【FGO】ローマの暴君「カリギュラ」の取り扱い説明書! 姪コンプレックスの残念な皇帝は性能も残念なのか!?

たとえ低レアであろうとも、何かしらの役割を担えるのがFGOの魅力。

星2バーサーカーの「カリギュラ」も、独特なスキル構成と宝具でオンリーワンの立ち位置を築いています。

今回は、そんな彼についてまとめました。

【★2バーサーカー】カリギュラ召喚

姪は★4なのにね!!

「カリギュラ」ってなにもの?

暴君としての知名度は、「ネロ」に一歩譲ってしまっている感のある「カリギュラ」。そんな彼の人となりを、史実とFGOの両面から見ていきましょう。

史実における「カリギュラ」

ローマ帝国の第3代皇帝にして、暴君。1世紀の人物。

第2代皇帝に疎まれていた両親とは逆に可愛がられ、彼の死後、わずか24歳で帝位を継ぎます。

「カリギュラ」の即位は民衆の熱意によって迎えられ、その期待に応えるように「カリギュラ」も名君として寛大な治世を敷きました。

ところが、即位後7カ月目にして、「カリギュラ」が重篤な病に倒れたのを契機にその治世は一転。

病を克服した「カリギュラ」は、忠実な部下を処刑したのを皮切りに、身内や政敵を次々に処刑するなど暴君へと変貌していきます。

暴虐と淫蕩の限りを尽くした彼の治世は、当然のように長くは続かず、即位4年後に暗殺と言う形で幕を閉じました。

ある歴史家が言うことには、彼は病を契機に「狂ってしまった」そうです。

FGOにおける「カリギュラ」

黄金の鎧と赤いマントを身に纏った男性。

黒い目の中で光る赤い瞳の妖しさからも分かる通り、高ランクの「狂化」に蝕まれ理性はなく、目についた敵全てに暴虐を加える暴君です。

ただし、溺愛している「ネロ」のみは例外。

彼女を前にすると、幸運判定次第では正気に戻ることすらあるとされています。

そのためか、「ネロ」が出てくれば「カリギュラ」もセットで(主にギャグ担当として)登場します。

ストーリーの第2部で登場したときは、例外的に終始シリアスでした。

【カリギュラの発言】正気に戻った

時折、正気に戻る

「カリギュラ」の性能

「カリギュラ」の性能を見ていきましょう。

【★2バーサーカー】カリギュラ

オンリーワンな性能のバーサーカー

ステータス

クラス:バーサーカー レア:星2 所持カード:QABBB
HP (初期/最大):1374/7303
ATK(初期/最大):1211/6831

スキル

スキル1 「加虐体質」 CT:7
自身の攻撃力アップ(3ターン) & 自身の防御力ダウン(3ターン)

スキル2 「皇帝特権」 CT:7
自身にさまざまな効果をランダムで付与(3ターン)

スキル3 「在りし日の栄光」 CT:5
自身のバスターカード性能をアップ(1ターン) & 自身のHPが減少【デメリット】 

宝具

「我が心を喰らえ、月の光(フルクティクルス・ディアーナ)」 属性: Arts
敵全体に高確率でスキル封印状態を付与【Lv.1~】(3ターン) & 敵全体に高確率で宝具封印状態を付与(3ターン)〈オーバーチャージで確率アップ〉

雑感

ステータスはATK寄りのバランス型。

カード構成はバーサーカーにお馴染みのB3枚型です。

高い「狂化」のおかげでBカードの性能が高い反面、AとQのカード性能は低め。

星出し性能もNP効率も劣悪です。

スキルはどれもデメリットやランダム要素のある自己強化。

安定感には難が残りますが、その分3種の攻撃バフが乗った通常攻撃の火力は、星2を逸脱した数値を叩き出します。

対する宝具はバーサーカーでは希少なダメージ皆無の妨害型。

とくに宝具封印効果は、宝具の封印のみならずターン経過によるゲージ上昇も止められるため、かなり強力です。

しかし、それでもやはり攻撃宝具が欲しかったです。

「カリギュラ」の運用案

かなり独特な性能をお持ちの「カリギュラ」。そんな彼を活かすための、おすすめの運用案をご紹介します。

運用案その① パーティーのアタッカー

強力な3種のバフを軸に、アタッカーとして運用する案。

高い「狂化」も相なって、その火力は折り紙付き。

スキルの回転が早いのもポイントです。

ただし、バーサーカー故の脆さに加え、スキルのデメリットで防御力とHPが下がるため、耐久力は紙以下。

長期戦は厳しいので短期戦を挑むか、割り切って鉄砲玉として使うのが良いでしょう。

概念礼装は、「リミテッド・ゼロ・オーバー」など自身の火力を底上げできるものがおすすめです。

運用案その② 宝具による妨害要員

宝具の強力な足止め効果に目を付けた運用案。

妨害が決まれば、長期に渡り敵の行動を妨害することが可能です。

とくにゲージの少ない弓や殺クラスとの対峙では、抜群の効果を発揮します。

おすすめの概念礼装は、劣悪なNP効率を補える「カレイドスコープ」や完凸「虚数魔術」などが鉄板。

次点に弱体成功率をあげられる「レコードホルダー」です。

まとめ:基本的には一発屋。短期の火力が欲しいなら育るのもアリ。

耐久力を切り捨て、完全に火力に特化した性能のサーヴァント。

火力を出すために宝具に頼らない点がユニークです。

NPにとらわれることなく、育成コストも低いため、鉄砲玉的なサーヴァントを欲している人にはおすすめ。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。