【遊戯王デュエルリンクス】今話題の「三星降格」を使ったレベル7デッキを解説!

今開催されているイベントで入手することができる「迷宮兄弟」。

この迷宮兄弟のドロップスキルである「三星降格」を使用したデッキが最近話題になっている。

レベル7モンスターをこのスキルによってレベル4まで下げることで最上級モンスターを展開するデッキコンセプトとなっている。

今回はこの三星降格を使ったデッキを解説したいと思う。

公開:2017年5月25日 「迷宮deリボルバー」

Youtuber・U-Station RYU 遊戯王デュエルリンクスMHXX氏による三星降格を使用した「迷宮deリボルバー」デッキ。

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

三星降格:自分のLPを2000払って使用できる。ターン終了時まで、手札のモンスター全てのレベルを3下げる。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

守護天使ジャンヌ×3
リボルバー・ドラゴン×3
クリボール×3
雷魔神-サンガ×1
 至高の木の実×3
 二重召喚×3
 エネミーコントローラー×1
 亜空間物質転送装置×2
 イタクアの暴風×1

採用されるカード解説

採用理由等を踏まえて解説していく。

「守護天使ジャンヌ」や「リボルバー・ドラゴン」などの☆7モンスター

スキル「三星降格」により手札のモンスターのレベルを3下げることができる。

これによりリリース無しで召喚できる恩恵が一番大きいレベル7を主軸としたデッキになる。

そこでスキル発動するのにライフコストが必要なため、ライフを回復することができる「守護天使ジャンヌ」を採用している。

ステータスや効果などで処理できない相手モンスターや直接攻撃を通すために破壊効果を持っている「リボルバー・ドラゴン」を採用している。

「至高の木の実」でライフ回復

ジャンヌの回復効果は戦闘を経由しなければいけないうえに相手依存なのでこれだけに頼るのは危ない。

このスキルを複数回発動するためにもこのカードも重要になってくる。

回復手段がなければ1回しか発動できないため、回復手段は採用しておこう。

代替案として「治療の神ディアン・ケト」などがある。

二重召喚による展開

この「三星降格」は手札のモンスター全てのレベルを3つ下げるため、手札にレベル7が2体あれば、「三星降格」と「二重召喚」で一気にレベル7を2体展開できるようになる。

これにより、状況によってはワンキルも可能となっている。

無理に狙う必要もないが、どちらかというと短期決戦型のデッキではある。

防御カード

相手の除去に弱い点が目立つ。

例えば「クロス・ソウル」や「突撃指令」などに刺さってしまう。

「亜空間物質転送」でうまく回避したり、「イタクアの暴風」や「クリボール」で戦闘補助していきたいところである。

動画解説

動画を解説していく。

VSピエロコントロールデッキ

VSピエロコントロール

後攻スタートで初手が非常に良く、理想的な流れで展開できている。

二重召喚とレベル7が2体、そしてスキル再使用するための至高の木の実など欲しいカードが一気に揃っていった第1試合。

ドリーム・ピエロを守られるも、二重召喚で2体展開していたため、片方処理されるも突破できず勝利できた。

VS墓守

VS墓守で三星降格デッキ

先行スタートで守護天使ジャンヌをスキルで召喚したものの、クロス・ソウルを発動されてしまう。

防御カードが噛み合わず処理されてしまう。

VS墓守

だが、イタクアの暴風のおかげでなんとか凌ぎ、ここぞという時に至高の木の実をドローする。

これにより一気に最上級モンスターを2体展開でき勝利につなげることができた。

OZデッキ

VS OZデッキ

後攻スタートで初手はまずまずといったところだろうか。

二重召喚があっただけにレベル7をもう1枚引ければ良かったかもしれない感じではある。

モンスターをジャンヌ以外引けなかったうえに全体的に引きもあまり良くなく、マスター・オブ・OZを出され、結果負けとなってしまった。

VS狩場

VS狩場での初手

後攻スタートである。

狩場デッキとは特に相性も悪いわけではない。

初手も展開できる良い感じである。

二重召喚とレベル7が2体いるうえに防御カードも悪くない。

一気に展開して攻めるもまさかの「死の四つ星てんとう虫」で全滅。

VS狩場

レベルがこのターンの間だけ3つ下がったレベル4となっていたため、てんとう虫の破壊対象に入ってしまったのである。

結果論ではあるが、攻撃せずターンエンドをすれば相手ターンに渡したときにレベル7に戻るため、破壊されずに済んだ。

リボルバー・ドラゴンで破壊できなかったのもこればっかりは痛い結果に。

しかし、てんとう虫読みは少しばかり難しいだろうし、この破壊はもう仕方ないレベルだろう。

うまくまたレベル7であるサンガを召喚するも、突撃指令により破壊される。

防御も間に合わず、手札をかなり消費してしまったのでこのまま負けになってしまった。

考察:発動条件のわりに使いやすいスキルである

迷宮兄弟のドロップスキルであるため、周回する必要があるが、スキル性能は高い方である。

デッキの構築難易度も今回のデッキレシピでいえば、トレーダーだったりドロップ報酬だったりとわりと高めである。

今後収録されるレベル7モンスター次第ではさらにおもしろくなるデッキでもある。

短期決戦ゆえに初手が大きく勝敗を分けてしまいがち。

ぜひ迷宮兄弟を入手し、スキル:三星降格を使ってみてください。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. 2017年5月31日 11:16 PM

    コメントありがとうございます!そうですね、普通とはまた違ったデッキなので慣れない部分もあるかと思いますが、使いこなせたら面白いデッキですのでぜひ挑戦してみてください!

  2. 2017年5月30日 12:29 AM

    ハゲw作ってみたけど難しいなこれ