悲劇的で切ないストーリーの王道RPG「勇者の剣と魔王の冠」がGoogle playに登場

コンテンツ企画制作事務所プットアップサムは、オリジナルRPG「勇者の剣と魔王の冠」をGoogle Playにて配信した。

主人公ランディとエルフの戦士。

主人公ランディとエルフの戦士。

わかりやすく遊びやすい王道RPGの本作は、「魔王退治」をもとにした悲劇的で切ないストーリー展開がウリとなる。

なつかしの2DRPG。

なつかしの2DRPG。

■ストーリー概要
かつて魔獣を率いて世界を混沌に陥れた魔王。勇者によって倒され、世界に平和が訪れてから十数年、再び魔王が現れる前兆が…。
魔王を倒す旅に出る勇者たち、しかし、魔王にはある企みが…。そして、主人公が最後に下す決断とは…これは「平和な世界」を求めた人達の物語。

コマンド入力式のオーソドックスな戦闘システム。

コマンド入力式のオーソドックスな戦闘システム。

■ゲームシステム
次に何をしたらいいか分からなくなった時の相談メニューあり。
オートバトルや会話のスキップ機能、戦闘・歩行・メッセージ速度を変更、歩行中のセーブ機能つき。

価格は240円となっている。

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.put.rpg_yusha

ライター: 編集部

関連するキーワード