【FGO】「足どりは軽やかに」「王の相伴」「ゴールドフィッシュ・スクーピング」「ファイヤーフラワー」の性能をチェック 1日限定で復刻される期間限定概念礼装

現在、シャーロック・ホームズをはじめとするサーヴァントや期間限定概念礼装が登場する「FGO Fes. 2017 ~2nd Anniversary~特異点ピックアップ召喚」が開催中です。

日替わりでピックアップ対象が変わっていく形式ですが、8月7日(月) 0:00~23:59の期間のみ概念礼装のピックアップ対象が「FGO夏祭り2016~1st Anniversary~特異点ピックアップ召喚」の期間限定概念礼装に変更されます。

1年ぶりの復刻であることに加え、非常に使いやすい概念礼装が含まれているので、ガチャを引く価値は十分です。

今回は、「足どりは軽やかに」「王の相伴」「ゴールドフィッシュ・スクーピング」「ファイヤーフラワー」の能力をチェックしていきます。

王の相伴 期間限定概念礼装

足どりは軽やかに

レアリティ:星5

ATK:250(最大1000) HP:400(最大1600)

スキル:自身のスター集中度を400%アップ&Artsカード性能を10%アップ

便利なスター集中度アップ概念礼装

スター集中度アップとArtsカード強化の効果を持つ概念礼装です。

Artsカードの枚数が多く、クリティカル威力アップスキルを習得するサーヴァントに装備させるのがおすすめです。

ArtsカードのクリティカルでNP獲得量の増加も狙えるので、カード種別がArtsの宝具を持つサーヴァントは特に相性が良いと言えます。

また、スター獲得スキルを習得するキャスターやArts枚数の多いアサシンに装備させて、集中させるスターを自ら用意するという方向性もありでしょう。

スター集中度アップと攻撃系の効果の組み合わせを持つ概念礼装は貴重なので、その意味でも手に入れる価値は大きいです。

王の相伴

レアリティ:星5

ATK:500(最大2000) HP:0

スキル:自身のBusterカード性能を10%アップ&NPを50%チャージした状態で戦闘を開始する

相性の良いサーヴァントが多い概念礼装

Buster強化と戦闘開始時NPチャージの効果を持つ概念礼装です。

カード種別がBusterの宝具を持つサーヴァントであれば、だいたい相性が良いので汎用性が高い効果の組み合わせと言えます。

イベントで4凸した「ゴールデン相撲~岩場所~」よりも弱い印象を受けるかもしれませんが、攻撃力アップのスキルを持つサーヴァントの場合、カテゴリの違うバフを付与することで最終的なダメージが上になることもあるので、どちらが優れているとは一概に言えません。

また、ヒット数の多いBusterカードでスター獲得を狙えるサーヴァントの場合、スター獲得数を上げるという効果も期待できます。

「王の相伴」を4凸できる場合、NPチャージ量が60%になるため、他のNPチャージ効果との組み合わせの幅が広がるという点もメリットです。

ゴールドフィッシュ・スクーピング

レアリティ:星4

ATK:200(最大750) HP:300(最大1200)

スキル:自身に必中状態を付与&Busterカード性能を8%アップ

回避スキル対策に1枚持っておきたい

必中状態付与とBuster強化の効果を持つ概念礼装です。

必中状態は回避スキルを使う敵への対策として1枚持っておくと、攻略が楽になる場面が多くあります。

恒常入手できる必中状態付与の概念礼装として「一の太刀」がありますが、強化されるカードがQuickという違いがあるので使い分けはできるでしょう。

ファイヤーフラワー

レアリティ:星3

ATK:0 HP:300(最大1500)

スキル:自身のスター発生率を5%アップ&クリティカル威力を5%アップ

組み合わせ自体は優秀だが効果が小さい

スター発生率とクリティカル威力を上げられる概念礼装です。

スター発生率アップでスターを確保してクリティカルの発生率を上げ、発生したクリティカルのダメージをクリティカル威力アップで上げるという組み合わせは優秀と言えます。

しかし、どちらも効果量が小さく、4凸しても10%までしか強化されません。

コスト不足の場合を除いて、積極的に装備させる意味は薄いでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます