【FGO】水着に着替えた「モードレッド(騎)」の使い道と考察。セイバー時代とは全く別の性能(と性格)!?

第一弾の水着サーヴァントピックアップ召喚が開催されて、約1週間。

目玉は何と言っても希少な単体宝具ランサーの「玉藻の前(槍)」ですが、実はほかの水着キャラもかなり優秀です。

なかでも「モードレッド(騎)」は、強くて便利でかわいい隠れ当りサーヴァント。

運良く入手できた人は大切に育ててあげてください。

今回はそんな「モードレッド(騎)」をご紹介します。

【限定】水着サーヴァントピックアップ

女性ばかり。華やかでいいですね

「モードレッド(騎)」ってなにもの?

水着に着替えて色々と吹っ切れた「モードレッド(騎」。まずは、そんな「モードレッド(騎」の人物像について、伝承とFGOの両面から迫っていきます。

伝承における「モードレッド」

イングランドに伝わる『アーサー王伝説』の登場人物にして、かの円卓の騎士の1人。

たいていの登場人物が由緒正しき生まれですが、その中でも「モードレッド」は、実父に伝説の主役たる「アーサー王」を持つ物語屈指のサラブレットです。

ただし、母が「アーサー王」の実姉「モルガン」だったため、当の「アーサー王」からは認知されていなかったとされています。

それに恨みを持った「モードレッド」は、「ランスロット」が引き金を引いた円卓の崩壊を、自身の叛乱によって決定的にしました。

その最期は、カムランの丘でのアーサー王との一騎打ちの末の敗死したと伝えられます。

ただし、アーサー王にも致命傷を与えているので、実質的には相討ちでしょう。

そして、深手を負ったアーサー王が湖の精霊に聖剣エクスカリバーを返却したことで、アーサー王伝説は終焉を迎えました。

FGOにおける「モードレッド(騎)」

複雑な家庭環境に加えホムンクルスと言う出自のためか、反抗期の少年のように荒れている「モードレッド」。

が、水着に着替えたことで吹っ切れたのか、まるで別人のようにはっちゃけています。

それどころか、セイバーの彼女では考えられないような乙女な一面も見せてくれます。

父親(?)との確執も若干解消されたのか、CMでは仲良く戯れていました。

が、肝心のイベントでは相変わらずお互いに意地を張りあっていました。

どっちも大人げないですね。

スポンサーリンク

「モードレッド(騎)」の性能

期間限定で復刻した「モードレッド(騎)」。その性能を見ていきましょう。

【水着】モードレッド(騎)

波に乗るからライダー!! 本当にいいのか?

ステータス

クラス:ライダー レア:星4 所持カード:QQAAB
HP (初期/最大):1824/11400
ATK(初期/最大):1535/9212

スキル

スキル1 「セルリアンライド」 CT:7
自身のアーツカード性能をアップ(3ターン)

スキル2 「ロデオフリップ」 CT:9
自身に回避状態を付与(1ターン) & 自身のスター発生率をアップ(1ターン)

スキル3 「終わらぬ夏」 CT:8
自身にガッツ状態を付与(1回) & 自身のNPを増やす

宝具

「逆巻く波濤を制する王様気分!(プリドゥエン・チューブライディング)」 属性: Arts
敵全体に強力な攻撃【Lv.1~】 & 確率で敵全体のチャージを減らす〈オーバーチャージで確率アップ〉

雑感

ステータスはバランス型。

宝具も含め3枚のAカードを持ち、NP効率は全ライダーでも屈指の性能を誇ります。

しかも宝具のヒット数が多いためNPチャージ量も多く、スキルや礼装次第で宝具を高速で回転が可能です。

スキルはほぼ全て自己強化系。

中でも鍵となるのが「セルリアンライド」のAカード強化。本人の宝具とカード構成と噛み合った最重要スキルです。

ガッツが3ターンしか持続しないのが玉に瑕ですが、「終わらぬ夏」のNP回収も優秀。宝具の高回転に拍車がかかるので、「セルリアンライド」に続いて強化していきましょう。

残る「ロデオフリップ」は、低レベルでも仕事してくれるので、強化は後回しで構いません。

「モードレッド(騎))」の運用案

高いレベルで自己完結している「モードレッド(騎)」。そんな彼女をより活躍させるための、おすすめの運用案をご紹介します。

運用案その① パーティーのメインアタッカー

高いATKと自己完結型のスキルを活かして、パーティーのメインアタッカーとして運用する案。

宝具合わせて3枚あるAカードを活かしたArtパや、ライダーの高いスター集中度を活かしたクリティカルパなど、組み込めるパーティーの幅は広いです。

NP効率が高いため、選べる概念礼装の幅も広めなのもポイント。

宝具の火力に特化した「黒の聖杯」や「ヘブンズフィール」、NP回収を加速させる「蒼玉の魔法少女」や「忠犬待ったなし」などがおすすめです。

運用案その② 宝物庫特攻「サモさんシステム」

いずれは嫌でも周回を強いられる宝物庫クエスト。

宝具の回転が早い「モードレッド(騎)」はその宝物庫クエストへの適性がべらぼうに高いです。

「孔明」や「玉藻」などサポート力の高いサーヴァントと組ませると、宝具3連発も不可能ではありません。

概念礼装は、初速を出すための「カレイドスコープ」や完凸「虚数魔術」、宝具の回転を上げる「蒼玉の魔法少女」や「忠犬待ったなし」などが候補です。

まとめ:NP効率良好で独自の立ち位置を確立。あと、かわいい(!!!!)

めちゃくちゃ強い!! わけではありませんが、要所要所で輝くオンリーワンの性能が「モードレッド(騎)」の強み。

とくに「サモさんシステム」の便利さは特筆。

概念礼装やサポートサーヴァントが足りない人でも、宝物庫3ターン周回が可能になります。

玉藻じゃなかった。。。と、凹んだりせず育ててあげると、労力に見合った活躍を見せてくれるでしょう。

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500