【FGO】轟力丸戦でも活躍?元祖ドラゴンスレイヤー星1「佐々木小次郎」の能力を紹介

FGOの実装当初からフレンドポイントで召喚できるサーヴァントです!

FGOが始まった当初は実装されたサーヴァントが少なく、
強力なアサシンクラスがいなかったため、
オルレアンのワイバーンを倒したのも彼だった人も多かったようです。

現在ではアサシンクラスも増え、星4以上も入手しやすくなったので、
彼を使うのは趣味の領域に…

ただし、今回の鬼ヶ島イベントはプロフィールの地域が
「日本」のサーヴァントが特攻対象になっている様子。
星以上の活躍ができるかもしれません!

元祖ドラゴンスレイヤーの風雅なお姿

元祖ドラゴンスレイヤーの風雅なお姿

低レアでは珍しいクリティカルアタッカー!

アサシンというクラスの性質上スターを他クラスより集めやすいこと、
自身がクリティカル威力アップスキルを持つことから、
クリティカルアタッカーとしての活躍ができます。

また最初から回避スキルを持つため、
始めたてのマスターさんが組み込むメンバーとしてもおすすめできます。

癖が無く、育成もしやすいことから、
初心者の指南役になるサーヴァントでもあります。

ステータス

最大レベル:60

属性:中立・悪

HP:1244/6220
ATK:1042/5735

ステータスはまさかの全サーヴァント中最低のHPをもっています。
クラス相性を考えて運用すれば十二分に活躍できるのですが、
それ以外の場所での運用はなにかしらの補助が必要でしょう。

ちなみに、聖杯を使ってLv.100まで上げてもHPは1万にも届きません。
残念。

クラススキル

では、クラススキルを確認しましょう!

気配遮断 D

自身のスター発生率を少しアップ

鬼種討伐印B

自身の天魔御伽草子 鬼ヶ島における攻撃の威力を60%アップ
【『復刻:天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版』イベント期間限定】

恒常的に所持しているクラススキルは気配遮断のみ。
本来の彼がもつのは気配遮断のスキルは持っておらず、
生前の彼が到達した「明鏡止水の境地」が気配遮断じゃね?
と判断されてこうなっています。

余談はさておき、
アサシンのクラスの特性+コマンドカードの構成から相性はいいです。
ただし、ヒット数は…これは後ほど

今回の鬼ヶ島イベントでは特攻の対象となっており、
攻撃力60%アップ+宝具レベルが上げやすいこと、
レイドボスである轟力丸がライダークラスかつQuickブーストがかけられることなど
様々な要素から今回のイベントとは相性がいいでしょう。

コマンドカード構成

Buster:1枚 Quick:3枚 Arts:1枚

コマンドカード構成はアサシンクラスのテンプレート構成

攻撃方法は初期の武器を持ったサーヴァントのテンプレートの攻撃方法で、
ヒット数も多くありません
アサシンクラスではあるものの、星出し能力はやや高い程度です。

ただ、今後実装予定の英霊剣豪七番勝負での登場が予想されており、
もしかしたらモーション変更があるかもしれません。
少しだけ期待しましょう。

保有スキル

続いて保有スキルを確認しましょう!

心眼(偽)(初期CT 8)

自身に回避状態を付与(1ターン)
&クリティカル威力をアップ[Lv.](3ターン)

バーサーカーの彼が持っていた怪力の代わりに手に入れたスキル。

全サーヴァントの中でも珍しい初期から所持している回避スキル。

そしてクリティカル威力アップがついてきます。
効果が3ターン持続するため、回避を使いたいタイミングで使って、
次ターンに星を集めて殴るといったことも可能です。

低レアの攻撃力を補う、アタッカーとして本格的に運用する、
どの観点からもスキル上げの優先度は高いです。

透化 B+(初期CT 6)

自身の精神異常状態を解除
&スター大量獲得[Lv.]

直感と似たようなスキルであると考えましょう。
そもそも精神異常状態になる機会が少ないこと、
魅了状態になったらそもそも行動をすることができないことなどから、
精神異常状態はほぼないと思ってもらって大丈夫です。

このスキルのポイントはCTの短さにあります。
獲得量は直感よりも多いにも関わらず、CTが直感よりも1ターン短いです。
最大で4ターンに一回は15個のスターを獲得することができ、
毎ターンスター獲得状態などと組み合わせると、
使用したターンは高い確率でクリティカルを狙うことができます。

宗和の心得 B→B++(初期CT 7)

自身に必中状態を付与(3ターン)
&スター発生率をアップ[Lv.](3ターン)
(強化後)
&スター集中度アップ[LV.](3ターン)

このスキルは強化クエストをクリアしてから真価を発揮します。
クリティカルアタッカーとして運用するために必須な、
スター集中度を補うことができます。
レベルを上げることで集中度を上げることができるので、
ライダーやアーチャーと組み合わせるときはあげましょう。

スキル上げの優先度は
心眼(偽)>透化>宗和の心得となります。
要求される素材も難易度が低くQPもあまりかからないので、
さくっと上げてしまいましょう。

スターを獲得できる単体宝具!

宝具名:燕返し(つばめがえし)
属性:Quick
ランク:ー
種別:対人魔剣
敵単体に超強力な攻撃[Lv.] +スターを大量獲得<オーバーチャージで効果アップ>

燕返しにランクがついていないのは宝具でなく、
ただの剣技の一種であるから。
本来スキル扱いになるようですが、
ゲームでは都合上宝具扱いでランクなしとなっているようです。

追加効果のスター獲得量は、
100%で15個で、以降100%毎に5個ずつ増えていきます。
積極的にOCを狙っていく必要はないでしょう。

レアリティが低く、入手が容易であるので、
宝具レベルを5にして運用しましょう。

おすすめの概念礼装

アサシンクラスお馴染みのQuick強化以外のおすすめ礼装を紹介します。

クリティカル威力アップ系

日輪の城(初期NP40チャージ)やぐだお(宝具威力アップ)、
ホーリーナイト・サイン(Quick性能アップ)など、
副次効果付きの礼装がおすすめです。

他にも騎士の矜持がありますが、
こちらは防御力が下がってしまうためおすすめできません。

ゴールデン捕鯉絵図

登場時にスター大量獲得+NP50%チャージの礼装。
自身のスキルとの組み合わせや、コマンドカード次第では、
クリティカルで殴りつつ、次ターンで宝具を打つことも可能に。
ただ、若干運が絡んでくるので注意が必要です。

まとめ

運用には補助が必須ですが、
耐久の低さとスター獲得を補助することが出来れば、
レアリティの低さを覆す活躍ができます。
扱いやすいサーヴァントなので、
幅広い分野での活躍が期待できます。

ライター: Rudolph

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード