【FGO】すまないさんこと「ジークフリート」の性能を紹介 宝具強化でさらに対竜に特化した☆4セイバー

ジークフリートは、初期から登場している☆4セイバーで第1章では味方サーヴァントとして登場しました。

しかし、サポートとして登場した彼は、クラス相性の関係でワイバーンに特に強いわけでもなく、相性がよくスキルが強力な佐々木小次郎がドラゴンスレイヤーになるというイマイチなデビューとなり、シナリオ中で度々謝罪する姿から「すまないさん」の渾名がつけられることに。

ユーザーから色んな意味で愛される彼ですが、二度の強化クエストを経て着実に強化が成されました。この記事では、そんな彼について紹介したいと思います。
すまないさん

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

☆4セイバー
最大レベル:80
最大HP:14165/最大ATK:8181

☆5に匹敵するHPの反面、ATKはブービーというHP偏重型。

クラススキル

騎乗 B
自身のQuickカード性能をアップ

コマンドカード

Quick1枚/Arts2枚/Buster2枚
セイバーらしいバランス型のカード構成。初期勢のためカード性能は可もなく不可もなくといったところ。

ジークフリートのスキル

次にスキルを解説します。

黄金律 C-:CT8

自身のNP獲得量アップ(3ターン)

NP獲得量をアップする汎用スキル。SL上昇の効果率アップが大きいため、出来るだけ成長させたいスキルです。

宝具強化が行われたことで宝具を使用するメリットが大きくなったため、使用を助けるこのスキルは地味ながら有用と言えます。

仕切り直し A:CT7

自身の弱体状態を解除&HPを回復(1000~2500)

自身の弱体状態を解除し、HPを回復します。

HP回復効果はそれなりで、元からHPが高いこともあり、粘り強く戦うことが出来ます。

竜殺し A:CT7

自身に[竜]特攻状態&特防状態を付与(3ターン)

ジークフリートを代表するスキルで、竜殺しを体現するスキルでもあります。

[竜]特性は、雑魚ではワイバーンやムシュフシュ、サーヴァントではアルトリアや清姫などが持つ特性です。それら相手に大ダメージを与え、被ダメージを抑えることが出来ます。

特攻付与では珍しく3ターン持続するため、付与されている間は積極的にジークフリートで攻撃しましょう。

難点は、[竜]を持たない相手には無意味な点。これは、強化されることである程度解消されます。

【強化後】竜殺し A++:CT7

自身に[竜]特攻状態&特防状態を付与(3ターン)&Busterカード性能アップ(1ターン)

強化クエスト1をクリアすることで”竜殺し”が強化され、Busterカード性能アップが追加されます。

Busterカード性能アップが追加されたことで、[竜]特性のない敵が相手でもダメージを出しやすくなり、[竜]相手にはさらにダメージを伸ばせるようになりました。

特攻&特防は3ターンなのに対しBusterバフは1ターンのため、”NPが貯まる前に使用”→”NPが貯まった時に再使用”が出来るように調整すると効率的です。

CT短縮の恩恵が大きいため、出来るだけ成長させたいスキルです。

ジークフリートの宝具『幻想大剣・天魔失墜』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

敵全体に強力な[竜]特攻攻撃

特攻効果は、オーバーチャージで効果アップします。

強化クエスト2をクリアすることで、威力アップ&NP獲得量アップ(3ターン)が追加されます。

スキル&宝具強化で対竜宝具に進化

[竜]特性を持つ敵であれば、宝具の特攻と”竜殺し”の特攻&BusterバフによってATKの低さを感じさせないダメージを出すことが出来ます。さらにダメージを攻撃バフを付与しましょう。

強化後は、NP獲得量アップが追加されるため”黄金律”と併用することで、素早い再使用が可能となります。効果中はArtsを3手目に置き積極的に稼ぎましょう。

ジークフリート宝具

竜殺しLV1+無限のカリスマ+宝具レベル1のジークフリート

モードレッド宝具

魔力放出LV6+無限のカリスマ宝具レベル1のモードレッド


モードレッドとジークフリートでは、3000近いATK差がありますが[竜]相手であれば上回ることが出来ます。

相性のいいサーヴァント・礼装

ジークフリートをメインに据える場合は、彼が付与できない攻撃バフを付与できるサーヴァントがオススメです。

礼装は、シンプルにBuster強化、宝具回転率を重視してNP獲得量アップがオススメです。

ゲオルギウス:☆2ライダー

宝具『力屠る祝福の剣』で[竜]特性を付与できるため、[竜]特性を持たない敵でも”竜殺し”を活かせるようになります。

しかし、ゲオルギウスもジークフリートもATKが低く”竜殺し”中にダメージを与え続けないとバトルが長引くことに注意。

マーリン:☆5キャスター

“無限のカリスマ”による攻撃バフ&NP配布、”英雄作成”の3ターン持続するBusterバフと欲しいものが全て揃っています。

フレンドのマーリンも併用することで高HPのボスを一撃で倒すことも不可能ではありません。

我らが征くは星の大海:☆5礼装

自身のBusterカード性能を15[20]%アップ&NP獲得量を15[20]%アップ

Busterを強化しつつ、NP獲得量をアップさせます。

Busterのダメージが上がるだけでなく、”黄金律”や宝具によるNP獲得量アップが重なりさらに宝具を使いやすくなります。

まとめ:もうすまなくない

素のATKの低さは如何ともし難いですが、[竜]相手であれば高火力・高耐久のサーヴァントとして活躍できます。

[竜]特性を持つサーヴァントはアルトリアを始めとしそれなりに多く、ワイバーンも相対する場面は多いため、育て上げれば十分活躍できるサーヴァントと言えます。

ライター: 北蛇

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。