

シューティングゲーム

Android:99円 99円 iOS:250円250円

大量破壊の圧倒的な爽快感!日本語化で重厚な世界観も楽しもう。

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ヘビィガンナー3DX androidアプリスクリーンショット1

とにかく物量で迫ってくる敵がすさまじい!

ゲームの特徴

人気のロボットFPSが完全日本語対応で再登場。前作にあった爽快感はそのままに、日本語になってより分かりやすく、かつシリアスな雰囲気がより伝わってくる。ガンナーという設定を生かして固定された位置から大挙して押し寄せる敵の軍勢を撃破するというシンプルなゲームだが、武器のカスタマイズ性が高く飽きがこないぞ!
ヘビィガンナー3DX androidアプリスクリーンショット2

日本語化した結果、味方同士の会話も楽しめる。

チュートリアルも何もなく始まって少々戸惑うが、ルールも操作もシンプルだから大丈夫。プレイヤーはICP(統合戦闘機器)と呼ばれるロボットに乗り込み、敵の大群を撃破しよう。この敵の物量感がものすごい!100機、200機くらいは当たり前。物量作戦で特攻してくるため、大量の敵に包囲されたときの絶望感は半端ない…。プレイヤーは個性的な8つの武器から2つを選択して戦うが、武器はクセが強いものが多いため、状況に応じてうまく使い分ける必要がある。敵の量は物凄いとはいえ、難易度ノーマルはサクサクとクリアできるように作られているので初心者でも安心して大量破壊の爽快感が味わえる。
ヘビィガンナー3DX androidアプリスクリーンショット3

ストーリーに従って進むアーケードモードだけでも十分なボリュームだ。

ゲームモードはストーリー制のアーケードモード以外に、無限にわいてくる敵を倒しまくるスコアアタックやサバイバルモードがあり、ボリュームはたっぷり。完全に日本語に対応した結果、アーケードモード時の味方同士の会話が読めるのがうれしい。英語版ではゲーム性ばかり注目していが、戦闘の状況に合わせて味方が「いくらなんでも敵が多すぎだ!」といったように会話を繰り広げるなど演出にも一見の価値があることが判明した!多少粗めのグラフィックもロボットに乗っている感覚が味わえて好印象だ。

ダウンロード(99円)ダウンロード(250円)

ゲームの流れ

androidアプリ ヘビィガンナー3DX攻略スクリーンショット1
左右の武器をスライドすることで照準を操作する。下の青色のシールドゲージが無くなると赤色のゲージが減り、ゼロになるとゲームオーバーだ。
androidアプリ ヘビィガンナー3DX攻略スクリーンショット2
敵の位置は中央のレーダーで把握できる。敵が体当たりしてくる前に撃破しよう。
androidアプリ ヘビィガンナー3DX攻略スクリーンショット3
ステージによってはボスも登場する。上の赤いゲージがボスの耐久力。ボスには威力が高い武器を叩き込もう。
androidアプリ ヘビィガンナー3DX攻略スクリーンショット4
戦闘前に武器の購入と選択ができる。ザコ戦では追尾タイプのミサイルや弾数が多いマシンガン、ボス線では強力なヘヴィーマシンガンなどがオススメ。
androidアプリ ヘビィガンナー3DX攻略スクリーンショット5
メニューから各種設定が可能。特に視点の操作系は端末を傾けるチルト方式と画面をスライドするタッチ方式から選べる。個人的には、少し難しいがチルト方式のほうがリアルで面白い。
ダウンロード(99円)ダウンロード(250円)