「ウィリアム・シェイクスピア」あまりに専門的な知識を必要とする作品も描いているので別人説まで嘯かれる『物語』至上主義者を大特集!原稿が捗ってますぞ【Fate:キャラ特集】

画像出典:http://www.mapion.co.jp/news/itnews/appget187804-all/

画像出典:http://www.mapion.co.jp/news/itnews/appget187804-all/

多くの傑作を残す劇作家

ナルシストで常に執筆している詩人

それが―――

「ウィリアム・シェイクスピア」

あまりに専門的な知識を必要とする作品も描いているので別人説まで嘯かれる『物語』至上主義者を大特集!

原稿が捗ってますぞ byウィリアム・シェイクスピア

Fateでの「ウィリアム・シェイクスピア」

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?ウィリアム・シェイクスピア

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?ウィリアム・シェイクスピア

真名:ウィリアム・シェイクスピア
身長:180cm
体重:75kg
出典:史実
地域:イングランド
属性:中立・中庸
カテゴリ:人
性別:男性
イメージカラー:ゴールデンイエロー
特技:不朽のベストセラー作品の執筆
好きなもの:非凡、逸脱、突出、拍手喝采
苦手なもの:平凡、平穏、凡庸、ブーイング
天敵:スランプ
CV:稲田徹
キャラクターデザイン:近衛乙嗣、倉花千夏(原案)
設定作成:賀東招二(Apocrypha)、東出祐一郎・賀東招二(Grand Order)

聖杯大戦において赤の陣営の「キャスター」クラスのサーヴァントとして召還された。

本来の召喚者に従うのではなく、シロウたちの企みに加担し、彼の野望を知りつつ協力している。

画像出典:http://tsundora.com/216355

画像出典:http://tsundora.com/216355

だが、自らの「物語」への欲求を抑えられずバーサーカーを暴走させたりするというトラブルメーカーでもある。

というか、そちらが本質だろう。

画像出典:https://sumapo.com/image/39145.html

画像出典:https://sumapo.com/image/39145.html

『Fate/Grand Order』では、第四章のAD.1888年ロンドンに蔓延した魔霧から召喚され、その場に居合わせた主人公陣営に加担する。

しかし、基本的にはジキルのアパルトメントの部屋に籠って執筆活動をしていた。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?ウィリアム・シェイクスピア

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?ウィリアム・シェイクスピア

興味本位で同行した時計塔探索の時は流石に戦闘に参加していたが、そこ以外は積極的に参戦はしない。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?ウィリアム・シェイクスピア

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?ウィリアム・シェイクスピア

常に『物語』至上主義者で、最高の『物語』を目撃する為なら手段を選ばない。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?ウィリアム・シェイクスピア

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?ウィリアム・シェイクスピア

史実・推論での「ウィリアム・シェイクスピア」

ウィリアム・シェイクスピアは、イギリス・ルネサンス劇場を代表する劇作家にして詩人。

人間観察によるキャラクターの内面・心理描写に優れた英文学作家と言われる。

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ウィリアム・シェイクスピア

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ウィリアム・シェイクスピア

四大悲劇「ハムレット」、「マクベス」、「オセロ」、「リア王」をはじめとする名作を数多く残している。

「ロミオとジュリエット」など悲劇系の傑作が代表作とされているが、喜劇も多く執筆しており作品の幅は非常に広い。

画像出典:https://amanaimages.com/info/infoRM.aspx?SearchKey=22177001558&GroupCD=0&no=

画像出典:https://amanaimages.com/info/infoRM.aspx?SearchKey=22177001558&GroupCD=0&no=

作品が多い反面、彼自身に関する資料は極端に少なく、手紙日記、そして自筆原稿すら残っていないようだ。

また、学歴的には専門知識を学んだ経歴はないのだが、その作品には幾多の専門知識必須の物語がある。

画像出典:http://typemoon.wikia.com/wiki/Caster_of_Red

画像出典:http://typemoon.wikia.com/wiki/Caster_of_Red

その事から、『シェイクスピア』というのは一座の劇作家たちが連名として使用していたペンネーム説、または別人によるペンネーム説など、いろいろと疑惑も持ち上がっている。

つまり、サンライズにおける原作『矢立肇』のようなものとも考えられるという。

何名かの執筆者と推定される人物も―――

劇作家クリストファー・マーロウであったり、外交官であったヘンリー・ネヴィルという人物の名前も挙がっている。

ヘンリー・ネヴィルは、シェイクスピアの遠縁にあたる人物でもあり、有力な執筆者候補ともされた。

ただし、この説はあくまで歴史学者など文学関連の学者の推察ではないというのが面白い。

歴史的、人物的に見てこうではなかろうか?という推察とのコト。

なのだが、個人の資料がないというのは、実は同年代の作家のほとんどがそうなのだ。

そういうコトもあり、英文学者の中では別人説を取り上げる者はほぼいないというのが現状。

あくまでそういった可能性もある、という推論を裏付ける不明点を挙げて、執筆できたであろう周辺の人物を割り当てているような感じなのかもしれない。

本当だったら、面白いな―――とも思えるので、別人説も追ってみるのも一興だろう。

Fate好きにオススメのゲーム「ヴァルキリーコネクト」

★4.0 一言でいうと、マルチも快適で楽しく遊べる王道セミオートRPG!

【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

『ヴァルキリーコネクト(ヴァルコネ)』は、数々のヒーローを集めて育てて戦わせるファンタジーRPG。

バトルでは自動で通常攻撃、スキルと必殺リミットバーストだけ手動のセミオートでサクサク周回タイプ。オート&倍速あり。

「コネクトバトル」というレイド戦では、リアルタイムに他プレイヤーが乱入する協力マルチプレイ。これが超スムーズ&快適でハマっちゃう!

3Dグラとイラストを使った演出が良く、ボスバトルは大迫力!ミニキャラも表情豊かに動く。

全キャラ声付きで、沢城みゆきさんや関智一さんなどエッ!?と驚く豪華声優陣!

即16連ガチャでの超簡単なリセマラもあって、大いに期待させてくれる作品だ!

アプリゲットが贈る「Fate特集」もご覧ください!

murasaki_weep

TYPE-MOON作品・奈須きのこさんの大ファン!記者むらさきが、Fateシリーズを徹底紹介!「Fate特集シリーズ」をご覧ください……。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。