【FGO】フランケンシュタイン(水着)の性能を紹介 NP効率に優れる貴重なQuick型セイバー

8月9日よりスタートしたイベント『デッドヒート・サマーレース! ~夢と希望のイシュタルカップ2017~』。

多数の水着サーヴァントが実装され、この時のために石を溜めていた方も多いのではないでしょうか。

この記事では、その水着サーヴァントの一人「フランケンシュタイン(セイバー)」について紹介したいと思います。
フランケンシュタイン(水着)

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

クラス セイバー
レアリティ SR(★4)
最大レベル 80
最大HP 11993
最大ATK 9353
コマンドカード Quick:2枚
Arts :1枚
Buster:2枚
クラススキル ・対魔力[ E] 自身の弱体耐性を少しアップ
・騎乗 [EX] 自身のQuickカード性能をアップ
・狂化[ E] 自身のBusterカード性能を少しアップ

コマンドカード

Quick2枚/Arts1枚/Buster2枚

カエサルや沖田と同様のQuick2枚持ちで、セイバーでは貴重なQuick型構成です。

Quickは”騎乗 EX”の効果もありダメージ・スター発生率に優れています。しかし、NP効率は並程度のため初手ArtsにしてもそれほどNPは稼げません。

Artsは1枚ながらもNP効率に優れているため、”サマー・ガルバニズム”効果中は積極的に3手目に配置するといいでしょう。

Busterも”狂化 E”の効果で若干威力が上がっており、総合的に高性能なカードが揃っています。

フランケンシュタインのスキル

次にスキルを解説します。全てのスキルで何からのデメリット効果が付与されるのが特徴です。

サマー・ガルバニズム B+

効果 <自身のNPが10%以上ある場合のみ使用可能>
自身のNP獲得量をアップ(3ターン)
&自身のNPを10%減らす【デメリット】
チャージタイム 7ターン

NPを10減らし、NP獲得量アップを付与します。

一見損ですが、NP獲得量アップの効果は高く3手目Artsクリティカルなら一気に80%近く回収することも可能です。運が良ければ宝具2連発も狙えます。

効果中であればQuickでもNP回収が見込めますが、Artsの方が効果が高いため出来ればそちらに合わせたいところ。

CTが解消されてすぐ使用するのではなく、カード状況を見て使用すると効果的です。

虚ろなる酷暑への嘆き A

効果 <自身のHPが500以上ある場合のみ使用可能>
敵単体の攻撃力をダウン(3ターン)
&強化解除&HPを500減らす【デメリット】
チャージタイム 7ターン

自身のHPを500減らし、敵単体の攻撃力ダウン&強化解除を行います。

攻撃力ダウン効果はそこそこですが、何よりも強化解除効果が強力。

全体でも貴重な効果ですが、セイバーではフランケンシュタイン(水着〉が初の保持者です。

ランサーはクー・フーリンなど回避が厄介なサーヴァントが多いため、強化解除はかなり有効です。

ほどほどロード C

効果 自身の攻撃力アップ(3ターン)
&宝具威力アップ(3ターン)
&やけど付与(5ターン)【デメリット】
チャージタイム 7ターン

“オーバーロード”と似たスキルですが、こちらは攻撃力もアップします。

『ほどほど』となっているものの、3ターン持続する攻撃&宝具威力バフとしては効果は高く強力な部類です。

やけど付与のデメリットこそありあますが、200×5のダメージのため気にするほどではありません。

“サマー・ガルバニズム”中であればバフを乗せた宝具を連発することも可能で、火力に大きく貢献するスキルと言えます。

スキルは強力だが強化素材が…

このように全てのスキルが強力なため、出来るだけスキルレベルを上げたいところです。

しかし、LV8→9にする際に魔術髄液を60個要求されるのがキツイところ。

“虚ろなる酷暑への嘆き”はLV1でも機能するため、他2つを優先的に強化して素材を節約しましょう。

フランケンシュタインの宝具『串刺の雷刃』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

カード種別 Quick
効果 敵単体に超強力な攻撃&確率でスタン付与(1ターン)
&帯電状態を付与

高火力&強力な追加効果で扱いやすい

セイバーでは貴重な単体Quick宝具。

“ほどほどロード”と”騎乗 EX”の効果もあり、高威力を出しやすく強力です。

バーサーカー時は『自身にスタン』でしたが、セイバー時は『敵にスタン』と追加効果も扱いやすくなりました。

新登場の状態異常『帯電』は『ターン終了時周囲の敵に極低確率でスタンを付与する』効果です。そのため、倒してしまった場合は効果が発揮されません。

極低確率と言う割には発動しますが、当てに出来るほどではないため発動すればラッキー程度に考えましょう。

相性のいいサーヴァント・礼装

NP獲得手段が”サマー・ガルバニズム”に依存気味のため、それを補えるサーヴァントがいいでしょう。

初手Arts補正を掛けやすいArts3枚のキャスター、クリティカルを狙いやすくするQuick3枚のアサシンなど、自身の手持ちと礼装で選びましょう。

沖田総司:☆5セイバー

フランと同じくQuick型のセイバーで、スター発生率に優れるQuickが強力。

沖田が出したスターをフランが使い、フランがスターを出せば沖田が”病弱”で集めるというサイクルが理想的です。

イマジナリ・アラウンド:☆5礼装

2+1枚のQuickを強化することができ、通常攻撃・NP効率・宝具威力をこれだけで強化することが出来ます。

即宝具使用を狙いたい場合は『いつかの夏』もオススメ。初期NPアップ+Quick&宝具強化とフランにマッチした効果です。

まとめ:印象に反して扱いやすいQuick型セイバー

全スキルにデメリットが存在するため一見扱いづらい印象をうけますが、実態はその逆で扱いやすく強力なサーヴァントです。

貴重なQuick型セイバーということもあり、入手できたなら是非育てましょう。

ライター: 北蛇

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。