【FGO】稀代の天才「ガイウス・ユリウス・カエサル」の取り扱い説明書! 見た目に反した動けるDEBU!?

なかなかに優秀なサーヴァントの揃った星3セイバー。

その中でも、知名度でずば抜けているのが、「ガイウス・ユリウス・カエサル」です。

世界史でも必ず学ぶ彼について、今回はまとめました。

【★3セイバー】ガイウス・ユリウス・カエサル召喚

ときどきフレポ召喚からも来てくれる優しいおデブちゃん

「ガイウス・ユリウス・カエサル」ってなにもの?

世界的に天才として知られる「ガイウス・ユリウス・カエサル」。その人となりを、史実とFGOの両面から見ていきましょう。

史実における「ガイウス・ユリウス・カエサル」

古代ローマを代表する英雄の1人。軍人としても政治家としても、文筆家としても実績を残した傑物。

類まれな弁舌で民衆の支持を得て執政官となった「カエサル」は、「ポンペイウス」と「クラックス」を巻き込んで三頭政治を結成。絶大な権力を持つ元老院に対抗します。

一方で将軍としてガリアやブリタニアに進軍し、敵対勢力を平定していきました。このとき、「カエサル」が著した軍記が『ガリア物語』です。

やがて「クラックス」が没し、元老院と手を結んだ「ポンペイウス」が政争の末に暗殺されると、名実ともにローマのトップに立ちます。

続けて愛人として迎えた「クレオパトラ」と共にエジプトを平定し、さらにはヒスパニアをも制圧。

圧倒的な戦果をもとに元老院を屈服させた「カエサル」は、絶大な民衆の支持を背景に、終身独裁官に就任し、ローマの全てを握ることに成功します。

しかし、必然的に元老院派から恨みを買うことになった彼は、元老院派に裏切った家臣「ブルータス」の凶刃に倒れその生涯を閉じることとなります。

FGOにおける「ガイウス・ユリウス・カエサル」

赤を基調とした服に身を包んだ、かなり恰幅の良い男性。

その体型のためか前線で戦うことに乗り気ではなく、事あるごとに不満を漏らしています。

史実同様に頭が切れ弁舌も立ちますが、カルデアではそれらが悪い方に働いてトラブルメーカーとして見られている節も。

事実、大半の厄介事の影に彼の姿があります。

ストーリーでは第2章にちょろっと登場したきりですが、イベントにはちょくちょく出演。

基本的には黒幕です。

【サンタイベ】黒幕カエサル登場

やっぱりお前か

スポンサーリンク

「ガイウス・ユリウス・カエサル」の性能

「ガイウス・ユリウス・カエサル」の性能を見ていきましょう。

【★3セイバー】ガイウス・ユリウス・カエサル

そのお腹は何とかならんのか・・・

ステータス

クラス:セイバー レア:星3 所持カード:QQABB
HP (初期/最大):1727/9595
ATK(初期/最大):1392/7497

スキル

スキル1 「軍略」 CT:7
味方全体の宝具威力アップ(1ターン)

スキル2 「カリスマ」 CT:7
味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)

スキル3 「扇動」 CT:7
味方単体のクリティカル威力をアップ(3ターン) &  味方単体の防御力をダウン【デメリット】(3ターン) & 味方単体のスター発生率をアップ(3ターン)

宝具

「黄の死(クロケア・モース)」 属性:Quick
敵単体に超強力な攻撃【Lv.1~】 + スター獲得〈オーバーチャージで効果アップ〉

雑感

ステータスはややHP寄りのバランス型。

カードの性能こそ平凡でNP効率も悪いですが、その分、スキルはどれも使いやすく優秀なモノが揃っています。

初期スキルの「軍略」は持続こそ1ターンですが、倍率が高い宝具威力バフ。自分に使っても、味方に使っても優秀な効果を発揮します。

「カリスマ」の汎用性の高さについては、言うまでもないでしょう。

一方で、第3スキルの「扇動」のみがやや特殊。

クリティカル威力アップとスター発生率アップは優秀ですが、防御ダウンのデメリットが大きいため、運用には注意が必要です。

宝具は単体へのQ攻撃。ヒット数が多く、しかもスター獲得効果もついているため、宝具一発で20個近いスターを獲得できます。

「ガイウス・ユリウス・カエサル」の運用案

「ガイウス・ユリウス・カエサル」を活かすための、おすすめの運用案をご紹介します。

運用案その① パーティーのメインアタッカー

3つの攻撃バフを駆使してアタッカーとして運用する案。

ATKこそ平凡な数値ですが、3種のスキルが乗ったときの火力は目を見張るものがあります。

反面、素のNP効率は高くないので、概念礼装で補いたいところ。

初期チャージと攻撃アップを兼ね揃えた「ゴールデン相撲」や「ハロウィン・プリンセス」などがおすすめです。

スキル3「扇動」を活かしてクリティカルを狙うなら素のスター集中度に不安があるので、「熱砂の語らい」や「封印指定執行者」でカバーしましょう。

運用案その② パーティーのサポーター

アタッカーとしての運用に限界が見えてきたときの運用案。

3種のサポートスキル持ちの「カエサル」は、華麗にサポーターへ転身することができます。

スキルだけではなく、宝具でスターを稼げるのもポイントです。

概念礼装は、やはり「ゴールデン相撲」や「ハロウィン・プリンセス」などが鉄板。

「2030年の欠片」も悪くありません。

まとめ:最優の星3セイバー。入手難度の低さと汎用性の高さで並ぶものナシ!!

手持ちに合わせて、アタッカーにもサポーターにも成れる汎用性の高さが魅力の星3セイバー。

長く使っていけるので、育てておいて損になることはないでしょう。

性能的には同じ星3の「ベディヴィエール 」と甲乙つけがたいのですが、入手のしやすさで圧倒しています。

総合的には、最優の星3セイバーと言えそうです。

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500