【陰陽師】プレイヤーキャラ『安倍晴明』の紹介!

陰陽師をプレイしている皆さん、プレイヤーキャラは誰を使用していますか?
可愛い女の子キャラで、声優もあの釘宮理恵氏が演じているので、『神楽』を使っている人は少なくないかと思います。

ですが、プレイヤーキャラで最も使いやすく、どんなパーティでも活用できるスキルを持っているのは『安倍晴明』だと思います。

今回はそんな安倍晴明の強みをご紹介します。

『安倍晴明』の基本ステータス等

安倍晴明の基本ステータスは、プレイヤーレベルによって変動します。

安倍晴明

安倍晴明の声は杉山紀彰さんが担当しています。この人は意外とどんなキャラでも合いますね。

御霊によるステータス強化もプレイヤーレベルに依存しているので、このステータスが最大値ではないという点にご注意ください。

プレイヤーキャラによって能力が変わることはなく、源博雅、神楽、安倍晴明は御霊レベルが同じならば全員同じステータスになります。

ですので、御霊を強化してあるキャラを使うに越したことは無いのですが、まだ安倍晴明を強化していないという方は是非強化する事をオススメします。

通常攻撃

このスキルは通常攻撃ですが、通常攻撃という名のスキルと思ったほうがいいでしょう。
スキルレベルを上げることで『霊符・乱』の効果が追加され、最大100%の確率で2ターンの間目標からの被ダメージを最大40%ダウンさせることが出来ます。

100%の確率とはいえ、敵が効果抵抗を持っていれば不発する可能性もあるので注意が必要です。
スキルレベル最大でダメージが20%増加するので、通常攻撃とはいえそれなりの攻撃力をもったスキルになるでしょう。

霊符・滅/霊符・生

霊符・滅は敵に対して発動し、被ダメージを最大30%上昇させることが出来ます。
霊符・生は味方に対して発動し、被ダメージを30%軽減させることが出来ます。
霊符は互いに持続が最大3ターンとなっており、霊符・生は初期状態ではプレイヤーキャラには適用されませんが、スキルレベルを最大にすることでプレイヤーキャラの被ダメージも軽減できるようになります。

言霊・守

安倍晴明のメインスキルの一角です。

言霊・守

スキル説明画面。スキルレベルと共にHP依存度が上がっていきます。

安倍晴明の最大HPの14%(スキルレベル最大時)の結界を味方全体に展開します。
どんな強力な攻撃でも結界を貫通することはなく、確実に一回は攻撃を防いでくれるというスキルですが、このスキルの本質は実はそこではなく、ダメージを受けるまでは全ての状態異常、デバフを防ぐという所にあります。

例えばヤマタノオロチの全体気絶攻撃を受けても、結界が解除されるだけで味方が気絶することはありませんし、夢喰いの全体催眠等は、完全に防いでしまうことが出来ます。

特にシナリオ、ダンジョンの後半に行けば行くほど、このスキルに助けられることが多くなるでしょう。

言霊・縛

このスキルはスキル説明が非常にわかりづらいのですが、鯉の精の水牢と似た効果を持ったスキルです。
安倍晴明のHPの5%を超えるダメージを受けると消える結界で相手を縛り付け、通常攻撃しか使えない状態にすることが出来ます(的中率50%)。
さらに基本効果として、目標への被ダメージを最大40%上昇させることが出来ます。

確実に1ターンは敵のスキルを止めることが出来る上、敵の被ダメージも増やせるという一石二鳥なスキルですが、単体対象なので場所は選びますね。

言霊・星

最大3ターンの間敵へのダメージを最大で30%上昇させるスキル。
一件、霊符・滅と同じ効果に見えるが、霊符・滅が敵へのデバフであるのに対してこちらは味方へのバフということになる。
なお、両方重ねがけすることも可能です。

言霊・一式

霊符・滅と霊符・生の効果を削除する代わりに、削除したバフに応じて味方に回復、敵にダメージという効果を持つスキルです。

霊符・滅か霊符・生を確実にスキル枠に入れる必要があるので、言霊・守と同時運用できない上、回復量もそこまで大きくないのであまり使うことのないスキルでしょう。

雷光招来

パッシブスキルなので目立ちませんが、真っ先にスキルレベルを上げたいスキルです。

雷光招来

スキル説明画面。スキルレベルで様々なスキル性能が上昇するタイプです。

上がるスキルは毎回ランダムなので、狙ってあげる事は出来ませんが、このスキルのレベルが最大になるまでは、とりあえず安倍晴明関連の任務をこなしていくと良いでしょう。

攻撃を受けた際に10%の確率で敵全体に反撃するスキルです。その際、20%の確率で気絶効果を与えることが出来ます。

20%というのは気絶の確率としてはかなり大きいですし、反撃スキルなので椒図との相性も抜群です。

構成例

先述の『雷光招来』はパッシブスキルなので装着する必要はありません。

通常攻撃も固定で入れる必要があるので、残りの6つのスキルから2つを選ぶ事になります。

言霊・守は非常に優秀な保護スキルなので、一枠目はこれで埋めておきましょう。

もう一枠は言霊・星、言霊・縛、霊符・生の中から好みで選んで良いと思います。

個人的には、敵の攻撃力が高すぎて全滅する場面も後半になると多くなってくるので、霊符・生の方をオススメしたいですが、強力なスキルを使う敵をさっさとやっつけたい場合には、言霊・縛も非常に有効だと思います。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード