【FGO】ホール・トゥ・ソリューション(第二部ラウンド3) ドリル級 周回におすすめの応援クエストを紹介

2017年の水着イベント第二部「デスジェイル・サマーエスケイプ ~罪と絶望のメイヴ大監獄2017~」はラウンドEX2が終了し、ラウンドEX3に移行しました。

一粒のあめ玉だけがドロップする応援クエストがないなど、これまでのラウンドとは構成が変わっている点に注意が必要です。

メインシナリオクリア後のクエスト周回のためにも、今のうちに周回効率の良い応援クエストを把握しておくことをおすすめします。

今回はホール・トゥ・ソリューション(ラウンドEX3)のドリル級で、周回におすすめの応援クエストを紹介します。

ホール・トゥ・ソリューション ドリル級 ニトクリスチームを応援

ニトクリスチームを応援 ドリル級

推奨レベル 80
消費AP 40
WAVE数 3
クラス傾向 ライダー

ニトクリスチームを応援 ドリル級はライダークラスのエネミーだけが出現するクエストです。

そのため、ニトクリス(アサシン)やスカサハ(アサシン)など、アサシンクラスのサーヴァントを中心にしたパーティーで挑めばクラス相性で有利に戦闘を進めることができます。

ニトクリスチームはNP獲得量を上げるカロリーミートを使うことで応援ポイントを多く稼げるので、宝具が強力なサーヴァントを起用しておくことがおすすめです。

また、ドロップするイベント素材はインスタント麺だけなので、星4の期間限定概念礼装を装備させることで効率的にアイテム収集ができます。

WAVE1・WAVE2

捕まった兵士(海賊)が3体出現します。

スキルでHPを回復してきますが、回復量はそれほど多くないので苦戦することはないでしょう。

WAVE3で宝具を使うため、Artsカードの攻撃を中心にNPをチャージしてきましょう。

WAVE3

牢屋の大怨霊(ヒュージゴースト)とモンスター(シャドウサーヴァント)が出現します。

牢屋の大怨霊は通常攻撃が全体攻撃なので、被ダメージを減らしたいなら先に撃破すると良いでしょう。

ただ、アサシンクラスのみのパーティー編成であれば、わざと全体攻撃を受けてNPをチャージする選択もありです。

スキルでこちらのNPを減らしてくることもあるので、宝具を使えるようになったらすぐ使うことをおすすめします。

モンスターは行動不能状態の付与に注意すれば、それほど手こずる相手ではありません。

ノッブチームを応援 ドリル級

推奨レベル 80
消費AP 40
WAVE数 3
クラス傾向 バーサーカー、セイバー

ノッブチームの応援クエストは、セイバーとバーサーカーのエネミーが出現するクエストです。

アーチャークラスのサーヴァントを起用すれば、出現するエネミー全てに攻撃有利をとることができます。

ノッブチームに対応したブーストアイテムはスター発生率アップの効果を持つ星出しスプーンなので、ヒット数の多いサーヴァントやクリティカル威力アップのスキルを持つサーヴァントが特におすすめです。

ドロップするイベント素材がコノートコインに限定されているので、星5の期間限定概念礼装を装備させてボーナスを得ましょう。

WAVE1・WAVE2

セイバークラスのただのしかばね(スケルトン)とバーサーカークラスの顔色の悪い兵士(海賊ゾンビ)が合計3体出現します。

どちらのエネミーも攻撃力アップの効果を持つスキルを使用しますが、最大行動回数が1回なのでそれほど脅威ではありません。

敵の数を減らすことを重視したカード選択をすれば、被ダメージを減らしてWAVE3に進めるでしょう。

WAVE3

牢獄の大怨霊(ヒュージゴースト)とオーガガール(シャドウサーヴァント)が出現します。

クラスはどちらもバーサーカーです。

ニトクリスチームの応援クエストと同じく、牢獄の大怨霊は全体攻撃をしてきます。

バーサーカーのクラス相性で被害が大きくなる前に倒してしまった方が良いでしょう。

牢獄の大怨霊の最大行動回数は3回、オーガガールの最大行動回数は2回なので、敵の行動回数を減らせるというメリットもあります。

オーガガールは仕切り直しで自身に付与された弱体状態を解除してくることがあるため、デバフスキルを使う際はタイミングを考えましょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます