無料通話・メールアプリ「LINE」、登録ユーザー数が世界5,000万人を突破

NHN Japan株式会社の運営する無料通話・無料メールアプリ『LINE(ライン)』の登録ユーザー数が、本日7月26日、世界で5,000万人(iPhone/Android/Windows Phoneアプリ・フィーチャーフォン総計)を突破した。

LINE登録者数グラフ

登録ユーザー数の推移グラフ。

LINEはユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・メールが楽しめるスマートフォンアプリ。現在、世界230以上の国や地域で利用されている。2011年6月23日のサービス公開から約1年後の7月2日に、登録ユーザー数世界4,500万人・国内2,000万人を達成。その後、約3週間で5,000万ユーザーを突破した。

他のソーシャルサービスとの比較

他のソーシャルサービスとの比較。

5,000万ユーザーを達成するのに要した期間は399日、Twitterの1,096日、Facebookの1,325日と比較しても爆発的な速さだ。

今後は2012年中に世界1億ユーザーを目標とし、サービスの利便性向上やマルチデバイス対応、多言語展開などを強化するという。さらに7月4日にリリースして、3週間で500万ダウンロードを突破したゲームアプリ「LINE Birzzle」に続いて、「LINE Channel」上でゲーム・占い・クーポンなど各種サービスを展開していく。

ニュースリリース
http://about.naver.jp/press/press_detail?docId=1279

ライター: 編集部

関連するキーワード