【FGO】「源 頼光(槍)」の取り扱い説明書! もしかして星4槍最強!?

いろいろごたごたしましたが、無事(?)水着イベ第2部『デスジェイル・サマーエスケイプ ~罪と絶望のメイヴ大監獄2017~』が開催されました。

同時に、新たな水着サーヴァントもピックアップ。

目玉は当然、星5ライダー「アルトリア・ペンドラゴン(騎オルタ)」ですが、実は星4の「源 頼光(槍)」も隠れた目玉。

なかには星4槍最強と評する声もあるほどです。

今回は、そんな「源 頼光(槍)」の強さと、キャラクター的な魅力をご紹介いたします。

水着イベント第2部ピックアップ召喚バナー

「源 頼光(槍)」ってなにもの?

著名な人物の多い源氏において、「源 頼光」は残念ながらマイナーな部類。そこで、まずはこの人についてまとめました。FGO内での活躍も合わせてご紹介します。

史実における「源 頼光(槍)」

平安時代中期に活躍した清和源氏3代目の棟梁。

当時、宮中で頭角を現しつつあった藤原氏に臣従したことで栄達。

結果として、後の源氏の発展の礎を作った人物です。

貴族的な業績が多いですが、一方、『今昔物語』や『宇治拾遺物語』などの講談の世界では伝説的な勇者として描かれています。

大江の山の「酒呑童子」や「鬼蜘蛛」などの怪異を討伐した武勇譚がとくに有名。

ちなみ童話「金太郎」の最後に、金太郎が仕えることになった武士でもあります。

FGOにおける「源 頼光(槍)」

『鬼ヶ島』イベントで初登場したサーヴァント。

かなりのダイナマイトボディと、非常に強い母性愛を持った女性です。

なお、お馴染みの女体化がなされている理由は同イベント参照。

FGOでの登場はそのイベントこっきりでしたが、今回の水着イベントでは待望のメインに抜擢されました。

水着に着替えた彼女は、バーサーカー時は母性に振り切れた危うさは成りを潜め、硬派な側面が表に出ています。

結果として、ヨーヨーとセーラー服を装備した古き良き(?)スケバンのような出で立ちになりました。

どういうことなの。。。

「源 頼光(槍)」の性能

星4槍最強との声もあるその性能を見ていきましょう。

源頼光(槍)

ステータス

クラス: レア:星4 所持カード:QQABB
HP (初期/最大):1938/
ATK(初期/最大):1528/

クラス ランサー
レアリティ SR(★4)
最大レベル 80
最大HP 12112
最大ATK 9168
コマンドカード Quick:2枚
Arts :1枚
Buster:2枚
クラススキル ・対魔力[C] 自身の弱体耐性を少しアップ
・騎乗[A+] 自身のクイックカードの性能をアップ
・狂化[C] 自身のバスターカードの性能を少しアップ
・神性[C] 自身に与ダメージプラス状態を付与

※HP、ATKは最大値です

スキル

次にスキルの紹介です。

影の風紀委員長

効果 自身のスター集中度をアップ(1ターン)
&自身のクリティカル威力をアップ(1ターン)
チャージタイム 7ターン

錬鉄手車

効果 味方単体のBusterカード性能をアップ(3ターン)
&味方単体の弱体状態を解除
チャージタイム 8ターン

サマーカタストロフ

効果 味方全体の攻撃力アップ(3ターン)
&スター発生率アップ(3ターン)
チャージタイム 7ターン

宝具:釈提桓因・金剛杵(しゃくだいかんいん・こんごうしょ)

カード種別 Buster
効果 敵単体に超強力な防御無視攻撃【Lv.1~】
+スターを大量獲得
<オーバーチャージで効果アップ>

雑感

ステータスはHP寄りで、素のATKは低め。

カード構成はランサーに多いQQABBタイプ。

QとAの性能が良好なので、ランサーとしてはかなりのNP効率を誇ります。

そしてスキルは清々しいまでに攻撃特化。バーサーカー時代は持っていた回避すら捨て去っています。

最大のウリは、「錬鉄手車」。最大40%の倍率が3ターンも持続する破格のスキルです。真っ先にレベルを上げましょう。

「影の風紀委員長」は、自身のクリティカルを強化するスキル。使いやすいですが、持続が1ターンで倍率も決して高くない点は注意しましょう。

残る「サマーカタストロフ」は、水着イベサーヴァントによくある全体高バフ。おまけでスター発生率アップもついていますが、どちらも倍率は低いため育成優先度は低いです。

宝具は単体B攻撃。バフやデバフはありませんが、最低でも20個のスターを獲得可能なのがポイント。

すかさずスキル1に繋げて大ダメージを期待できます。

「源 頼光(槍)」の運用案

「源 頼光(槍)」のおすすめの運用案をご紹介します。

運用案その① パーティーのメインアタッカー

高い攻撃性能をフルに活かし、パーティーのメインアタッカーとして君臨させる案。

NP効率は悪くなく、本人のスキル性能も高いため、パートナーを選ばない活躍が期待できます。

スキル2と3で火力を底上げした宝具を叩き込み、次ターンクリティカルで追撃するのが黄金パターン。

高HPのボスすら倒しきるポテンシャルを秘めています。

概念礼装は「NP50チャージ+α」礼装で宝具の初速を高めるのがおすすめ。

なかでも攻撃全般を底上げできる「ゴールデン相撲」や、宝具とクリティカル威力をピンポイントで補強できる「聖夜の晩餐」などは自身をもっておすすめできます。

運用案その② パーティーのサポーター

意外にも高いサポート力に目をつけた運用案。

「錬鉄手車」がカギなので、特にB宝具持ちのアタッカーと組ませると真価を発揮します。

なかでも、「玉藻の前(槍)」との相性は抜群。

「玉藻の前(槍)」の第3スキルのデメリットを解消しつつ、玉藻の出したスターを第1スキルで回収すると言う相互補完の関係を結べます。

まとめ:自己完結型のアタッカー。攻撃性能は折り紙付きなので、槍のアタッカーがいない人は育成推奨。

全てのスキルが火力と結びついた分かりやすいサーヴァント。

それ故に使いやすく、強いです。

槍のアタッカーがいない人は優先的に育てましょう。

宝具レベル1でも十分に活躍してくれます。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. アプリゲット編集部
    2017年8月21日 5:33 PM

    コメントありがとうございます。

    最大レベルの数字がご指摘どおり誤っておりました。
    こちら訂正いたしました。

  2. 2017年8月21日 5:17 PM

    レベル90?

下に続きます