【遊戯王デュエルリンクス】トランスなどが収録された構築済みストラク「魔術師の結束」を解説

7/4から2つの構築済みデッキが発売されることになった。

そのうちのひとつである「魔術師の結束」デッキを解説したいと思う。

魔術師の結束デッキを解説

収録カード

「魔法剣士トランス」×1

「ウジャト眼を持つ男」×2

「マジカル・アンダーテイカー」×2

「魔法剣士ネオ」×3

「魔力隔壁」×2

「秘術の書」×2

「破滅へのクイック・ドロー」×1

「魂の綱」×1

「迎撃準備」×1

「命の綱」×2

「魔導紳士-J」×3

おすすめカード

入手しておきたいカードをピックアップ。

魔法剣士トランス

☆6/地属性/魔法使い族/A2600/D200

通常モンスター

考察

今現在収録されている☆6モンスターの中で一番元々の攻撃力が高いモンスターである。

デメリット無しのリリース数1体モンスターとして優れた攻撃力である。

魔法使い族や地属性である点も活かしていきたいところである。

しかし、通常モンスターで魔法使い族といえば、「ブラック・マジシャン」が存在する。

攻撃力やリリース数においてはこちらが勝っている。

だが、サポートカードの豊富さはあちらの方が上である。

リリース数以外の観点でデッキに採用するのであれば、ブラック・マジシャンの方がサポートカードが豊富なので採用率においては下になるかも。

ただ、単純にステータス優先で考えたデッキであれば、このカードに軍配が上がる。

言うても攻撃力2600は強化や弱体化などさせなければ突破は難しい。

魔法使い族として採用していくよりかは単純に高ステータスを誇る☆6モンスターと捉えていこう。

マジカル・アンダーテイカー

☆2/闇属性/魔法使い族/A400/D400

・リバース

・自分の墓地の☆4以下の魔法使い族モンスター1体を選択して特殊召喚できる(誘発効果)。

考察

リバースすることで墓地から☆4以下の魔法使い族を特殊召喚することができる。

リバースモンスターであるため、速効性が無いのがネックである。

返しの相手のターン守れば、自分のターン時にリバースすることでモンスターを2体並べることができるため、そのまま最上級モンスターのアドバンス召喚につなげるのも良い。

このカードの効果で「墓守の召喚師」や「魔導化リジョン」など墓地に送られることで効果が発動するモンスターを特殊召喚して、効果発動を狙うこともできる。

特殊召喚したモンスターに一切の制約がない。

そのため、相手に高ステータスのモンスターがいれば「ものマネ幻想師」といったモンスターを特殊召喚して☆4以上のステータスのモンスターにさせるのもおもしろい。

今現在、このカードの効果によって特殊召喚できるモンスターで最大攻撃力は1700である。

ちなみに「ゲイシャドウ」「結界術師メイコウ」「魔法剣士ネオ」の3種類である。

魂の綱

通常罠

・自分フィールド上のモンスターが効果で破壊され墓地へ送られた時、1000ライフポイントを払って発動できる。

・デッキから☆4モンスター1体を特殊召喚する。

考察

効果破壊された時のみデッキからモンスターを特殊召喚させることができる。

効果破壊されてば良いため、相手からの除去待ちか自発的に効果によって破壊することになる。

「海竜-ダイダロス」などの魔法罠を含む全体除去にはこのカード自身も破壊されてしまうため、発動できない。

このカードの効果によって特殊召喚できるのは☆4以下ではなく、☆4のみである。

☆4であればどんなモンスターでも特殊召喚可能なため、戦況に合わせて有利なモンスターを特殊召喚していきたい。

また、ダメージステップ中は発動することができないので注意。

初期ライフポイントの1/4である1000ライフポイントも決して軽くはない。

デッキ圧縮もわずかながら行えて好きな☆4モンスターを特殊召喚することができるため、発動条件に扱いにくさはあるかもしれないがクリアすれば利点の多いカードである。

命の綱

通常罠

・自分モンスターが戦闘によって墓地に送られた時に、手札を全て捨てて発動する。

・そのモンスターの攻撃力を800ポイントアップさせて、フィールド上に特殊召喚する。

考察

蘇生と強化を同時に行えるが、全手札コストが重い。

しかも、発動条件が戦闘破壊と限定されている。

手札コストも0枚では発動することができないので注意。

最低でも1枚以上の手札コストが必要になってくる。

使うのであれば、墓地に送られることでメリットのあるモンスターなどを送るためなどと合わせて使っていきたい。

手札を全部捨てるということで同じデッキに収録されている「破滅へのクイック・ドロー」と合わせて使うことを狙っての意図だろう。

ちなみにわかりにくいが、対象に取る効果である。

考察:特殊召喚が豊富である

「魔術師の結束」デッキは特殊召喚する手段が豊富である。

展開力に優れた構築済みデッキである。

例えば、展開力に優れたデッキなど新たに作成したい時はこの構築済みデッキを買って、自分なりに改良してみるのも良い。

始めたばかりで闇遊戯を初期キャラで遊んでいる方におすすめのデッキでもある。

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク