【FGO】源頼光(ランサー)の性能をチェック クリティカルアタッカーにもなれる水着ランサー

源頼光(ランサー)は、「デスジェイル・サマーエスケイプ ~罪と絶望のメイヴ大監獄2017~ ピックアップ召喚(日替り)」で登場した星4のランサーです。

8月25日(金)0:00~8月26日(土)23:59の期間には、星4の単独ピックアップ対象として入手しやすくなります。

霊基再臨でスケバン姿になるなど、ビジュアルの変化も楽しいサーヴァントです。

今回は源頼光(ランサー)の能力をチェックしていきます。

基本的なステータス

源頼光(ランサー)の基本的なステータスは以下の通りです。

源頼光(ランサー) 星4の水着ランサー

ステータス

クラス ランサー
レアリティ SR(★4)
最大レベル 80
最大HP 12112
最大ATK 9168
コマンドカード Quick:2枚
Arts :1枚
Buster:2枚
クラススキル 対魔力[C] 自身の弱体耐性をアップ
騎乗[A+] 自身のQuickカードの性能をアップ
狂化[C] 自身のBusterカードの性能をアップ
神性[C] 自身に与ダメージプラス状態を付与

源頼光(ランサー)の宝具『釈提桓因・金剛杵』

源頼光(ランサー)が使用する宝具『釈提桓因・金剛杵』についての解説です。

カード種別 Buster
効果 敵単体に超強力な防御無視攻撃
+スターを大量獲得<オーバーチャージで効果アップ>

スター大量獲得で次のターンにつなげられる単体宝具

源頼光(ランサー)の宝具は、防御無視効果とスター大量獲得効果の付いた単体宝具です。

オーバーチャージなしでもスターを20個確保できるため、次のターンのクリティカル攻撃につなげることができます。

他のクリティカルアタッカーにスターを供給することもできますし、スキルで源頼光自身のスター集中度を上げてクリティカル攻撃を狙うことも可能です。

防御無視効果も、オリオンなどの防御力アップスキルを使うアーチャークラスのサーヴァントと戦う際に役立ちます。

また、Artsカードは1枚しかないものの、NP効率が優秀なのでNPをためやすい点も評価できるでしょう。

源頼光(ランサー)のスキル

源頼光(ランサー)が習得するスキルについての解説です。

影の風紀委員長[A]

効果 自身のスター集中度をアップ(1ターン)
&クリティカル威力をアップ(1ターン)
チャージタイム 7ターン

スター集中度アップとクリティカル威力アップの効果を持つスキルです。

クリティカルスターがあれば、一時的にクリティカルアタッカーになることができます。

ブレイブチェインなどでダメージを出す場合だけでなく、Artsカードのクリティカルで宝具の再使用を目指す場合にも有用です。

源頼光自身が宝具でスターの大量獲得、スキルでスター発生率アップができるサーヴァントなので、単独でも十分な恩恵を受けることができるでしょう。

効果時間は1ターンだけですが、他のクリティカルアタッカーと併用しやすいという点はメリットと言えます。

錬鉄手車[C]

効果 味方単体のBusterカード性能をアップ(3ターン)
&弱体状態を解除
チャージタイム 8ターン

Buster強化とデバフ解除を行うスキルです。

Buster強化は3ターン継続する上、効果量も多いのでBuster型のサーヴァントの補助に最適と言えます。

もちろん、自身に使用して宝具やBusterカードの火力を上げることも可能です。

デバフ解除はさまざまなクエストで役立つ効果ですが、宝具やスキルのデメリットとして自身にデバフを付与するサーヴァントと組み合わせるのも良いでしょう。

サマー・カタストロフ[EX]

効果 味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)
&スター発生率をアップ(3ターン)
チャージタイム 7ターン

攻撃力アップとスター発生率アップの効果を持つスキルです。

攻撃力アップは無駄になりにくい効果で、効果量も高ランクのカリスマと同じレベルなので何も考えずに使うだけで役立ちます。

昨年の水着サーヴァントが習得したビーチフラワーと異なり、スター発生率アップの効果は特性を問わず全員に適用されます。

スター発生率アップに特化したスキルと比べると効果量は控えめですが、元々スター供給能力の高いサーヴァントと同時に編成すればスターの獲得数を着実に増やしてくれるでしょう。

源頼光(ランサー)におすすめの概念礼装

源頼光(ランサー)をパーティーに採用する際、装備させるおすすめの概念礼装を紹介します。

サマータイム・ミストレス

戦闘開始時NPチャージとクリティカル威力アップの効果を持つ概念礼装です。

NPチャージでNP100%への到達を早めつつ、クリティカル威力アップで影の風紀委員長を使用した際の火力を高めることができます。

次のターンにArtsカードが配布されるタイミングで宝具を使えば、ArtsカードのクリティカルでNPをためて2回目以降の宝具使用を狙うことも現実的です。

クリティカル威力アップが下がる代わりに宝具威力アップの付く聖夜の晩餐も悪くありません。

サマー・リトル

NP獲得量アップ・宝具威力アップ・クリティカル威力アップという3つの効果を持つ概念礼装です。

サマータイム・ミストレスと比べると1回目の宝具を使うタイミングが遅くなりがちですが、その分2回目以降の宝具使用を狙いやすい効果の組み合わせと言えます。

また、水着イベント中はイベント素材のドロップ獲得数を増やす効果を持つので、周回効率を高めることができる点が便利です。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。