麻雀 雀ナビオンラインHD

麻雀 雀ナビオンラインHD

評価4.0点

WINLIGHT

本格麻雀

Android:300円 300円

読者レビュー (0)

オンライン対戦に特化した本格マージャンの決定版!

ダウンロード(Android)

麻雀 雀ナビオンラインHD androidアプリスクリーンショット1

リーチ時の「待ち」も教えてくれる親切設計。

ゲームの特徴

「エレメンタルナイツオンライン」など携帯端末での大規模オンラインゲームを手がけるデベロッパー「WINLIGHT」が放つ本格ネット対戦麻雀が登場!前にアプリ★ゲットではβ版を紹介したが、今回は正式リリース版。β版同様、アンドロイドだけでなく、iPhone、docomo・au・SoftBankのユーザとも対戦できる。遊べるモードも4人麻雀モード「東風段位戦」、3人麻雀モード「三麻段位戦」、手軽に遊べる「一局のみ対戦」、「友達と対戦」などに加え、「一局放浪記」という新機軸も加わった。だが何よりも直接牌に触れて行えるタッチ操作に対応したことが大きく、本格対人麻雀をどこでも気軽に遊ぶことができる。
麻雀 雀ナビオンラインHD androidアプリスクリーンショット2

ド派手な演出の数々!

麻雀のルールはモードごとで詳細は異なるが、基本的にはオーソドックスなもの。対人戦に特化しているので、イカサマや特別な効果のアイテムなどはない。じっくりとした対人戦でレベルを上げたり、称号を得たりする大人なゲームだ。ただし新モードである「一局放浪記」は一風変わっている。一局の対戦で得た得点に応じて日本地図をスゴロクのように移動でき、通過した場所に応じて称号が得られる。気軽に遊びながら全国踏破を達成できるのでなかなか面白い。
麻雀 雀ナビオンラインHD androidアプリスクリーンショット3

「一局放浪記」ではスゴロクのように全国を旅できるぞ。

麻雀アプリは数あれど、本格的にネット対戦可能なものは限られている。対抗馬はアプリ★ゲット編集部でも人気の「麻雀 雷神 -ライジング-」だろう。「雷神」に比べると、この「雀ナビ」は操作性や有料という点で劣るが、ネット対戦のゲームモードや称号、レベルアップのシステムの豊富さでは優れている。さらに多くの種類のケータイでプレイできるため、ユーザ数も多く、ネット対戦の相手探しで待たされることが少ない点がメリットだろう。この有料版は30日間プレイ権がついているもので、30日間経過後は1局30円もしくは月額315円の遊び放題コースへの入会が必要だ。またプレイするにはWINLIGHTのユーザ登録が必須。


ゲームの流れ

androidアプリ 麻雀 雀ナビオンラインHD攻略スクリーンショット1
プレイするにはまずIDとパスワードを登録が必要。メールアドレスはなくても大丈夫。その後ゲームで使用するニックネームとアバターを設定した後にゲーム開始だ。
androidアプリ 麻雀 雀ナビオンラインHD攻略スクリーンショット2
ゲームモードの選択はメニューをタッチ&スライド操作でカーソルを動かして行う。途中で対局を中断すると自動的にツモ切りのCPUに切り替わるため、「東風段位戦」などでレベルを上げたいときは注意しよう。
androidアプリ 麻雀 雀ナビオンラインHD攻略スクリーンショット3
ポンやチーができるときは自動に選択肢が出る。この自動の「鳴き」判定のオンオフや定型文のチャットなどは下の歯車マークをタッチして操作できる。
androidアプリ 麻雀 雀ナビオンラインHD攻略スクリーンショット4
右上のmenuをタッチすると各種設定が行える。最初はすべてオンにするのがオススメ。特に「手番時振動」は自分のツモ番をバイブで伝えてくれるから非常に便利。
androidアプリ 麻雀 雀ナビオンラインHD攻略スクリーンショット5
プレイに応じて称号をゲットしたり、攻撃・守備などステータスが成長するのが楽しい。他のプレイヤーに友達申請をすると対局に誘うことができるぞ。
アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。雑談やコメントも歓迎です。
avatar
1000