【FGO】CCCコラボイベント深海電脳楽土 SE.RA.PH 第四幕 沈める森の美女を攻略

Fate/EXTRA CCCxFate/Grand Order スペシャルイベント「深海電脳楽土 SE.RA.PH」、ストーリーの第四幕が公開されました。

ブレイクゲージと特殊なバフを持ったボスキャラが出現するクエストが複数あるため、コンティニューなしでクリアしたいならパーティー編成をきちんと考える必要があります。

特殊なバフの効果によって戦略が成立しないパーティーも出てくるため、敵の能力をしっかりと確認しておきましょう。

今回は第四幕 沈める森の美女の中で、特に難易度の高い2つのクエストをチェックしていきます。深海電脳楽土 SE.RA.PH 第四幕 沈める森の美女

沈める森の美女(3/4) 2段階目

鈴鹿御前が登場するクエストです。

戦闘開始時のBBスロットは、最大HPが10000増加するという効果に固定されています。

耐久系のパーティーで挑戦する場合には序盤の事故がなくなるため、攻略しやすくなるでしょう。

鈴鹿御前 ブレイク0回

鈴鹿御前には解除不能の「SG『独占願望』」が付与されています。

「SG『独占願望』」は毎ターン、こちらのスターを10個減らす効果を持っているため、クリティカルを主軸とした戦略がとりづらいです。

セイバークラスの鈴鹿御前に有利なアーチャークラスにはクリティカル戦略が得意なサーヴァントが多いですが、それ以外の手段でゲージを1回削りきれるパーティー編成を目指しましょう。

鈴鹿御前 ブレイク1回

「SG『独占願望』」が「SG『料理下手』」に変わります。

「SG『料理下手』」は毎ターン、こちらのパーティー全体のHPを減少させる効果を持っています。

毒や呪いに近い効果と言えますが、デバフではないので弱体解除で対応できません。

HP回復手段がないパーティーで挑んでいる場合には、できるだけ速やかにゲージを削りきりましょう。

防御・回復効果が豊富な耐久系のパーティーで挑戦している場合、そこまで脅威となる効果ではありません。

鈴鹿御前 ブレイク2回

「SG『料理下手』」が「SG『奉仕体質』」に変わるとともに土方歳三のシャドウサーヴァントが敵陣に追加されます。

「SG『奉仕体質』」は毎ターン、自身を除く味方の攻撃力を3ターンアップさせる効果を持っており、放置しておくと攻撃バフの重なったバーサーカーの攻撃を受け続けることになるでしょう。

また、登場したシャドウサーヴァントはブレイク後の敵ターンに即行動し始めるため、ブレイク時の味方の残りHPには注意しておく必要があります。

攻略法としてはどちらかのボスに集中攻撃して、まず1体撃破してしまいましょう。

アーチャークラス中心のパーティーなら、最大HPが前の2段階よりも少ない鈴鹿御前を狙うのがおすすめです。

沈める森の美女(4/4) 1段階目

メルトリリスが登場するクエストです。

戦闘開始時のBBスロットは、毎ターンスターを10個獲得という効果に固定されています。

ただし、この効果はサーヴァント1体のみに付与されるため、そのサーヴァントが撃破されるとスターを獲得できなくなることに注意が必要です。

また、ブレイク段階に関わらず「KP・O」というバフが付与されています。

「KP・O」は行動不能への耐性アップとHPが低いほど効果の高い防御力アップの効果を持つバフです。

スタンや石化といったデバフは成功しにくいので、失敗する前提で行動を考えることをおすすめします。

また、防御無視効果を持つ宝具があると攻略のスピードを早めることが可能です。

メルトリリス ブレイク0回

「SG『加虐体質』」というバフが付与された状態で登場します。

「SG『加虐体質』」は自身にだんだん効果が高くなる攻撃力アップを付与という効果を持つので、被害軽減のために迅速なブレイクを狙う必要があるでしょう。

また、 毎ターン終了時にターゲット集中状態を付与する効果もあります。

集中攻撃を受けることになるため味方が撃破されやすくなりますが、回避状態や無敵状態を付与するスキルははずれがなくなる分使いやすいです。

メルトリリス ブレイク1回

「SG『加虐体質』」が「SG『ドールマニア』」に変わります。

「SG『ドールマニア』」は毎ターン、効果時間1ターンの攻撃力ダウンとスキル封印状態を敵単体に付与する効果を持つバフです。

厄介な効果ではありますが、コマンドカードの配布順によってはそれほど苦にならないこともあります。

スキルを使うことが重要な戦略を用いるのであれば、デバフ解除ができるアトラス院制服を装備しておきましょう。

メルトリリス ブレイク2回

「SG『ドールマニア』」が「SG『共依存』」に変わります。

「SG『共依存』」は毎ターン、敵味方両方に効果時間1ターンのHP回復量ダウンを付与する効果を持ちます。

とは言え、メルトリリスはHP回復手段を持たないので、こちらのパーティーに対するデバフと考えるべきです。

この「SG『共依存』」の存在によって、HP回復が戦略に組み込まれた耐久系のパーティーは使いづらくなっています。

耐久系のパーティーをメインで使っているのであれば、サブメンバーに攻撃的なサーヴァントを控えさせておくと良いでしょう。

まとめ:行動パターンに合わせた攻略法を選ぼう

第四幕で挑むクエストは特定の戦略が使いづらい局面が出てくる内容です。

普段とは異なるパーティー編成を試してみるなど、行動パターンに合わせた攻略法を選ぶようにしましょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます