「アン・ボニー&メアリー・リード」関係があやしい女子二人!実在した女海賊たちは史実でもあやしい?舐めるなよ、海賊を!【Fate:キャラ特集】

画像出典:http://fate.appbako.com/archives/639

画像出典:http://fate.appbako.com/archives/639

伝説に残る程の女海賊二人組

武勇以外にも恋多きエピソードもあり、二人の関係も怪しい感じ?

そんな二人一組の英霊コンビ―――

「アン・ボニー&メアリー・リード」

男よりも勇敢に……そして、華やかに18世紀のカリブ海を駆け抜け……

であるコトを感じさせない伝説と、であるコトを武器とした二人「アン・ボニー&メアリー・リード」を大特集!

舐めるなよ、海賊を! byアン・ボニー&メアリー・リード(EXアタック時)

FGOでの「アン・ボニー&メアリー・リード」

画像出典:http://comakkugames.com/fgo-okeanosu/

画像出典:http://comakkugames.com/fgo-okeanosu/

真名:アン・ボニー&メアリー・リード
出典:史実
地域:カリブ
イラスト:I-IV

「Fate/Grand Order」に登場する「ライダー」クラスのサーヴァントの英霊たち。

二人一組で召還された女海賊。

第三章で、エドワード・ティーチのサーヴァントとして登場する。

二人一組の為、どちらか一方が倒れると、もう一人も戦闘不能になる。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アン・ボニー&メアリー・リード

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アン・ボニー&メアリー・リード

真名:アン・ボニー
身長:171cm
体重:54kg
属性:混沌・悪
性別:女性
CV:川澄綾子

人物
丁寧な物腰で、親しみやすい性格

能力
銃の名手マスケット銃を使用。ゲーム中では宝具の使用演出でのみ登場する。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アン・ボニー&メアリー・リード

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アン・ボニー&メアリー・リード

真名:メアリー・リード
身長:158cm
体重:46kg
属性:混沌・中庸
性別:女性
CV:野中藍

人物
とっつきにくい性格だが、心を開くと誰より懐く

能力
カトラスを使用して戦う。ゲーム中ではメインで戦闘を担当。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アン・ボニー&メアリー・リード

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アン・ボニー&メアリー・リード

史実の「アン・ボニー」

アン・ボニーは、18世紀のカリブ海で活動した女海賊。銃の名手であったと伝えられている。

アン・ボニー 画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アン・ボニー

アン・ボニー

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アン・ボニー

ジョン・ラカムの手下の1人で、女海賊の代名詞とされ、多くの伝説が残る。

アンは、アイルランドの裕福な弁護士妾のメイドとの間に生まれた。

平凡な暮らしに嫌気がさしていたアン・コーマックは、三流海賊のジェームズ・ボニーと駆け落ちしてアン・ボニーとなる。

1719年5月、バハマでアンはジョン・ラカムと出会う。

当時、特赦によって海賊を廃業していたラカムが、再び海賊稼業を再開した時、アンは手下に加わった。

この時、夫であるジェームズとは別れてしまう。

一説では、カラムとの間に子供を産んでいたとも言われている。

ある時、襲った船の乗組員から新たに海賊の仲間となった中に、美しい顔立ちの少年が居た。

アンは、好みだったその少年を誘惑した。

その少年こそ、男装したメアリー・リードだったのだ。

―――しかし、恋多き女だな。

その後、二人は男だらけの海賊の中でも、一目置かれる女海賊として名を上げていく。

1720年10月、ラカムの海賊船は、バハマ総督から派遣されたジョナサン・バレットに捉えられた。

この時、男性乗組員たちは船倉に逃げ込んでしまうが、アンメアリーと共に最後まで抵抗するが捕らえられてしまう。

1720年11月28日、アンとメアリの裁判が行われた。

死刑を宣告されたが、二人が妊娠を主張した為、刑の執行は出産後まで延期となる。

最終的に、刑が執行されたという記録は残っていない

アンは、有力者である父の力で釈放され82歳まで生きたという説があるが……。

史実の「メアリー・リード」

メアリ・リード 画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/メアリ・リード

メアリ・リード

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/メアリ・リード

18世紀カリブ海で活動した女海賊。カトラスの遣い手だったと伝えられている。

ジョン・ラカムの手下の1人で、アン・ボニーとともに語られる事が多い。

メアリーは、ロンドン近郊で船乗りの娘として産まれた。

父親が亡くなり、彼女は男として男装させられて育てられる。

それは、メアリーの母が、夫の両親から跡継ぎ育成の為の仕送りを受けるためのモノだった。

メアリーは13歳の時に、奉公先から逃亡、男装のまま軍隊を転々とした。

その後、陸軍で知り合った兵士と結婚して除隊するが、ほどなく夫は他界。

1719年、西インド諸島行きの船の乗組員となっていたところ、ラカムの海賊船に捕獲されたる。

このとき、メアリーはその手下として海賊になるコトを決意。

メアリー男装は、アンを含めた海賊たちにはばれていなかった。

だが、アンに誘惑された時、メアリーは自ら女性であるコトを明かすのだった。

これ以降、二人は親友として活躍するコトとなる。

必要以上に親密な間柄だったとも言われる。―――うむ、あやしい。

アンとセットで語られるコトが多い彼女だが、気に入った青年海賊が歴戦の海賊と決闘する時、メアリーは決闘前夜にその決闘相手を倒してしまったというような、彼女一人の伝説もある。

メアリーの最後は、1721年4月、拘留中の牢獄で熱病により死亡とされている。

公式記録では、出産に起因する熱病だったという。埋葬の記録は残っていない為、真偽のほどは定かではない。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アン・ボニー&メアリー・リード

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?アン・ボニー&メアリー・リード

このイラスト程あやしい関係だったかは、一連の伝説からは読み取れない―――

が、そう連想させる何かが二人にはあったんだろう。

……ううむ、妄想が膨らむ。

Fate好きにオススメのゲーム「グリムノーツ」

★4.0 スクエニ×童話のキャラたちが織りなす、王道メタ・ファンタジーRPG!

【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

「グリムノーツ」は、スクエニの王道RPGと、シンデレラや赤ずきん、ピーターパンなど、世界中の童話の世界が融合したファンタジーRPG。

童話の中で主人公になれなかったキャラに焦点をあてたストーリーが面白い。

戦闘はリアルタイムのスリーラインバトル。4人のパーティを組み、主人公だけを操作する。画面スワイプで移動、タップで攻撃だ。

画面上を自由に動きながら乱戦していくスタイルはテイルズを想起させる。

誰でもない主人公が戦うという物語、豪華なグラフィックと声優陣、自由度の高いバトル。バツグンです。

アプリゲットが贈る「Fate特集」もご覧ください!

murasaki_weep

TYPE-MOON作品・奈須きのこさんの大ファン!記者むらさきが、Fateシリーズを徹底紹介!「Fate特集シリーズ」をご覧ください……。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。