【FGO】唯一の☆0サーヴァント「アンリマユ」を紹介 独特過ぎる宝具を持つ元祖アヴェンジャー

アンリマユは、期間限定イベント『Fate/zero Accel Order』の開催に伴い実装された3騎目のアヴェンジャーであり、『Fate』における元祖アヴェンジャーです。

フレンドガチャでのみ超低確率で入手可能、唯一の☆0というレアリティ、公式からは隠しキャラ的な扱い…と様々な面で特異なサーヴァントです。

原作を知るマスターはその性能再現を賞賛し、初見のマスターは言葉を失う…そんな性能のアンリマユを紹介したいと思います。
FGOアンリマユの性能

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

☆0アヴェンジャー
最大レベル:65
最大HP:7,981/最大ATK:5683

前述の通り唯一の☆0サーヴァントであり、実質的なステータスは☆2と同等です

フレンドガチャからのみ入手できますが、数十万ポイント使っても出ないというのもザラです。

クラススキル

復讐者 A
自身の被ダメージ時に獲得するNPアップ+自身を除く味方全体(控え含む)の弱体耐性をダウン【デメリット】

忘却補正 A
自身のクリティカル威力をアップ

自己回復(魔力)E
自身に毎ターンNP獲得状態を付与

コマンドカード


Quick2枚/Arts2枚/Buster1枚

アンリマユのスキル

次にスキルを解説します。

右歯噛咬 C:CT8

敵単体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)

クリティカルが強力なエネミーは、スプリガンなど結構多いためデバフとしては地味ながら優秀な効果です。

味方や自身を守るためにも、危険な相手には惜しまず使いましょう。

左歯噛咬 C:CT8

敵単体のチャージを減らす&攻撃力ダウン(3ターン)

こちらも、チャージ減少と攻撃力ダウンと地味ながらも優秀なデバフです。

チャージ減少は、基本的には確定で付与されるため確実な妨害が可能というのも優秀です。

死滅願望 A:CT10

自身に毎ターンQuick性能がアップする効果を付与&5ターン後に戦闘不能

ターンが経過するごとにQuick性能がアップするという変則的なバフスキルです。1ターン目から効果倍率は高く、4ターン目では全スキルでもトップクラスのバフを得ることが出来ます。

しかし、5ターン目を迎えると戦闘不能という非常に重いデメリットが付き纏います。

このデメリットは、弱体無効効果では防ぐことは出来ませんがガッツ効果で復活することは可能です。しかし、バフは5ターン目を迎えた時点で消滅するため生き延びるメリットはあまりないかもしれません。

戦闘不能を見越した特攻、メンバー入れ替えが主な用途になりそうです。

アンリマユの宝具『偽り写し記す万象』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

自身に待機状態を付与(1ターン)【デメリット】&HPを回復&敵のターン終了時に、自身がそのターン中に受けたダメージを敵全体に倍加して返す

オーバーチャージでHP回復効果がアップします。

宝具レベル5にすることで、与ダメージが倍化ではなく3倍になります。

最弱を体現する非常に独特な宝具

使用後に受けたダメージを倍加して返すというFGO唯一のカウンター宝具ですが、本人が言うとおりの”クソッタレな3流宝具”となっています。

まず第一の難点は、攻撃を受けなかった場合の与ダメージは当然0になります。にも関わらず、ターゲット集中効果がないためダメージを与えられるかは大きく運が絡みます。

第二の難点は、最大与ダメージが低いこと。与ダメの計算式が{(宝具使用後のHP)-(ターン終了時のHP)}×2のため、どれだけ頑張っても数万が限界です。この計算式の都合上、ガッツでオーバーキルダメージを倍加して返すということは出来ません。

第一の難点はエミヤ[アサシン]の”スケープゴート”で、第二の難点はマーリンの”英雄作成”などでカバーできますが、それに見合う価値があるかは微妙なところ。いっそ回復宝具と考えてもいいかもしれません。

ちなみに原作では”使用は一人につき一度””倍化ではなく等倍””対象は範囲ではなく一人”だったため、FGOの『偽り写し記す万象』は相当に強化されています(ランクもDからC-に上昇)。

相性のいいサーヴァント・礼装

サーヴァント性能としては原作を再現した最弱っぷりのため、他4人のアヴェンジャーのような活躍は難しいといえます。

しかし、Aランクの”忘却補正”、優秀なデバフと高倍率のバフスキルと光るものはあるため、サポートしてもらうかサポートに徹すればある程度は活躍できるはずです。

エミヤ(アサシン):☆4アサシン

前述の通り”スケープゴート”でターゲット集中が付与できるため、宝具発動を確実に行なえます。

全体的にスターを獲得しやすい性能のため、アンリマユもクリティカルを発生させやすくなるのも長所です。

しかし、そのままだとアンリマユからスターを奪ってしまうため、アンリマユにはスター集中度アップ礼装を装備させるといいでしょう。

絆礼装:☆4礼装

アンリマユ(アヴェンジャー)が装備時のみ、自身に〔ビースト〕クラスに対する攻撃優位状態付与&ガッツ状態(HP20%回復、1回)を付与

絆レベルを10にすることで入手できる絆礼装です。

ビーストクラスに対して弱点をつけるようになり、与ダメージが大きく上昇します。ガッツ1回も、宝具の発動を助けてくれます。

まとめ:弱さを含めて原作再現

入手難易度に見合った性能とは言い難いですが、原作再現と考えるとなかなかの再現度です。

「弱いなぁ」と零しつつもなんとか活躍させようと頑張る…それが1番正しい運用法なのかもしれません。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます