【遊戯王デュエルリンクス】装備の真骨頂!ギア・フリードデッキを解説!

剣聖-ネイキッド・ギア・フリードをフィニッシャーとしたビートダウンデッキである。

ギア・フリードに関するカードは必須だが、それ以外はわりと自由度がある。

今回はこのギア・フリードデッキについて解説していこうと思う。

装備ビートのギアフリードデッキを解説

ギア・フリードデッキのコンセプト

「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」をフィニッシャーとしたビートダウンデッキになっている。

わりかし採用カードに自由度が高い。

なので、所持カードに合わせて構築していくことも可能である。

「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」必須

☆7/光属性/戦士族/A2600/D2200

・このカードは通常召喚できない。

・このカードは「拘束解除」の効果でのみ特殊召喚することができる。

・このカードが装備カードを装備したとき、相手フィールド上モンスター1体を破壊する(誘発効果)。

このデッキのフィニッシャー的存在。

このカードを特殊召喚するのに、「鉄の騎士ギア・フリード」「拘束解除」がセットで必要になってくるため、気軽に特殊召喚できるモンスターではない。

破壊効果を活かすのであればさらに装備カードもなければ活かせないので安定して運用するのは難しいといえる。

装備罠カードも装備カードなため、破壊効果を適用することができる。

なので相手ターン中に装備罠カードを発動させて返り討ちにするといった動きもできる。

安定性こそ低いものの、フル活用することができれば相手に大ダメージを与えることができるモンスターである。

「鉄の騎士ギア・フリード」必須

☆4/地属性/戦士族/A1800/D1600

・このカードに装備カードが装備された場合に発動する。

・その装備カードを破壊する。

「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」を特殊召喚するのに必要なカードの1枚となっている。

このカードと「拘束解除」により剣聖-ネイキッド・ギア・フリードを特殊召喚することができる。

このカードに装備されたカードを破壊する効果はメリット、デメリットの両方に作用する。

メリットといえば、相手からの装備カードによる妨害を受けないことである。

例えば、「呪魂の仮面」による攻撃を封じられることがない点である。

他にもこのカードに「盗人の煙玉」を装備して破壊させれば相手の手札を見て1枚捨てることができちゃうのも魅力である。

また「黒いペンダント」で即座に相手に500ダメージ与えることも可能である。

デメリットといえば、単純に強化するための装備カードが使えない点である。

なのでこのカードを強化するのであれば装備カード以外での強化になる。

フィールド魔法や永続魔法罠の効果による強化などで行うしかない。

素のステータスは別に悪い数値ではないため、十分闘える数値ではある。

装備カードを受け付けない、ちょっと変わったモンスターである。

「拘束解除」必須

通常魔法

・自分のモンスターゾーン上の「鉄の騎士ギア・フリード」1体をリリースして発動できる。

・手札、デッキから「剣聖-ネイキッド・ギア・フリード」1体を特殊召喚する。

剣聖-ネイキッド・ギア・フリードを特殊召喚するために必要なカード。

このカードと鉄の騎士ギア・フリードがセットで来て初めて活用できる。

単体ではまるで意味をなさないため、非常に腐りやすいのが難点。

装備カード必須

鉄の騎士ギア・フリードは破壊されることで効果を発揮する装備カードを。

剣聖-ネイキッド・ギア・フリードは装備することで威力を発揮する装備カードをそれぞれ装備すると良い。

鉄の騎士ギア・フリードなら「黒いペンダント」や「盗人の煙玉」などと相性が良い。

剣聖-ネイキッド・ギア・フリードなら「閃光の双剣-トライス」や「メタル化・魔法反射装甲」などと相性が良い。

ネイキッド・ギア・フリードはまだしも、ギア・フリードの場合は装備カードを破壊してしまうため、採用枚数に気を付けたい。

ギア・フリードデッキへの採用率の高いカード

他に採用率の高いカードをピックアップ。

防御カード

このデッキは対モンスターに対してはネイキッド・ギア・フリードの除去効果や装備カードによる強化で幾分か強い。

しかし、対魔法罠に対しては特に手段がない。

なので除去などに対抗するため、汎用性の高い防御カードを採用するのもあり。

「エネミーコントローラー」や「イタクァの暴風」などがおすすめである。

動かし方

ネイキッド・ギア・フリードを特殊召喚できる時はそれを狙おう。

もし拘束解除が引けなくても、ギア・フリードで押し切れる場合も。

装備カードはなるべくならネイキッド・ギア・フリードのために取っておきたいが、たくさん手札に抱え込む必要はない。

途切れない程度に小出ししていって、戦線を維持していこう。

弱点や対策

単体では使えないカードも採用されているため、手札事故がこわい。

除去に対する耐性もあまりないため、除去効果は有効である。

鉄の騎士ギア・フリードをフィールドに存在させなければ、ネイキッド・ギア・フリードは出てこないので、ここを狙い撃ちしていきましょう。

考察:安定性は低いが高ステータスと除去能力を兼ね備えている

特殊召喚するのに条件付きだが、高いステータスと除去効果を持ったネイキッド・ギア・フリードは魅力的である。

ギア・フリードと拘束解除が揃うまで、戦線維持をしていきたいところ。

構築難易度もそこそこ高いが、構築自由度も高いため、ぜひ好きな型のギア・フリードデッキを作ってみてほしい。

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク