【遊戯王デュエルリンクス】モクバがデュエルワールドに出現!イベントを解説!

6月19日16時15分~6月28日14時まで海馬モクバがデュエルワールドに出現するイベントが開催されました。

海馬モクバとデュエルして期間限定カードをぜひ入手しておきたい。

今回はこのイベントについての解説をしていきたいと思う。

6/19から始まるモクバ出現イベントの開設

このミニイベントについて

期間中、ランダムでデュエルワールドに「海馬モクバ」が出現する。

他のレジェンドデュエリスト同様、レベルが10から40まで存在する。

しかし、ゲートに現れないため、いつでもデュエルすることができるわけではない。

出現やレベルがランダムなため、見つけたらすぐにデュエルしたい。

また、レベル40が出現したときはチャンスなため、ハイスコアを狙えるデッキも用意しておきたい。

注意点として、自身のステージレベルに合わせて海馬モクバの出現するレベル上限が決まってくる。

ステージレベルが15になるとレベル30。

ステージレベルが30になるとレベル40が出現するようになる。

なのでURやSRを狙いたい方はステージレベルを上げていこう。

ドロップカード

海馬モクバからのドロップ報酬として入手できるカードを紹介する。

UR枠(1種類)

「ダークフレア・ドラゴン」

SR枠(4種類)

「コドモドラゴン」

「神竜アポカリプス」

「光の導き」

「アドバンスドロー」

R枠(3種類)

「ラヴァ・ドラゴン」

「神竜ラグナロク」

「竜の逆鱗」

N枠(2種類)

「竜の血族」

「ドラゴンの宝珠」

入手しておきたいカード

特に入手しておきたいカードをピックアップ。

ダークフレア・ドラゴン

☆5/闇属性/ドラゴン族/A2400/D1200

このカードは自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。

1ターンに1度、手札とデッキからドラゴン族を1体ずつ墓地へ送る事で、自分または相手の墓地のカード1枚を選択してゲームから除外する。

コドモドラゴン

☆3/地属性/ドラゴン族/A100/D200

「コドモドラゴン」の効果は1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分はドラゴン族しか特殊召喚できず、バトルフェイズを行えない。

(1):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。

手札からドラゴン族1体を特殊召喚する。

光の導き

装備魔法

(1):自分フィールドに他の「光の導き」が存在せず、自分の墓地に「ブルーアイズ」モンスターが3体以上存在する場合、その内の1体を対象としてこのカードを発動できる。

そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、このカードを装備する。

このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。

(2):装備モンスター以外の自分のモンスターは攻撃できず、自分の墓地に「ブルーアイズ」モンスターが存在する場合、装備モンスターはその数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

海馬モクバLv.40のデッキ内容

メインが高ステータスの下級モンスターで構成されている。

「アレキサンドライトドラゴン」や「サファイアドラゴン」といった攻撃力1900~2000級を出してくる。

また守備力2000の「ホーリーエルフ」といった下級モンスターも召喚してくる。

他にも「青眼の白龍」を特殊召喚することができる「正義の味方カイバーマン」。

「ドラゴンを呼ぶ笛」でドラゴン族を展開してくる「ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-」といったモンスターも召喚してくる。

そのため、いつ上級モンスターを召喚されても良いように警戒しておくべきである。

魔法は「ドラゴンを呼ぶ笛」が2枚のみの採用となっている。

罠は「攻撃の無力化」1枚、「正統なる血統」2枚、「ホーリーエルフの祝福」1枚となっている。

ちなみに3枚積みされているカードは「サファイアドラゴン」のみである。

ハイスコア周回

迷宮兄弟のスキル「合体魔神招来」型ユニアタ従者や乙女ロック型ユニアタ従者でハイスコア周回することが可能である。

モクバにはモンスターを除去する手段や表示形式を変更させるようなカードは入っていない。

攻撃の無力化が1枚だけ入っているので最後の攻撃の際、止められてデッキ切れなんてことがないように「トラップ・ジャマー」2枚積みするなどして対策をしておこう。

動かし方も従来通りで特に変わった動きはなくても大丈夫なので、攻撃の無力化さえ気を付ければハイスコアを狙っていける。

対策

モクバLv.40は強化カードが採用されていない。

一番ステータスの高いモンスターが「青眼の白龍」である。

なので、単純に装備カードなどで青眼の白龍以上のステータスになるモンスターをフィールドに召喚すれば制圧していくことができる。

他にもドラゴン族に対して無類の強さを発揮する「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」もかなり効果的である。

考察:出現やレベルがランダムなため、一回のデュエルを大切にしたい

鍵を消費しない代わりにランダム出現のイベント。

レベルもランダムであるため、ハイスコアを狙うチャンスのときはきっちり狙って報酬を入手していきたい。

期間も約1週間と短いので効率よく欲しいカードを入手していきたい。

筆者:

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。