【FGO】クラス別サーヴァント運用法(バーサーカー編)

Fateシリーズにおけるバーサーカーは文字通り狂戦士のクラスになっており、文字通り理性を失い狂化することで引き換えに非常に高い戦闘能力を獲得するクラスになります。

本来は力の弱い英霊に狂化の魔術を組み込んで英霊の実力差による不利を少なくするのが本来の使い方ですが、なぜか強力な英霊を狂化することにより逆に弱体化し、ハンデのような感じで過去作には登場しています。

バーサーカークラスの大まかな特徴

バーサーカーの最大の特徴はまず攻撃に特化したその性質が上げられます。

高い攻撃力のバスターカードを多く持ち、さらに狂化スキルによりさらにバスターカードが強化されています。バーサーカーはバスターカードが多いこともありバスターブレイブチェインを組みやすく、その威力はあ低ランクの宝具に匹敵する威力を発揮します。

また、サーヴァントの相性でもほとんどすべてのクラスに対して攻撃で優位をとれる反面、防御では劣位をとってしまうために高い攻撃力と引き換えに非常に打たれ弱いクラスとなっています。加えて攻撃力面ではさらに1.1倍の補正がかかっており、攻撃性を加速しています。

パーティに組み込む場合には盾役を用意したり、回復や防御のバフスキルで補助してあげると場持ちが良くなるでしょう。

宝具も非常に強力な攻撃系の宝具を持ったサーヴァントがそろっており、可能であれば積極的に宝具開放を狙っていきたいものです。

パーティ内での運用法

パーティにバーサーカーを起用する場合には高い攻撃力とほぼすべてのクラスに対する攻撃優位を活かしたアタッカーとしての運用が基本となります。

しかし、前述の通り非常に打たれ弱くNPやスターの獲得量もこころもとないので、メインで運用する場合には盾役や防御・回復の手段が必須となります。

やや運用に工夫が必要ですが、それさえ気を付ければ豊富なバスターカードや強力な宝具により、非常に頼りになるアタッカーとなるでしょう。

バーサーカーは非常に強力な宝具を持つことが多いため、概念礼装は虚数魔術などの初期NP獲得系やNP獲得量増の礼装がおすすめです。バーサーカーは打たれ弱いこともあり、極力速やかにNPを貯めることで宝具を使うことなく退場することを減らすことができます。

しかし他にスキルなどでNPの獲得手段があったり、アーツカードの多いキャスターなどと組む場合はNPの獲得が容易になるので、枚数の多いバスターカードを活かす礼装や宝具威力アップ系などで長所をさらに伸ばすことが可能です。

おすすめサーヴァント

バーサーカーは全般的に高いATKと引き換えにHPは低めに設定されている場合が多いので、運用の際には礼装やパーティの組み合わせ次第で難易度が変わってきます。

また、HPの回復能力を持つバーサーカーや比較的HPが高いバーサーカーもいるのでそちらを採用しても狂化スキルによりそれほど攻撃力では見劣りしないでしょう。

清姫

第1章の報酬サーヴァントであり、恒常の召喚でも出現するため入手が容易なため宝具レベルも上げやすくなっています。

清姫

ステータス面でも高めなHPを持っており、バーサーカーの中でも比較的打たれ強くなっています。代わりに攻撃力は低めに設定されていますが、狂化スキルがEXのため総合的な攻撃力は決して低くはありません。

スキルは防御力アップ、敵防御力アップ+攻撃力アップ、自身のバスターアップとバランスに優れ使い勝手も良好です。防御力アップの変化により、初期状態から清姫の打たれ強さを支えてくれることでしょう。

宝具は確率でのスタンとやけど付きの全体バスター攻撃です。狂化スキルとバスターアップの緋色の接吻によって放たれる宝具の威力はなかなか目覚ましいものがあります。

更に、宝具からのバスターチェインは非常に強力で、さらに宝具を打ったのと引けを取らないほどのダメージをたたき出してくれます。

バーサーカーは全体的にNPの獲得量が少なめになっていますが、清姫は例外的にNPを回収しやすく、アーツカードだけでなくクイックカードでもそこそこのNPを獲得することが出来ます。アーツスタートでクイックを混ぜたブレイブチェインであれば、大体30~40%程度はらくらく稼ぐことが出来ます。

ヘラクレス

単騎になってから真価を発揮するボスキラータイプのサーヴァントです。

チュートリアルの10連で入手可能なため狙って入手することも可能で、低レベル帯のステータスがよく伸びるので序盤で特に大活躍してくれるでしょう。

中盤はややステータスが伸び悩みますが、屈指の攻撃力とスキルによる持久力で使い勝手は良好です。

スキルは主に攻撃力アップ、回避、ガッツと非常に耐久力に優れており、短期になった後これらのスキルと魔術礼装で無敵や回避を付与することで4ターンの間バスターブレイブチェインで相手をタコ殴りにすることが出来ます。

宝具は防御力ダウン付きの単体攻撃となっており、こちらもバーサーカークラスとも合わさってボス戦で猛威を振るうことでしょう。

欠点としては真価を発揮するのが単騎の時ということもあり、その時にはNPをためている余裕がないので通常攻撃のみで戦うことになります。宝具を狙うのであればそれまでの間にある程度のNPをためておきましょう。

ただし、素の攻撃力が非常に高いため通常攻撃のブレイブチェインだけでもかなりのダメージを叩きこんでくれます。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます