【FGO】イベント「オール・ザ・ステイツメン!」の女神コロンビア戦を攻略!油断すると痛い目に遭う!?

2017年8月2日から開催中の2周年記念イベント、「オール・ザ・ステイツメン!~マンガで分かる合衆国開拓史~」。
1日ごとにクエストが開放されていく本イベントですが、8月6日に挑戦できるようになったクエスト「自由と正義」のラストに待ち構えているエネミー「女神コロンビア」がこれまでと毛色の違う曲者です。
いわゆる初見殺し的なギミックが仕込まれており、特に始めたばかりのマスターはリベンジマッチでも苦戦を強いられてしまうかもしれません。
今回はそんな「女神コロンビア」の特徴と攻略法をご紹介します!

女神コロンビア(アルテラ)バストアップ

女神コロンビアのステータスとスキル

女神コロンビア(アルテラ)〔セイバー〕
Lv25 HP230,987

スキル「星の紋章EX」
自身の攻撃力をアップ(3ターン)&自身のクリティカル発生率をアップ
スキル「最大多数の最大幸福」
自身のHPを全回復&自身にスタンを付与(2ターン)&敵全体のHPを1まで減少させる
※スタン持続はスキル使用後2ターン目、アルテラの行動開始時まで。スタンの切れるタイミングに注意!まるまる動けないのは1ターンの間のみです。

ドロップ
セイバーピース(銀箱)

不意打ちのスキル!?「最大多数の最大幸福」で驚くマスター続出

本来のアルテラのスキルは「軍略」「天性の肉体」「星の紋章」の3つで、「最大多数の最大幸福」は所持していません。しかし今回の敵はアルテラの姿を借りた「女神コロンビア」。
彼女は直前に「最大多数の最大幸福こそ我が真理」と高らかに宣言し、バトルに突入します。このスキルは人々から女神コロンビアに与えられた理そのものというわけですね。
といっても、「9人の幸福のために1人を犠牲にする」というコロンビアの言葉とは反する効果になっていますが…。

スキルの効果は、女神コロンビアのHPを全快させ、本人に2ターンのスタン付与。そしてなんと、敵全体、つまりプレイヤー側のサーヴァント全員のHPを1まで減少させるものです。
これまで「オール・ザ・ステイツメン!」のバトルは難易度が低く、油断していたマスター勢はこのスキルにかなり不意を打たれた模様。前衛のアーチャーたちがHP1から続々と倒され、サブメンバーではレベルに対して高すぎるコロンビアのHPを削り切れず撤退…という事態が相次いでいます。
初見殺しとも言えるこのスキル。高いHPも相まって、始めたばかりのマスターは知っていても苦戦してしまうかもしれません。
次項にてその対処法をいくつかご紹介します。

女神コロンビアへの戦法は「スキル使用前に倒しきる」

「最大多数の最大幸福」はどうやら、一定以上HPが減った時に使用されるようです。具体的な数値までは掴めませんでしたが、倒す直前に使われたという報告も散見されているため、おおよそ2万~3万程度までの減少で使用される可能性が高そうです。
つまり長引けば長引くほど不利な戦闘になるということ。これを解決するには、至って単純な結論ですが、スキル使用前にHPを削り切って倒してしまうのが最善と言えます。
パーティ編成に余裕のあるマスターならば、コロンビアがスタンしている隙にサブメンバーで倒してしまうのももちろんアリです。

織田信長は騎乗、神性の二重特攻で攻撃できる

幸いこのバトルではサポートに制限がなく、フレンドの力を存分に借りることができます。
オススメのサーヴァントは織田信長です。彼女はスキル「天下布武」で〔神性〕特攻状態を自身に付与できるほか、宝具には〔騎乗〕特攻もついています。コロンビア(アルテラ)にはこの2つが備わっているため、二重の特攻が適用されます。
全体宝具ですが、イベント配布サーヴァントのため宝具レベルマックスでの運用がほとんどのはず。単体宝具レベル1に匹敵する威力で二重特攻、火力に関しては文句なしの好相性です。「戦略」でNP獲得量アップもできるため、宝具展開までに時間がかからないのもポイント。

スタン付与のニコラ・テスラ、スキル封印状態付与のダビデも候補

ニコラ・テスラは宝具に低確率~中確率のスタン付与効果があり、「最大多数の最大幸福」使用を含めた行動全体を抑制できます。ただし、宝具効果である「天・地属性のサーヴァント特攻」は人属性のアルテラには適用されないので要注意。
「星の開拓者」「ガルバニズム」による宝具連射性が魅力ですね。

カルデアに迎えやすく、しかも運用しやすいという点ではダビデに比肩しうるサーヴァントはそういません。
単体宝具で、かつ宝具レベルもあげやすいため火力については申し分なし。加えて高確率でのスキル封印付与ができます。今回最大の難関である「最大多数の最大幸福」も封印してしまえば恐れる必要はありません。
仮に使われたとしても、スキル「神の加護」で自身のHPを大きく回復できる上に、「治癒の竪琴」で味方全体に回避を付与できます。少量ですが全体のHP回復も可能。アーチャー編成ならばこれで大きく生存率が引き上げられるでしょう。

単純な火力であれば、毒状態を付与し宝具で毒特攻を仕掛けられるロビンフッドもオススメです。こちらもカルデアに迎えやすいのが嬉しいところ。回避スキルも持っているため、生き残ってトドメを刺す役割を担いやすいでしょう。

まとめ

予想外のスキルに撤退を余儀なくされたマスターも多いかもしれません。しかし、対策さえ打てば決して強敵ではない女神コロンビア。
始めたばかりのマスターには最初の強敵となったかもしれません。今回ご紹介した戦法や情報が、攻略の一助になれば幸いです!

ライター: さばかん

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. 2017年8月12日 9:29 AM

    HP1になった時は動揺しまくりましたw