【艦これ:魂の還る海】「弥生」ガダルカナル島への艦砲射撃第一号!安武第30駆逐隊司令と共に戦った駆逐艦の結末を語ろう!沈むの…かな… 睦月、今度は弥生より…後に来て…ね…

画像出典:http://c-cat.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

画像出典:http://c-cat.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

陸戦隊の輸送を行い続けた第30駆逐隊の1隻

ガダルカナル島への艦砲射撃第一号。

駆逐艦「弥生」

安武第30駆逐隊司令と共に戦った駆逐艦の結末を語ろう。

沈むの…かな… 睦月、今度は弥生より…後に来て…ね… by弥生

駆逐艦「弥生」

画像出典:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%CC%EF%C0%B8

画像出典:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%CC%EF%C0%B8

弥生(彌生)は、旧日本海軍の睦月型駆逐艦の3番艦。

旧日本海軍での登録は、正式には「彌生」と明記されているが、ここでは「艦これ」の表記にならって「弥生」と表記する。

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/弥生_(睦月型駆逐艦)

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/弥生_(睦月型駆逐艦)

睦月型の多くは月の旧名表記が使用されており、3番艦であるために旧暦3月の「弥生」と命名される。

建造は浦賀船渠で、1926年8月28日に竣工した。

日中戦争では、中国大陸沿岸での作戦に従事。

太平洋戦争でも各地の戦線に参加し、1942年8月22日には「睦月」「望月」と共にガダルカナル島を夜半に約10分間砲撃し、同島への艦砲射撃第一号となった。

その最後―――

第二次ソロモン海戦後、弥生の所属する第30駆逐隊は、『ラビ攻略作戦(ニューギニアの戦い)』に参加。

画像出典:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%CC%EF%C0%B8%B2%FE

画像出典:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%CC%EF%C0%B8%B2%FE

作戦では、ニューギニア島・パプアニューギニア方面への部隊上陸を行うなどの活動を行った。

9月3日、タウポタへ連絡員20名を輸送。

9月4日、夜にラビ方面で連絡不能となった部隊を捜索する為、ミルン湾へ突入。

この際、海軍陸戦隊に糧食を補給し、負傷者224名を収容している。

9月5日深夜1時には、ラバウルへ向け移動を開始。

一部の乗組員は、海軍陸戦隊との連絡をとるためにタウポタへ上陸したが、戦況の変化により取り残されることとなってしまったという。

これ以降、乗組員が少ない状態での運行となってしまう。

画像出典:http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/29/yayoi-uduki-kankore_n_4685219.html

画像出典:http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/29/yayoi-uduki-kankore_n_4685219.html

9月10日16時30分弥生磯風と共に佐世保鎮守府第五特別陸戦隊(ラビ島攻略部隊)を撤収させるためにラバウルを出港。

そして運命の9月11日―――

正午になり、ラビ島東部のノルマンビー島東方を航行中。

B-17、B-25約10機の部隊に補足される。

激しい空襲により弥生は善戦するも後部へ被弾してしまう。

画像出典:http://nonsleepy.blog.fc2.com/blog-entry-15.html?sp

画像出典:http://nonsleepy.blog.fc2.com/blog-entry-15.html?sp

これにより舵が故障し、回避運動がまともに行えなくなり―――

そのまま航行不能に陥ってしまう。

弥生に乗艦していた安武第30駆逐隊司令もこの時、戦死。

ノルマンビー島東方15浬南緯10度3分 東経151度27分―――弥生は海中へと没していった。

大海に還った魂に敬礼―――

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。