【FGO】祝APOアニメ化!! 貴重な男の娘、アストルフォの取扱説明書

可愛らしいイラストとボイスで、ライダー界屈指の人気を誇るアストルフォ。

非の打ち所の無い美少女に見えて、実は性別はれっきとした男。デオンのように性別を自在に操れる設定も無く、所謂、男の娘なのです。

このように設定は独特で、ニッチな層から人気を集めるアストルフォ。しかし肝心の性能面はと言うと、残念ながらよろしくありません。

しかし、彼女(?)にはそんな些事など気にならない愛くるしさがあるのです。ここでは、そんなアストルフォの魅力をお伝えしましょう。

召喚

やったーかわいいー

そもそもアストルフォって何者?

日本での知名度は決して高くないアストルフォ。彼女(?)はどう言った英霊なのでしょうか? 原典のみならず、Fate世界での役どころやFGOでの活躍をまとめました。

原典において

アストルフォが登場するのは、フランスの高名な騎士道物語「シャルルマーニュ伝説」。そこでの彼女(?)はイングランド王の息子にして、シャルルマーニュ12勇士のひとり。

決して主役とは言えませんが、さまざまな面倒ごとに首を突っ込むトラブルメーカーとして活躍を見せています。

その最期は、やはり悪名高い「ロンスヴァルの戦い」。罠に嵌められたアストルフォ達12勇士は、絶望的な戦いを余儀なくされ、そこで戦死しました。

Fateにおいて

スピンオフ小説の「Fate/Apocripha」において、事実上のヒロイン(?)の1人として登場。「理性が蒸発している」と称されるほどの調子乗りで能天気。

しかし、そのどこか憎めないキャラクター性を武器に、原典よろしくやりたい放題の大活躍を見せました。詳しくは、2017年に放送予定のアニメを見ましょう。

FGOにおいて

2016年の3月に、天草四郎と共に実装。クラスはライダーで、レアは星4。メインストーリーには関わってきませんが、クリスマスイベント「ほぼ週間 サンタオルタさん」の第2夜に登場しました。

アストルフォの能力

FGOにおけるアストルフォの能力を見ていきましょう。

基本ステータス

クラス:ライダー レア:星4
HP (初期値/最大値):1787/11172
ATK(初期値/最大値):1489/8937

アストルフォ

かわいい

スキル

スキル1:「怪力」 CT:7
自身の攻撃力をアップ

スキル2:「触れれば転倒!」 CT:10
敵単体に確率でスタン付与

スキル3:「理性蒸発」 CT:10
毎ターン確率でスター獲得&スター発生率を確率でアップ&クリティカル威力を確率でアップ

宝具

「この世ならざる幻魔(ヒポグリフ)」
敵全体に強力な防御無視攻撃+自身に回避状態を付与(3回)+スター獲得

雑感

アタッカーにするには火力も安定性も心許なく、さりとて防御スキルが皆無なため耐久を任せるのも心配。一応、火力が控えめな分宝具に強力な回避効果付与がついていますが、アストルフォ自身のNP効率が劣悪なため、過信は禁物です。

スキルも非常に癖が強く、汎用性の高い「怪力」を除けば全て確率発動スキル。とくに、「理性蒸発」はオジマンディアスのスキル「太陽王の加護」でも確率の底上げができず、完全な運任せ。おまけに、ギャンブル要素が強い割に、発動したときの効果も破格とまでは言えません。

総じて癖が強く扱い辛いので、長く主力として使っていくためには相応の「愛」が要求されます。

バトルSD

SD。長い髪がぴょこぴょこ揺れてかわいい

アストルフォの運用案

癖が強く扱い辛いアストルフォ。しかし、それでもどうしてもアストルフォを使いたい人のために、いくつか運用法をご紹介します。

運用法① クリパのアタッカー

アストルフォは、素のスター集中率が高いライダークラス。さらに、クリティカル威力を上げるクラススキル「単独行動」と、確率ですがクリティカル威力を上げる「理性蒸発」を所持しており、クリパのアタッカーとしての素養はあります。

劣悪なNP効率もクリティカルである程度カバー可能で、宝具に付随した回避の恩恵を感じることも多くなるはずです。ただし、アストルフォ自体が出せるスターは少ないため、別のスター供給要因が必要になります。

運用法② 黒髭と同時運用

随分と強烈なパーティになってしまいますが、以外にもアストルフォと黒髭の相性は良好。女性に対して高いHP回復効果のある黒髭の「紳士的な愛」は、当然アストルフォにも適用されるので、宝具の回避と合わせてアストルフォの生存能力を大きく上げることができます。

黒髭

FGO屈指のイロモノ

運用法③ マイルームのマスコット

ある意味もっともおすすめの運用方法。マイルームでお気に入り設定にしたアストルフォを突っつくと、アストルフォがころころと表情を変えながら色々と話しかけてくれます。天真爛漫で明朗快活な彼女(?)の姿は、周回に疲れたマスターの癒しになってくれるでしょう。

まとめ

現状では、とうてい強力なサーヴァントとは言えないアストルフォ。ある意味では忠実に原作を再現していると言えますが、物足りなさは否めません。

しかし、幸いにして2017年はAPOのアニメが放映される年。APOのヒロイン(?)の1人たるアストルフォが新たに強化される可能性は十分にあります。アストルフォをつんつんしつつ、続報を待ちましょう。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード