「レイトン教授と世紀の七怪盗」スマートフォンアプリで制作決定

株式会社レベルファイブと株式会社ディー・エヌ・エーは、「レイトン教授と世紀の七怪盗」をスマートフォンアプリ向けに共同制作することを発表した。また、2012年9月6日(木)より「Mobage(モバゲー)」で事前登録を開始している。

レイトン教授と世紀の七怪盗01

1350万本以上出荷された人気ゲームのソーシャル第二弾が登場。

本作は、全世界で1350万本以上出荷されたアドベンチャーゲーム「レイトン教授」シリーズのソーシャルゲーム第2弾。プレイヤーは探偵となり、ロンドンの街に突如現れ、あらゆる富を盗んでいく「七怪盗」に立ち向かっていく。怪盗が潜む街で証言を集め、推理を行い、怪盗を逮捕することが目的となっている。

レイトン教授と世紀の七怪盗02

シリーズのファンは必見。

なお、ソーシャルゲーム第1弾「レイトン教授ロワイヤル」は、11月30日(金)16時59分をもってサービスを終了する。レベルファイブでは、同作をご支援くださった皆様への御礼として「レイトン教授ロワイヤル」でのユーザーステータスに応じた引き継ぎ特典を準備している。

レイトン教授と世紀の七怪盗03

事前登録を行うと特別なアバターアイテムを入手できる。

・アプリ名:レイトン教授と世紀の七怪盗
・ジャンル:ソーシャル推理RPG
・対応OS:Android2.3以降/iOS4.0以降
・配信価格:無料(アイテム課金制)
・配信予定:未定

・事前登録サイト
http://sp.mbga.jp/game/cpn/layton-7kaito/top.html

・公式サイト
http://www.level5.co.jp/products/layton-7kaito/

ライター: 編集部

関連するキーワード