Oculus Rift 製品版の予約開始まであと30時間!CESではPlaystationVRの発表あるかも!?でもとりあえずGoogle Card Boardを1500円で買おうぜ

1月7日、Oculus Rift製品版予約開始

Oculus VR, LLCのウェブサイトで行われているOculus Rift製品版の予約受付カウントダウンが間もなくあと30時間を切ろうとしている。

日本時間で1月7日午前1時に、予約に関する詳細情報の公開と予約受付がスタートする。

oc1

Oculus VR

 CESではPlaystation VRの情報来るか!?

明日1月6日からロサンゼルスで開幕するコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)では、SONYからPlayStation VRに関する発表があるかもしれないという期待もある。

Oculus Rift もPlaystation VRも価格は明らかになっていないが、予想されている価格帯は5万円前後。

さらにOculus Rift は高性能なPC、Playstation VRはPS4本体が必要になる。

没入感の高い新しいエンターテインメントが広がる事が期待されるが、発売はまだしばらく先。

すぐに楽しめるVRガジェットが1500円で手に入るので、まずはこれを買って動画やゲームを楽しむのがオススメだ。

Google Cardboard買っとこうぜ。1500円だし。スマホさえあればVRが楽しめるし。

hero one-cardboard

Google Cardboardはダンボールとレンズから構成されるヘッドマウントディスプレイ。

Googleが設計し、オープンソースとして公開されているので誰でも自作可能な代物で、図面に基づいて制作された商品がAmazonで1,500円で購入できる。

Android版youtubeでカードボード対応動画を見たり、カードボード向けゲームアプリを遊んだりとすぐにでもVRを楽しむことができる。ゲームアプリの数はまだまだ少ないが、動画はすでに数多く存在していてどれも楽しいのでぜひ体験してもらいたい。

カードボードの楽しみ方やオススメコンテンツも紹介していく予定なのでお楽しみに。

Google Cardboard(Amazon)

ライター: 編集部

シェアする

スポンサーリンク