【ロードラ日記】第69回 新アルフォンスクエストをじっくりゆっくり振り返り④幸せな日々の終わり

ロードラプレイ日記 がんばれアルフォンス!

[関連記事] ・ロードラまとめページ
ロードラプレイ日記 記事一覧(はじめての方はこちらから読んでね!)
ロードラ ゲームレビュー(ロードラについてはここが詳しいよ!)
ロードラ開発者インタビュー

ロザリィにプロポーズしてついに結ばれたアルフォンス。

あれから6年。

6年間きっと幸せだっただろう。

ノーラも生まれ、

アルフォンス自身は副隊長にまで出世。

もう枕も濡らさない。

でもそんな幸せもこの日まで。

ここからはアルフォンスにとっても、光の時代にとっても終わりに向かう物語。

GD3999 十七の月

ドラゴン討伐

影の英雄


巨大なドラゴンも一人で軽々倒せるようになっていたアルフォンス。

そんなアルフォンスの所へミハエルが現れる。

「獄炎竜に暴走の予兆が見られた。暴走すれば王都は壊滅する。」

「獄炎竜を倒せるのはお前しかいない」

悩みながらも、依頼を受けるアルフォンス。

「ボクにしかできなことがあるなら、ボクはやるよ!」

ここから、

すべてが終わりに向けて動き出す。

スポンサーリンク

GD3999 十八の月

獄炎竜討伐

日々の終わり

王都を危機に陥れるほどのドラゴンである獄炎竜。

そんな獄炎竜までもひとりで退けてしまったアルフォンス。

アルフォンスの力を、ミハエルは恐れていたのだろうか。

獄炎竜が襲ってくるという嘘をついてまでアルフォンスを王都から遠ざけたミハエル。

彼の目的はロザリィだった。

獄炎竜を倒したアルフォンスの元にエマがかけつける。

「大変だ!ロザリィが騎士団に捕らえられた!」

次回に、つづきます。


[関連記事] ・ロードラまとめページ
ロードラプレイ日記 記事一覧(はじめての方はこちらから読んでね!)
ロードラ ゲームレビュー(ロードラについてはここが詳しいよ!)
ロードラ開発者インタビュー

ライター: 編集部

関連するキーワード