【FGO】カルデアサマーメモリーのドロップで強化素材をザクザク集めよう!前編

通常のフリークエストでも、曜日限定の修練場でもなかなか集まらない強化素材。ですが、イベント中の周回クエストならばかなり効率よく集められることはもはや周知の事実と言っていいでしょう。
今回も例によって強化素材を手に入れることができるクエストがたくさん用意されています。本記事では、復刻夏イベント第1部「カルデアサマーメモリー」マップ内3か所で入手できる素材と、各クエストのオススメ編成についてご紹介!
お目当ての素材が集まるクエストを見つけて、徹底的に狩りつくしましょう!
後編はこちら

カルデアサマーメモリー素材周回前編 浜辺マップ

カルデアサマーメモリーで入手できる素材一覧

まずは強化素材を一覧で確認します。
初級~上級まで
・追憶の貝殻
・鳳凰の羽根
・八連双晶
・竜の牙
・蛇の宝玉
・世界樹の種
・各クラス(剣、弓、騎、狂)輝石、魔石

超級~嵐級まで(上記に追加されます)
・戦馬の幼角
・血の涙石
・竜の逆鱗
・混沌の爪
・黒獣脂
・各クラス(剣、槍、弓、騎、殺、狂)秘石

多くのサーヴァントが必要とする基本的な素材が集まる

メインストーリー5章以前の素材を集めることができます。つまり、これらは5章以前に実装された大半のサーヴァントが要求してくる素材ということ。
実装されてから時間が経っているため、もちろんドロップするメインのフリークエストもそれなりにありますが、必要数を考えると集めておいて損はありません。そもそも、素材はいくらあっても困らないものです。特に枯渇気味だというカルデアのマスターは、イベント中にザクザク集めておきましょう。

浜辺では「追憶の貝殻」と剣のスキル石

カルデアサマーメモリーのクエストでは、ほとんどのエリアで追憶の貝殻を入手できます。中でも特に効率の良いのがこの浜辺エリア。
ヤドカリ系の敵しか出ないため、ドロップは追憶の貝殻とセイバークラスの輝石、魔石、秘石のみです。嵐級では秘石が銅の宝箱に入っているため、高確率のドロップが見込めます。

相手はセイバークラスのみ、アーチャーパーティで挑もう

敵のクラスはどの難易度でもセイバーに統一されており、有利クラスのアーチャーはイベント交換素材の「真水」もボーナスがつきます。無難にアーチャー編成で臨むのが良いでしょう。
ラストwaveでは体力の多いボス級ヤドカリが出てくるので、単体宝具のアーチャーを1騎編成し、残り2騎は全体宝具にしておくとスムーズに周回できます。

草原では「鳳凰の羽根」「戦馬の幼角」「追憶の貝殻」と騎、槍のスキル石

このクエストでは、初級~嵐級までライダークラスの羽虫、あるいは羽虫の大群が出現し、これらのエネミーから「鳳凰の羽根」がドロップします。また、少数ですがヤドカリ系の敵も出現するため、「追憶の貝殻」も入手可能。
超級からはラストwaveにランサークラスのボスエネミー、草原の王(バイコーンおよびエンペラーコーン)が出現します。ここで「戦馬の幼角」がドロップします。
ライダークラスのエネミーからは騎の輝石、魔石が。ランサークラスのボスエネミーからは槍の秘石が入手できます。騎の秘石、槍の輝石・魔石はドロップしないため要注意。

上級までは全体宝具アサシン編成、超級以降は単体宝具のセイバーを1騎

上級まではライダークラスの敵しか出てこないため、アサシンのみの編成がオススメです。全体宝具のみでも十分対応できますが、上級のラストwaveではHP10万超えの羽虫が出てきます。確実に1ターンで片付けたいのであれば単体宝具アサシンを1騎組み込んでも良いでしょう。
超級から上の難易度では、ラストwaveにバイコーン・エンペラーコーンが単体で出現します。ランサークラスで体力も多いので、単体宝具のセイバークラスを組み込んでおきましょう。いずれも魔性特性を持つため、魔性特攻持ち単体宝具のラーマが活躍してくれます。

洞窟では「八連双晶」「血の涙石」「追憶の貝殻」と狂、弓のスキル石

こちらも超級以降でエネミーの種類が追加されます。全難易度を通して登場するのはゴーレム系のバーサーカー。よって、「八連双晶」を多く獲得できます。また、狂の輝石、魔石も同様にドロップします。
超級以上ではラストwaveにゲイザーが出現。体力の多いアーチャークラスです。このゲイザーからは「血の涙石」、弓の秘石がドロップ。
少数ですがこのエリアでもヤドカリ系の敵が出るため、「追憶の貝殻」も副次的に集められるでしょう。

超級以上のゲイザーが難敵、クラスボーナスを優先するならばライダー中心で

主な敵のクラスはバーサーカー。よってこちらのクラスは特にこだわらずとも良いのですが、入手できるイベント交換アイテムは鉄材。鉄材のクラスボーナスを持つのはライダーとムーンキャンサーなので、できれば全体宝具を持つライダー中心の編成にしておきたいところ。
しかし、ライダーではラストwaveのゲイザーに有利を取れません。体力も多いので、単体宝具ライダーを組み込んでも若干時間がかかってしまうのがネックです。
イベント交換アイテム狙いならばライダーパーティで上級以下の周回を、血の涙石狙いならばランサーパーティで超級以上のゲイザーを狩ることをオススメします。鉄材と涙石両方を狙うと、やや手こずってしまうかもしれません。ここはどちらかに割り切って挑みましょう。
バーサーカーに時間をかけると思いの外HPを削られ、ラストwaveのゲイザーのチャージ全体攻撃で戦闘不能に…という事故もあり得ます。道中のゴーレムたちは全体宝具で早めに一掃すると良いでしょう。

前半まとめ

まずは浜辺、草原、洞窟エリアの強化素材とオススメ編成についてご紹介しました。夏イベントで実装されたサーヴァントは追憶の貝殻を多く必要とします。今回の限定召喚でサーヴァントを多く迎えたマスターは、この素材を特にしっかり集めておきましょう!
鳳凰の羽根、八連双晶もスキルレベルアップでかなりの数を必要とする素材。特に鳳凰の羽根は一度に多くの量を集めにくいので、イベントのチャンスを逃さずに。
後編はこちら

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。