【陰陽師】ここからR式神が登場!探索第三章を攻略!

陰陽師プレイヤーの皆さん、探索は順調に進んでいますか?
ここまでの記事で第一章、第二章の難易度困難を攻略してきました。
今回は順当に第三章の難易度困難について攻略していきたいと思います。
ここからは雑魚敵にもR式神が登場し、一筋縄ではいかなくなってくるでしょう。
しっかりと育成して探索に望みましょう!

雑魚敵の種類が豊富、シンボルも多数に

ここからの探索ダンジョンは雑魚敵の種類、シンボル数ともに第一章、第二章とくらべてかなり多くなっています。

第三章1

第三章の敵シンボルはあまり動かず整列しているタイプになっています。

第三章の敵シンボルは探索ダンジョンでは珍しくかなり整列したタイプの敵配置になっています。

陰陽師では敵シンボルは徘徊しているタイプが殆どなので、こういったタイプはかなり珍しいですね。

敵シンボルと内訳

ここからのダンジョンでは敵シンボルと対応する式神を全て記載しているときりがないので、シンボルとそのシンボルから登場する式神の関係だけを紹介していきます。
・天邪鬼黄シンボル
童女、天邪鬼黄、箒神、ぬりかべ
・赤舌シンボル
烏天狗、童女、天邪鬼黄、赤舌、提灯小僧、提灯お化け
・兵俑シンボル
兵俑、童女、提灯小僧、提灯お化け
・ボスシンボル
鳳凰火、寄生霊
赤舌シンボル、兵俑シンボル、天邪鬼黄シンボルはそれぞれ2つあるので、どちらかもしくは両方のシンボルで記載されている式神が出現すると思っていただければ大丈夫です。

出現式神その1 烏天狗

烏天狗はRの中ではダメージ倍率の高いスキルと、高い素早さのステータスを持った式神です。

メイン攻撃スキルである群烏の乱舞は、敵全体に敵が減る度に20%威力が上昇する攻撃を仕掛けるスキルで、元々の倍率も119%と高めです。
ただ烏天狗の攻撃力はSではなくA(S寄りのAではありますが)なので、Sの式神と比べると火力は落ちます。

とはいえ困難ではかなりステータスも高めになっていて、メインスキルにHP吸収がついているのでかなり厄介な存在です。

出現式神その2 兵俑

やはり厄介になる存在ですね。
兵俑は敵単体に防御依存の攻撃が出来、さらに敵全体に挑発をかける強力なスキルを持つ式神です。
肝心の防御力は心許ないですが、速度とHPに恵まれているので挑発がとても厄介です。
幸い今回は椒図と同時には登場しないので、集中攻撃すれば簡単に落とせるとは思いますが、自身がなければ『破勢』や『針女』等のHPが削りやすい御魂を持った式神を用意しておくと良いでしょう。

出現式神その3 天邪鬼黄

この探索第三章では童女も登場しますが、そちらよりも今回はこちらのN式神『天邪鬼黄』を紹介したいと思います。
この天邪鬼黄はN式神でありながら神秘の妖怪の対象になることもあります。
神秘の妖怪になる際はヒントが『一つ目』『太鼓』なので覚えておくと良いでしょう。
この式神はN式神ですが、味方の会心率を上げるスキルを持っており、先に倒しておかないと危険な存在です。
とはいえ、今回の第三章ではあまり強力な火力系式神と同時に登場しないので、無視でも良いかもしれませんね。

第三章ボスは『鳳凰火』

第三章ではボスに鳳凰火が登場。ドロップ御魂は『陰摩羅鬼』です。

第三章2

式神欠片ダンジョンでもR式神の欠片が入手可能です。

R式神が多数出現する探索ダンジョンにも関わらず、何故かボスの取り巻きは『寄生霊』。

寄生霊は第二章でも登場した通常攻撃しか出来ない式神なので、取り巻きに注意する必要は無さそうですね。

鳳凰火は強力だが単体では力不足

鳳凰火はスキルシナジーが非常に強力な式神です。
スキル1では自身に会心率のバフ、相手に会心率のデバフをかけることが出来、スキル2のメイン攻撃は会心発生時に25%の確率で追加攻撃、そしてパッシブスキルでデバフのかかった敵に高確率で気絶効果を与えるというスキル構成。
スキル1でバフデバフ、スキル2でバフを利用、スキル3でデバフを利用するという非常にまとまった構成ですが、スキル1が単体攻撃なので鳳凰火単体では力不足でしょう。

陰摩羅鬼は相手を選ぶ御魂

陰摩羅鬼は2セット効果は攻撃力なので2セットでは使いやすいですが、4セット効果は『敵を倒すと御魂を3点獲得』という特殊な効果です。
実はこの効果の恩恵を最も受けやすいのがここで登場する『鳳凰火』です。
鳳凰火はスキル2で敵を倒した際に25%の確率で追加ターンが発生するので、『敵にとどめを刺す意味』があり、さらに追加ターンで鬼火があれば再びスキルが打てるので、鬼火も必要です。
そういう意味では、敵を倒して鬼火の回収が出来る陰摩羅鬼は非常に相性の良い御魂と言えるでしょう。

他に陰摩羅鬼を使う式神

陰摩羅鬼を使いたい式神の条件として、速度が早かったり、追加ターンを獲得するスキルがあったりという事もありますが、『トドメに使いやすい攻撃』というのもあると思います。
例えば敵単体のHPが残りわずかな時、その敵に強力な単体攻撃を仕掛けるのは勿体無いですよね。
ですが、例えば夜叉のスキル『黄泉の海』は敵を倒した後高確率で他の敵にも飛んでいってくれるので、気軽にトドメに使うことが出来ます。
こういう点を考えると、夜叉や強力な全体攻撃を持つ式神につけてみるのも一興かもしれませんね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます