うめぇ!中村憲剛がいきなり2ゴール!コロプラが「激突!! Jリーグ プニコンサッカー」発表!プロデューサーはストリートファイター、ヴァンパイア、ゼルダ、モンハンの船水紀孝。配信は2016年春!

DSC_3483

コロプラが「激突!! Jリーグ プニコンサッカー」を来春配信する。

コロプラはJリーグのトップパートナー契約とゲーム分野におけるライセンス契約を締結し、2015年1月1日からオフィシャルパートナーとなっていた。

「激突!! Jリーグ プニコンサッカー」はオフィシャルパートナーとなってから初めて発表されたサッカーゲーム。

Jリーグの名を冠し、選手が実名で登場する。

操作にはコロプラのゲームではおなじみのプニコンを採用し、指を滑らせてドリブル、フリックでパスとシュートを行う。

punisc (2)

発表会に登壇したコロプラの馬場社長は「おそらく世界で初めての、スマホでの本格アクションサッカーゲームになる」と自信を見せた。

DSC_3314

開発を担当したのはカプコンでストリートファイター、ヴァンパイア、ゼルダ、モンハンなど数々のヒットタイトルを手掛け、現在はコロプラ子会社のインディゴゲームスタジオを率いる船水紀孝。

船水プロデューサーは自身も草サッカーを楽しみつつ、スタジアムにも足を運ぶサッカーファン。

「300人以上の選手を作ったんですが、ひとりひとりの個性がつくるのが現在進行形で大変です。」と語る。

DSC_3358

選手の顔は写真から3Dイメージに加工しているが、選手らしさを出すためにひとりひとり加工をしているというから大変だ。

punisc (3)

開発中の画面を見ると、操作感は白猫プロジェクトにかなり近いように思われる。実際にプレイするのが楽しみだ。

制作発表会にはジュビロ磐田の名波浩監督と川崎フロンターレ中村憲剛選手、Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんがゲスト参加。

DSC_3415

代表して制作中のゲームを楽しんだ中村選手はプレイを開始するなり、裏のスペースにどんどんパスを通していき、いきなりすぐに2ゴールを決めた。さすがにうまい。

DSC_3445

船水プロデューサーからも「うめえなあ」という感嘆の声が漏れた。

「激突Jリーグプニコンサッカー」は2016年春配信予定だ。

『激突!! Jリーグ プニコンサッカー』

◆対応OS  : Android™バージョン4.0以降、iOS6.0以降、iPhone・iPadおよびiPod touch対応 iPhone5用に最適化(予定)

◆サービス開始日:2016年春リリース予定

◆紹介サイト URL:http://colopl.co.jp/puniconsoccer/

©2015 COLOPL, Inc.

©J.LEAGUE PHOTOS INC.

©1992 NAGOYA.G.E.

©1992 S.FC

※本ゲームに登場するJリーグ選手は2015年11月20日時点のものです。

※Jクラブの意匠は、2015シーズンのものです。

※本ゲームに使用するパラメータは、データスタジアム株式会社が作成・分析したJリーグのデータをもとに作成しております。

※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。

※Amazon、Amazon.co.jp、Kindle、Kindle FireおよびAmazon.co.jpロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

※iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。

※iOS はCisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※Google 、Android 、Google Playは、Google Inc. の商標です。

※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

 

ライター: 編集部

シェアする

スポンサーリンク