【陰陽師】意外と使えるR式神第三弾『鯉の精』

さて、意外と使えるR式神シリーズは早くも第三弾です!
今回は意外と結界突破で見かける事も多い、隠れ人気式神『鯉の精』をご紹介したいと思います。
この式神はR式神の中ではかなり上位の式神なので、知っている方も多いかもしれませんが、改めてこの式神の強さをおさらいしていきましょう!

バランスの取れた優秀なステータス

防御力は少し心もとないですが、他は申し分ないステータスだと思います。

鯉の精

鯉の精のステータス画面。このステータスは未覚醒時の物です。

ステータスとしては前回の『一つ目小僧』と似たサポート向きのステータス構成です。
速さがSと非常に高いのも同じですが、こちらは会心率と防御が低い代わりに攻撃力が少し高めとなっています。
攻撃力は一見不要なステータスですが、実は鯉の精には必要なステータスになっています(詳細は後述)。

敵に回すと厄介

鯉の精は敵としても、御魂ダンジョンの2階、3階や探索第七章などで登場しますが、敵に回すと非常に厄介な式神ですね。
封印懸賞で鯉の精が対象になった場合、式神挑戦券を使うのが一番手っ取り早いですが、無い場合は探索第七章に入ると良いでしょう。
第七章では鯉の精が合計7体出現するので、13体倒す封印懸賞でもすぐに終わらせることが出来ます。

バフ消しが出来る通常攻撃

鯉の精は初期状態では至って普通の通常攻撃しか持っていませんが、スキルレベルを上げることによってなんとバフ消し効果のある通常攻撃へと昇華します。
このゲームではバフ消し効果のある攻撃はそこそこ貴重になっている中で、通常攻撃でバフ消しが出来るのは非常に強力です。
鯉の精は他のスキルが強いので忘れがちですが、ここぞという場面ではこのバフ消しを使っていくようにしましょう。

スキル2 泡の盾

大体の式神はスキル2か3のどちらかがメインスキルとなっている場合が多いですが、鯉の精はどちらともメインスキルとなっています。

鯉の精霊3

泡の盾のスキル説明。実は河童に対して使うとエフェクトが変わります。

スキルレベルで吸収できるダメージが大きく上昇するため、スキルレベル上げは必須。
全体に体力依存のシールドをつけられる、非常に強力なスキルです。
体力を積んだ式神の10%の体力は、最終的に積んでいない式神の30%程度にはなりますので、かなり頼れるシールドになります。
陰陽師にはスキルクールダウンがプレイヤーキャラ以外にないので、ターンが来る度にシールドを貼り直すことが出来るのも魅力ですね。

スキル3 泡の牢獄

メインスキルその2。鯉の精は手動プレイではどちらのスキルを使うか非常に迷う式神です。

鯉の精霊2

スキル2と同じく、泡を使用するスキルになっています。

こちらはスキル2と違い、攻撃力依存で効果が上昇するスキルです。
スキル説明では、敵単体を2ターンの間水牢に閉じ込めるスキルとなっていますが、この水牢に閉じ込められた敵は、通常攻撃以外の行動を取ることが出来ません。

封印+バリアの効果

通常攻撃以外の行動を封じた上で、その通常攻撃すら吸収してしまうのがこのスキルの強い所。
ただしこの吸収率は攻撃力依存なので、泡の盾とは上手くバランスが取られています。
スキルレベル2で閉じ込めた敵に鯉の精の攻撃力依存のダメージを与える事も出来るので、じわじわと敵を弱らせてしまうことも出来ます。

攻撃力を積むのもアリ?

このスキルは攻撃力に応じて吸収できるダメージ量が増え、単体とはいえ2ターン有効なので、攻撃力と速度さえ積んでおけば、常時敵2体にばら撒き続ける事も出来るようになります。
敵が行動する度に与えるダメージもスキルレベル上昇により上昇するので、敵を封じ込めつつ、じわじわといたぶっていくことが出来るでしょう。
ただ、やはり防御力の低い鯉の精では不安が残るので、あまりオススメは出来ません。

泡の盾との兼ね合い

鯉の精は依存ステータスの違う強力なスキルを2つ持っているので、どちらに特化するか悩むところです。
個人的には先述の理由も含めて泡の盾特化で体力を積んでおくのをオススメします。
泡の盾は覚醒後効果で味方の効果的中を10%上げる効果が付与され、的中率50%のスキルならば55%と、それなりの確率上昇が期待できます。
まぁこれはおまけ機能のようなものですが、素の効果が強力なのでやはり泡の盾をメインで運用するべきでしょう。

泡の牢獄を使う場面は『全体火力持ち』と『椒図』

泡の牢獄が重宝するのは、主に結界突破や闘技において相手が全体火力持ちの式神を搭載している場合です。
特に大天狗や茨木童子(こちらは一応単体スキルですが)、姑獲鳥等に対しては絶大な効果を持っています。
そしてもう一つ絶大な効果を発揮するのが、ライフリンクパーティと対面した時。
椒図は最大2ターンの間しかライフリンクを張ることが出来ず、泡の牢獄を突破するような攻撃力も無いので、確実にライフリンクを途切れさせることが出来ます。
ライフリンクパーティを突破する鍵としても期待ができそうですね。

ライター: シード

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。