【FGO】超絶パワーアップしたアルトリア〔オルタ〕を攻略!特異点Fメモリアルクエストをクリアしよう 前編

2周年イベントの一環として実装されたメモリアルクエスト。
第1~第7特異点までのメモリアルクエストを全てクリアすると「特異点F メモリアルクエスト」が開放されるのですが、こちらは非常に難易度の高いバトルになっています。
たった1騎との戦いにも関わらず、百戦錬磨のマスターたちが大苦戦…その理由とは?そしてクリアのための対策は?
もはや新生したと言っても過言ではない強敵、アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕を打ち倒すための情報をお届けします!

メモリアルクエスト特異点F攻略 アルトリアオルタ宝具使用

本クエストにおけるアルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕の特徴

今回戦うのはアルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕、通称アルトリアオルタ1騎のみ。
ですが、このアルトリアオルタはかつて特異点Fで剣を交えた彼女とは全く別物です。「亜種特異点 悪性隔絶魔境新宿」で実装されたブレイクゲージのほかにも、熟練のマスターを手こずらせるだけの特殊能力を持っています。
まずはアルトリアオルタのステータスとスキル、宝具について確認しましょう。

アルトリアオルタのステータスとスキル、宝具

アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕(セイバー)
第1段階 HP648,477
第2段階 HP939,965
第3段階 HP1,537,986

スキル(確率で使用)
「カリスマE」攻撃力をアップ(3ターン)
「魔力放出A」Busterカード性能アップ(1ターン)※宝具発動前、特に高確率で使用します。
「直感B」クリティカル発生率をアップ
「人理の防人」チャージ増加+自身の防御力をダウン+攻撃に追加効果付与(相手単体の防御力をダウン)※ゲージブレイク後、高確率で使用します。

宝具
「約束された勝利の剣」(エクスカリバー・モルガン)
敵全体にとても強力な攻撃+自身のNPを少しリチャージ<OCで効果アップ>
今回、アルトリアオルタが敵として使用する際は宝具直後に1段階チャージが進むという形です。

キャスターを集中攻撃するAIを搭載している可能性が高い

ブレイクゲージ、ブレイク時のスキルで追加効果付与…とそれだけでかなり厄介ですが、場数を踏んできたマスターであればあるほど辛くなる特徴がもう1つ。
それが、キャスターを集中して狙うAIの搭載です。こちらはシステム解析などではなく、実際に何度も戦っての検証ですので確証はありませんが、ターゲット集中スキルなどを使用しない限り確実にキャスターを狙ってきます。同様の報告が大多数のため、この仕様に関しては少なくとも「強くその傾向がある」と言えそうです。
キャスターはサポート役として優秀なサーヴァントが揃っています。ですが彼・彼女たちは基本、長くその場に居座って手助けをするもの。集中攻撃で落とされてはその真価を発揮できません。2ターンくらいは粘るかもしれませんが、クリティカルが重なれば1ターンで退場させられてしまうでしょう。
キャスターを採用したい場合は、この仕様に十分注意を。逆手に取る戦法もありますが、実際の対策については後述します。

アルトリアオルタの行動パターンと注意すべき点

ここでは、戦闘中のアルトリアオルタの行動パターンについて考察します。
スキル使用については確率なので、あくまでご参考程度に留めておいてください。

通常攻撃時

・ほぼ毎ターン、攻撃前にスキル「カリスマ」、または「魔力放出」、または「直感」でバフをかける。
使用頻度は体感でカリスマ≧魔力放出>直感といった具合です。
・キャスターがパーティにいる場合、ターゲット集中スキルや礼装等の操作がない限りキャスターを集中的に攻撃する
・ゲージブレイクした場合、ブレイク直後の割り込みではなくブレイク後最初のターンに高確率で「人理の防人」を使用。効果のチャージ増加で溜まりきった場合、そのまま続けて「魔力放出」から宝具を展開するパターンが大半です。

宝具使用時

・超高確率で「魔力放出」を使用してから宝具を展開。
Buster性能が大幅に強化された状態での全体宝具です。防御力を上げたマシュでも耐えきるのが難しいレベル。どうにか無敵や回避をタイミングに合わせてやり過ごしたいところです。

こうして並べると、基本的な動きはスキル使用から通常攻撃あるいは宝具と単純明快。回避や無敵、強化解除などを使ってくるようなトリッキーさはありません。
ですが、宝具効果のリチャージも相まって宝具使用スパンはアサシン並。火力はほぼ毎ターンのスキルでバフがかかっています。「速さと常に高い火力」というシンプルな強さであるが故に、対処の数も限られてしまいます。
後編では、その具体的な対処・戦法についてご紹介します!
後編はこちら

ライター: さばかん

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。