バスケットマン

バスケットマン

評価3.0点

kaku

スポーツゲーム

読者レビュー (0)

ユルい見た目に反してハマる!シンプルなフリースローゲーム

バスケットマン androidアプリスクリーンショット1

パスをキャッチしてシュートを決めよう。

ゲームの特徴

ビジュアルがユルさ際立つ(笑)、定番バスケットボールのフリースローゲーム!ゴールに向かってボールやぬいぐるみ(ネコなのか!?よくわからない…)、鉄球、ゴミ箱をシュートしよう。他のフリースローゲームが3Dグラフィックやリアルな物理エンジンを搭載する一方、「そんなものゲームの面白さとは関係ねぇ!」というような作者の気持ちが伝わってくるような見た目のユルさ(笑)。だが、確かにリアルさと程遠いがついついハマってしまうゲームだ。
バスケットマン androidアプリスクリーンショット2

なんだかよくわからないぬいぐるみを渡されても困るんだけど(笑)。

画面をタッチしてスライドすることによってボールを投げる操作系は他のフリースローゲームと同じ。ただ本作はシュートだけではなく、その前にパスを受ける操作を挟むあたり独創性を感じる。ゲームの流れは70秒の制限時間内にできるだけ、多くのシュートを決めるという単純なもの。バックボードは表示されるものの、跳ね返ってゴールが決まることがないため、常に一定の長さで画面をスライドする必要がある。また投げるものの種類によって、軌道が変化する。たとえば重量がある鉄球は普通のボールよりもスライドを長めにとる必要がある。
似た系統のゲームが多い中、本作はユルい雰囲気でうまく個性を出している。さらにパスの操作を挟むことによって、テンポの良いプレイ感覚を演出しているのは注目に値するだろう。ネット上のスコアランキングもあるので、サクサク遊びつつ高得点を目指そう。


    ゲームの流れ

    androidアプリ バスケットマン攻略スクリーンショット1
    まず下のCatchアイコンをタッチしてパスを受けとめよう。ボールを手にしたら、右のThrowアイコンをタッチして上にスライドすることでシュートができる。
    androidアプリ バスケットマン攻略スクリーンショット2
    Catchアイコンをすぐ離してしまうとパスを受け損ねてしまう。最初は急がずに、ボールをキャッチするまでアイコンをタッチしたまま押しっぱなしにしよう。
    androidアプリ バスケットマン攻略スクリーンショット3
    投げるものによって重さも得点も違う。目安として普通のボールはThrowアイコンの矢印の長さに合わせてスライドしよう。鉄球はより長め、ぬいぐるみは短めでOK!
    androidアプリ バスケットマン攻略スクリーンショット4
    制限時間が残り30秒を切ったら、ゴールが左右に動き始める「Crazy Mode!!」が発動。難易度が多少上がるが、得点も倍になる。
    androidアプリ バスケットマン攻略スクリーンショット5
    良いスコアを取ったらスコアランキングに投稿しよう。200点代くらいは簡単に到達するので、今なら100位圏内を目指せるぞ!
      アプリゲット
      新作ゲームをフォロー
      新作ゲームの最新レビューを配信しています
      アプリゲット
      事前登録をフォロー
      事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

      読者レビュー(β版)

      このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
      avatar
      1000