アブソリュートディフェンス フル

アブソリュートディフェンス フル

Estudio256

シューティングゲーム

限界に挑んだビジュアル!素人お断り硬派横シュー

アブソリュートディフェンス フル androidアプリスクリーンショット1

ド派手なビジュアルの超硬派なシューティング!

ゲームの特徴

アンドロイドの限界に挑戦したのかと思えるほど、信じられないド派手なグラフィックとエフェクトのシューティング。本当にヴィジュアルだけ見れば、往年のR-TYPEどころか、グラディウスVと同じレベルと言っていいだろう。
ゲームデザインとしてはオーソドックスな横シューと言っていい。自機の操作方法は主に2通りあり、画面上のパッドを利用するか、加速度センサーを利用してスマホ本体を傾けて操作する。攻撃はPower Fireと書かれたボタンを連打して、通常のショットを出すか、ボタンを一定時間押して離すことで、弾消し効果がある全方位弾チャージショットを出すことができる。Tactical Nuke(戦略核)と表示されているオドロオドロしいボタンは、なんのことはなく、いわゆる「ボム」で無敵状態で全画面を攻撃すると同時に弾消し効果が発生する。
ボスが出現するようなステージ制ではなく、延々と敵を倒し続けてスコアを競うだけとはいえ、ビジュアルやSE、音楽から雰囲気作りまで、アンドロイドでよくここまで作りこんだと思えるアプリ。とはいえ、ハードコアな横シューであるため、ハマる人には確実にインパクトを与える分、素人にはオススメできない。なによりもの欠点は、ロード時間が長い上に、動作が不安定。ゲームの途中でアプリが落ちることも頻繁にある。今後のアップデートに期待したい。

    ゲームの流れ

    androidアプリ アブソリュートディフェンス フル攻略スクリーンショット1
    ゲーム開始まえに、操作方法が選択できる。加速度センサーを使ってやる場合は、さらに三通りの姿勢が選ぶことができる。
    androidアプリ アブソリュートディフェンス フル攻略スクリーンショット2
    【画面説明】左上のアイコンが残機、その下のゲージがシールド。シールドがゼロになると残機が減る。シールドはアイテムで回復できるが、Tactical Nuke(ボム)を使い切るのはシューティングの基本!
    androidアプリ アブソリュートディフェンス フル攻略スクリーンショット3
    起動して最初のプレイでは、画面中央したに各アイテムの説明がなされる。正直、余裕を持って見てられないけれども、最初は捨てゲーだと思って参考にするとよい。
    androidアプリ アブソリュートディフェンス フル攻略スクリーンショット4
    建築物から吹き出る蒸気、自機の周りから出るエフェクトなど、ビジュアルに異常なまでのこだわりを感じる。反面、背景と敵の機体を見分けるのが困難。全方位のチャージショットを多用しよう。
    androidアプリ アブソリュートディフェンス フル攻略スクリーンショット5
    デザインセンスが光るメニュー画面。コンフィグでは難易度の調整やBGM、効果音のありなしを選択できる。画質の調整も行えるため、動作が不安定だと思ったなら、画質を下げてみよう。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。